mineo(マイネオ)の1.5Mbps使い放題オプション「パケット放題 Plus」の特徴

mineo(マイネオ)公式サイトより

mineo(マイネオ)の1.5Mbps使い放題オプション「パケット放題 Plus」の特徴

格安SIM(MVNO)のmineo(マイネオ)では、データ通信速度を制限する代わりに容量無制限で利用できるオプションサービス「パケット放題 Plus」を提供しています。

基本プランにオプション(月額385円)を付けることで、最大1.5Mbpsの通信速度でデータ通信が使い放題になるサービスです。

1.5MbpsはWEBの閲覧やSNSの無料通話くらいであれば問題なく利用できる通信速度で、音声通話SIMの1GBプランと組み合わせだと月額1,683円で利用することができます。

関連記事

ドコモのエコノミーMVNOとして販売されている「OCN モバイル ONE」の特徴。主なサービス内容。ドコモショップで申し込むメリット・デメリット。

mineo(マイネオ)の基本料金

mineo(マイネオ)の「パケット放題 Plus」はオプションサービスで、基本プランにオプションを追加する形で利用できます。

音声通話とデータ通信が利用できるデュアルタイプSIMの基本プラン(マイピタ)の主なサービス内容は次のとおりです。

マイピタの主なサービス内容と料金

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)
エリア ドコモ・au・ソフトバンク
月額基本料金 1GBコース    1,298円
5GBコース    1,518円
10GBコース  1,958円
20GBコース  2,178円
超過後の通信速度 最大200Kbps
データ繰越 翌月まで
音声通話 22円/30秒
音声通話(mineoでんわ) 10円/30秒※専用アプリからの発信
音声通話オプション 10分かけ放題 月額 550円
完全かけ放題 月額 1,210円
パケット放題 Plus 月額 385円
※10GB以上のプランは無料

mineo(マイネオ)は3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のSIMカードを提供しており、新プラン「マイピタ」では料金も一律に統一されました。

データ容量を超過後の通信速度は最大200Kbpsで、パケット放題 Plusをオプション契約すると容量を超過しても最大1.5Mbpsの通信速度で利用できます。

1GBプランにパケット放題 Plusをオプション契約した場合、月額1,683円で最大通信速度1.5Mbpsならデータ通信が使い放題になるイメージです。

※ただし3日間で10GB以上利用した場合に速度制限があります。

最大1.5Mbpsの通信速度

大手キャリアのオンライン専用20GBプランやサブブランドの上位プランでは月のデータ通信容量が上限を超えた場合、最大1Mbpsの通信速度に制限されます。

ネットの閲覧やSNSの無料通話程度であれば問題なく利用できる通信速度で、mineo(マイネオ)のパケット放題 Plusはそれよりも若干速い最大1.5Mbpsの通信速度です。

スマートフォン

ただし高画質での動画視聴だとオンライン専用プランなど(最大1Mbps)と同様に、読み込みなどが発生してくる通信速度に変わりありません。

例えばYouTubeでは動画再生の際、画質(解像度)によってだいたい以下の通信速度が目安として推奨されています。

YouTubeの画質ごとの推奨通信速度

  • 4K – 20 Mbps
  • HD 1080p – 5 Mbps
  • HD 720p – 2.5 Mbps
  • SD 480p – 1.1 Mbps
  • SD 360p – 0.7 Mbps

また1.5Mbpsの使用感について、mineo(マイネオ)では先行して実施したトライアルサービスでのアンケート結果をホームページなどで発表しているので、契約などの際に参考にしてみてください。

トライアルサービスでのアンケート結果

アンケート結果

株式会社オプテージ公式サイトプレスリリースより抜粋

サブブランドやオンライン専用プランとの比較

ある程度の通信速度(1Mbps前後)でデータ通信の使い放題サービスであれば、UQモバイル・ワイモバイルなどサブブランドやオンラン専用プランなどの選択肢もあります。

サブブランド・オンライン専用プランとの比較

mineo(マイネオ) UQモバイル
LINEMO
プラン内容 マイピタ1GB + パケット放題 Plus くりこしプランM スマホプラン(20GB)
エリア 3キャリアから選択 au ソフトバンク
月額料金 1,683円 2,728円
データ容量 1GB 15GB 20GB
超過後の通信速度 最大1.5Mbps 最大1Mbps
データ繰り越し 翌月まで なし
その他 ※10GBコースの場合、月額1,958円 auショップなどで対面手続きが可能 通話オプションなども割安

※料金・プラン内容は2022年5月11日時点のものです。

料金を比較した場合、mineo(マイネオ)の1GBプランにオプションを付ければ月額で約1,000円ほど安く運用可能です。

高速データ通信量が10GBコースでも月額1,958円(パケット放題 Plusは無料)で利用でき、最大通信速度も1.5Mbpsと速くなっています。

ただしUQモバイルやLINEMOは自社のメインブランドと同等の回線品質を謳(うた)っており、昼の混雑時間帯などに通信速度低下の心配が少ない点などが利点です。

IPhone SE外観

割安で実用性の高い通信速度

高画質の動画視聴などには厳しいですが、その他の日常的な使い方だと1.5Mbpsの通信速度で十分なシーンも多く実用性の高いプランになっています。

3日間で10GBの容量制限がありますが動画の長時間視聴などをしなければほぼ引っかからない容量で、データ容量を気にせず使えるのも便利です。

mineo(マイネオ)では基本料金の3か月割引やパケット放題 Plusの2か月無料などのキャンペーンも行われているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

楽天モバイルの基本料金を0円にするための条件。利用する際の注意点。料金プランの概要。データ通信量の確認・制限の方法。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)