ワイモバイルの60歳以上かけ放題割引で機種指定の条件を廃止

ワイモバイル新料金プラン告知画像

ワイモバイル公式サイトより

ワイモバイルの60歳以上かけ放題割引で機種指定の条件を廃止

ワイモバイルは60歳以上の利用者を対象に実施している音声通話(かけ放題)の割引サービスを改定し、今まであった機種指定の条件を無くすことを発表しました。

これにより使っている端末(スマートフォン)に関係なく、60歳以上であれば音声通話のかけ放題オプションが1,000円引きの月額700円になります。

ワイモバイルで2021年2月18日から開始される新料金プラン「シンプルS/M/L」に適用可能で、シンプルSだと月額2,680円で音声通話かけ放題が利用可能です。

関連記事

現時点で各通信会社が提供している小容量プランの料金比較。大手キャリア、サブブランド、格安SIMサービス(MVNO)の月額料金と高速データ通信容量。

60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン

ワイモバイルはいままで同様の割引キャンペーンを実施していましたが、新料金プランの開始に合わせ、割引の適用条件が変更されています。

2021年2月18日から変更される新しいワイモバイルのシニア割の適用条件は以下のとおりです。

  • 個人契約
  • シンプルS/M/Lいずれかの料金プランに加入
  • スーパーだれとでも定額(S)(月額1,700円)に申込
  • 使用者年齢が60歳以上

風船

今までは「かんたんスマホ」または「かんたんスマホ2」の使用が条件にあったのですが、それが無くなり60歳以上の利用者なら使用機種に関係なく割引が受けられるようになりました。

契約者が60歳未満であっても、家族※であれば使用者として登録可能です。

※家族(血縁・婚姻)もしくは同住所(生計を同じくしている)ことが条件

月額料金のイメージ

ワイモバイルが2021年2月18日から開始する新料金プランは以下のようになっています。

ワイモバイル
シンプルS シンプルM シンプルL
サービス開始 2021年2月18日
月額料金 1,980円 2,980円 3,780円
高速通信のデータ容量 3GB 15GB 25GB
超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ繰越 なし
音声通話 20円/30秒
音声通話オプション かけ放題 月額 1,700円、10分かけ放題 月額 700円
割引など 光セット割引または家族割引(2回線目以降)月額1,080円引き

シンプルSでかけ放題オプションを付けた場合、月額料金は通常3,680円。

「60歳以上 通話ずーっと割引キャンペーン」の対象であれば1,000円割引きが適用され、トータル月額2,680円で音声通話かけ放題が利用できます。

家族割を適用するワイモバイル

3大キャリアに続きサブブランドでも料金プランの改定が行われており、ワイモバイルでは家族割を利用できる点をセールスポイントのひとつにしています。

家族割や光セット割を適用できればさらに安く運用できるので、音声通話をメインで利用されている方などチェックしてみてください。

関連記事

UQモバイルとワイモバイルが開始する新料金プランの比較。基本料金、サービス内容、割引特典。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329