日本通信「合理的みんなのプラン」と他の格安SIM(MVNO)との比較

日本通信「合理的みんなのプラン」紹介ページ

日本通信SIM公式サイトより

日本通信「合理的みんなのプラン」と他の格安SIM(MVNO)との比較

格安SIMサービス(MVNO)の日本通信は新料金プラン「合理的みんなのプラン」の受付を開始したことを発表しました。

基本料金は月額1,390円で高速データ通信量6GBと月70分までの無料通話がセットになったサービスです。

データ通信も音声通話もそこそこ利用するといった方に向けた料金プランで、既存の合理的20GBプラン(月額2,178円)より788円安い料金設定になっています。

関連記事

日本通信の「合理的20GBプラン」と3大キャリアのオンライン専用20GBの比較。月額料金、高速データ通信量、通話オプションの内容。両プランを比較したときのメリット、デメリット。

合理的みんなのプランの内容

日本通信の「合理的みんなのプラン」の主なサービス内容は次のとおりです。

主なサービス内容

日本通信「合理的みんなのプラン」
月額料金 1,390円
高速通信のデータ容量 6GB
超過後の通信速度 低速通信 ※速度の詳細不明
データ繰越 なし
データ通信量追加 1GB 275円
音声通話 月の通話時間70分まで無料 ※以降11円/30秒
音声通話オプション なし ※別プラン「合理的かけほプラン」で提供

基本料金は月額1,390円で高速通信のデータ容量6GBと無料音声通話が70分付いています。

6GB以上利用する場合はマイページからデータ通信量の上限を上げることが可能で、1GBあたり275円で追加が可能です。

また格安SIM(MVNO)サービスによくある通話専用アプリが不要で、通常の音声発信で70分の無料通話や11円/30秒の割引通話が適用され使いやすくなっています。

他の格安SIM(MVNO)との比較

大手格安SIM(MVNO)サービスのmineo(マイネオ)・OCN モバイル ONE・IIJmioのデータ通信量6GB前後のプランと比較してみます。

主な格安SIM(MVNO)サービスとの比較

日本通信 mineo OCN IIJmio
月額料金 1,390円 1,518円 1,320円 1,518円
データ容量 6GB 5GB 6GB 8GB
超過後の速度 不明 200Kbps 300Kbps
1GBの追加料金 275円 550円 220円
容量繰り越し なし 翌月まで
音声通話料金 70分まで無料

超過後11円/30秒

22円/30秒

専用アプリ10円/30秒

11円/30秒

OCNでんわ対象外 22円/30秒

22円/30秒

専用アプリ11円/30秒

音声通話オプション なし 10分かけ放題・通話定額(30分・60分) 10分・トップ3・完全かけ放題 3分・10分かけ放題
端末の販売 なし あり
エリア ドコモ 3キャリアから選択 ドコモ ドコモ・auから選択
その他オプション等 通話アプリ不要 最大1.5Mbpsのパケット放題Plus アプリなしで通話割引が適用 シェア機能・eSIMプラン

※mineo(マイネオ)は5GBプラン・IIJmioは8GBプラン

※月額料金は音声通話対応SIM

SIMカード

あくまでデータ通信量6GB前後のプランを切り取った比較ですが、日本通信は70分の無料通話が基本料金に含まれているのが大きな特長です。

ただし日本通信は基本的にセットプラン(オプションなどが少ない)形式なので、他社のように使い方に合わせたプランのカスタマイズはしにくくなります。

またスマートフォンの販売などは行っておらず端末は自分で用意しなければならないので、乗り換え(MNP)時に機種変更などを考えている場合は注意が必要です。

関連記事

mineo(マイネオ)のオプションサービス「パケット放題 Plus」の特徴。基本プラン「マイピタ」の主なサービス内容。YouTubeの推奨通信速度と最大1.5Mbpsの利用イメージ。サブブランド・オンライン専用プランとの比較。
IIJmio「ギガプラン」で提供されるデータ容量シェア機能の特徴。ギガプランの主なサービス内容。複数のSIMカードを契約した場合の料金例。

適度なデータ通信量と無料通話

日本通信はスマートフォンの販売など通信以外のサービスをなるべく省き、料金プランをパッケージ化して絞ることで安い料金を実現しています。

ただし他の格安SIM(MVNO)サービスはデータ通信量や通話オプションの選択肢も多く、端末の割引販売や独自サービスなども展開しており、総合的に比較することが必要です。

以前は安かろう悪かろうのイメージが先行していた格安SIM(MVNO)サービスですが、最近は混雑時間帯の通信速度も改善している傾向があり、プレフィックス番号の自動付与(アプリ不要の通話割引)など使い勝手も向上してきています。

大手キャリアに比べるとかなり安い料金で運用可能なので、携帯電話料金の見直しを考えている方は選択肢のひとつとしてチェックしてみてください。

関連記事

OCN モバイル ONEが2021年4月から開始する新料金プランの内容。月額料金と主なサービス内容。他の格安SIM(MVNO)サービスとの料金の比較。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329