大手ネットショッピングのポイントが大盤振る舞いされる理由

どうしてこんなにポイントがつくのか

最近年末のセール時期ということもあり、大手ネットショッピングサイトなどで「ポイント10倍」などの広告をよく見かけます。通常の店舗と比較すると、より多くのポイントが貰えるのでお得感があり、利用されている方も増えています。

ただし、この大手ネットショッピングサイトのポイントには注意する点があります。通常の店舗などのポイントとは少し違うことを知っておかないといけません。その特徴は「購入後、一定期間経った後に付与される」ことと「使用期限が短い」ということです。

ネットショッピングで買い物をしたほうが、通常の店舗で買い物をするよりお得なのか?先に結論を書きますと「ポイントを全て使いきれば通常店舗よりお得、ただしそれにはコツが必要」ということになります。

大手ネットショッピングサイトで貰えるポイントを活用するため、そのコツを考えるための要点をまとめてみます。

ポイント何倍=価格の何パーセント

まずポイント何倍と考えるときに、その基準となる基準ポイントを考える必要があります。大手ショッピングサイトの基準ポイントはだいたい商品購入価格の1パーセントです。単純にポイント10倍ならポイントが商品購入価格の10パーセントのポイントが付くと考えてください。

ただし気を付けないといけないのは複数のキャンペーンが合わさったときです。ポイント2倍とポイント10倍のキャンペーンが合わさってもポイント20倍とはなりません。

あくまで基準の商品購入価格の1パーセントに対して倍になり、2倍と10倍のポイントがそれぞれ付与される計算になります。2パーセントと10パーセントのポイントが付く計算です。ちょっと複雑なので具体的に例を上げてみます。

  • 例 ポイント2倍キャンペーン10倍キャンペーンが同時開催中10,000円の商品を買ったとき

大手サイトでは多くの場合「何倍」は基準ポイントを含めた表記になっていますので

1パーセント(基準ポイント)+1パーセント(2倍キャンペーン)+9パーセント(10倍キャンペーン)=11パーセント

10,000円の11パーセントがポイントとして付与され、1,100円分のポイントが貰える計算になります。

キャンペーンポイントはすぐに使えない場合が多い

通常店舗などと比較すると多くのポイントが貰える計算になりますが、ただし最初に書いた「購入後、一定期間経った後に付与される」という特徴があります。

家電量販店などで買い物したときに貰えるポイントは、商品を購入した直後から使えますが、大手ネットショッピングサイトのポイントはすぐに使えないことがよくあります。購入確定後すぐに使えるポイントもあるのですが、ある一定期間経ってから付与されるものも多い。

これはショッピングサイト(運営サイト)と売主(実際に販売する店)が異なるため、事務処理などが必要なことも一因となっています。ポイント計算などの事務処理に一定期間かかることがあり、購入確定後、約二週間から一カ月程度かかる場合があります。

使用期限が2週間の場合も

またキャンペーンで付与されるポイントには使用期限が短いものも。実際の店舗だと使用期限は1年間といったところが多いですが、ネットショッピングのキャンペーンポイントなどは、短いものだとポイントが発生してから2週間のものといったものもあります。当然その期間内にポイントを使用しないと失効してしまいます。

ポイントの付与に時間がかかったり使用期限が短いのには、ショッピングサイト側にリピーターを増やしたいという側面が。

  1. ポイントが失効するのはもったいない、何か商品を買おう
  2. その購入した商品に対してもポイントがつく
  3. そのポイントでまた商品を買う

以下ループ

この形は通常の店舗でもほぼ同じなのですが、ポイントの付与が一定期間遅れることで結果買い物の回数が増え、使用期限が短いことでそのサイクルが早まる仕組みになっています。

一部でポイント地獄と呼ばれるのはこういった理由からです。

こんなときにネットショッピングサイトを利用

大手ネットショッピングサイトでは通常の店舗よりたくさんポイントがもらえますが、通常店舗のポイントと使い方が異なることを知っておかないといけません。

その分、通常の店舗よりポイントが貰えるので、賢く利用すれば確実にお得なのは確かです。ただしそのルールを理解する必要があります。

ここに書いてあるのは一般的なルールのごく一部なので、利用する場合はそのショッピングサイトのルールをしっかり把握してください。

ではどんな時にショッピングサイトを使うとお得なのか。個人的な結論としては、確実に購入する商品が複数ある場合に利用するのがベストと考えます。ただし即必要といった緊急性を要する商品の場合はダメです。

絶対に買わなければならない商品の中で、まず一番高額なものを購入、しばらくしてポイントが付与されたらそのポイントを使って他の商品を購入。

単純ですが一番効率のよいポイントの消化方法だとおもいます。

ショッピングサイトのポイントルールは複雑ですが、うまく利用すれば通常店舗よりもお得なのは確かなので、賢くネットショッピングサイトを利用してください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク