mineo(マイネオ)の新料金プラン「マイピタ」は大容量が安く

鉄塔

mineo(マイネオ)の新料金プラン「マイピタ」は大容量が安く

2021年1月27日、格安SIMサービスのmineo(マイネオ)の新料金プラン「マイピタ」(2021年2月1日開始)が発表されました。

いままでマイネオは利用する回線(3大キャリア)によって料金が異なっていましたが、これをすべて共通に。

全体的な料金の見直しが行われ、データ通信量1GBだと月額1,180円、20GBの場合で月額1,980円(音声通話対応SIM)に値下げされます。

マイネオ新料金プランの一覧

mineo(マイネオ)公式サイトより

また現在mineo(マイネオ)で1GB、10GB、20GBコースを利用している方は、2月1日より自動的に値下げされた新料金が適用されます。

※その他の容量のコースを利用しているユーザーも、以下のデータ通信容量が追加で付与されます。

  • 500MB(デュアルタイプのみ) 1GB付与
  • 3GB(デュアルタイプのみ) 3GB付与
  • 6GBコース 6GB付与

関連記事

現時点で各通信会社が提供している小容量プランの料金比較。大手キャリア、サブブランド、格安SIMサービス(MVNO)の月額料金と高速データ通信容量。

同時開催のキャンペーン

新料金プランの開始に併せて、mineo(マイネオ)では2021年2月1日より以下の二つのキャンペーンが実施されます。

  • 月額基本料金が3カ月間1,080円割引
  • オプション「パケット放題(500kbps)」が最大4カ月無料

新規契約だけでなく既存のユーザーがコース変更した場合も、月額基本料金の割引対象になっています。

※新規の場合は音声通話対応SIMで5GB以上のコース、既存ユーザーの場合は音声通話対応SIMで10GB以上のコースが対象

パケット放題は最大500kbpsでデータ通信が使い放題になるサービスで、通常月額350円のオプション料金がかかります。

スマートフォン

大容量プランが安く

新料金プラン「マイピタ」ではデータ通信量の多いプランで大幅な値引きが行われました。

データ通信量が一番少ない1GBのプランと20GBのプランを比較しても月額800円しか差がありません。

3月から開始が予定されている3大キャリアのオンライン専用20GBプランと比較した場合でも、音声通話5分かけ放題は付いてないですが500円から1,000円安い料金設定になっています。

あとは混雑時間帯のデータ通信速度や音声通話かけ放題オプション(マイネオは専用アプリが必要)の使い勝手を、月額料金の差と比較して検討する感じです。

既存ユーザーは自動的に安い新料金プランが適用され、キャンペーンも利用できるようになっているのでチェックしてみてください。

関連記事

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が開始するオンライン20GBプランの比較。月額料金、サービス内容、オプション料金。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329