OCN モバイル ONEでAQUOS sense6を購入したときの本体価格と初期費用

AQUOS sense6画像

シャープ公式サイトより

OCN モバイル ONEでAQUOS sense6を購入したときの本体価格と初期費用

格安SIM(MVNO)のOCN モバイル ONEで9月20日よりスマートフォンのセールが開始されました。

シャープのAQUOS sense6(SIMフリーモデル)もセールの対象で、音声SIM契約とセットで購入時にRAM4GBモデルが19,200円で販売されています。

nanoSIM・eSIMのデュアルSIM搭載で対応周波数帯(バンド)も多く、SIMカードの2枚運用もしやすい端末です。

※セールは2022年10月12日午前11時まで。

関連記事

OCN モバイル ONE契約者が無料で利用できる「MUSICカウントフリー」のサービス内容。対象音楽サービス。利用時の注意点。基本プランの月額料金と主なサービス内容。音楽サービスのデータ通信量目安とスマホでの確認方法。

AQUOS sense6の主なスペック

シャープのAndroidスマートフォンAQUOS sense6(SIMフリーモデル)の主なスペックは次のとおりです。

主なスペック

AQUOS sense6
型番 SH-M19
発売 2021年11月
初期OS Android 11
CPU Snapdragon 690 5G
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
ディスプレイ 6.1インチ(有機EL)
解像度 2,432×1,080
バッテリー容量 4,570mAh
本体サイズ 約152×70×7.9mm
重さ 約156g
SIMカード nanoSIM・eSIM(DSDV対応)
5G sub6対応
アウトカメラ
標準 4800万画素(f/1.8)
  広角 800万画素(f/2.4)
  望遠 800万画素(f/2.4)
インカメラ 800万画素(f/2.0)
FeliCa おサイフケータイ対応
指紋認証 あり
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X

「必要十分」をコンセプトにしたシャープのAndroidスマートフォン「senseシリーズ」の昨年末に発売されたモデルで、性能的にはミドルスペックに分類されます。

今モデルからディスプレイが有機ELに変更され、画面サイズをアップしながら本体は薄型軽量化されました。

大容量バッテリー・防水防塵・おサイフケータイ・指紋認証など一通りの機能が揃っており、オールラウンドの使い勝手の良さが特徴の端末です。

AQUOS sense6外観

AQUOS sense6の外観

シャープ公式サイトより

対応周波数帯

AQUOS sense6(SH-M19)の対応周波数帯は次のとおりです。

国内の対応周波数帯

4G(LTE) 5G
AQUOS sense6 1・3・8・18・19・42 n3・n28・n77・n78・n79

※SIMフリー版、n3・n28は4G周波数帯の5G転用

OCN(ドコモSIM)だけでなくau・ソフトバンクのプラチナバンド(バンド8・バンド18)に対応しており、nanoSIM・eSIM対応でSIMカードの2枚挿しなどがしやすい端末です。

ただし現状OCN モバイル ONEではeSIMサービスを提供していないので、OCNともう1枚SIMカードを挿す場合はeSIMサービスを提供している通信会社に限られます。

大手キャリアの利用する周波数帯

大手キャリアの利用する周波数帯

総務省公式サイトより

本体価格など初期費用

OCN モバイル ONEに新規または他社からの乗り換え(MNP)で音声通話SIMを契約時、AQUOS sense6をセット購入した場合の本体価格と初期費用は次のようになります。

初期費用と基本料金

本体価格
AQUOS sense6(4GBモデル) 19,200円
事務手数料
事務手数料 3,733円
基本料金(月額)
1GBコース 770円
※3GBコース 990円
※6GBコース 1,320円
※10GBコース 1,760円
オプションなど(月額)
完全かけ放題 1,430円
10分かけ放題 935円
端末補償サービス 473円

契約時に別途事務手数料が3,733円(初期手数料3,300円+SIMカード手配料433円)かかるので、その点は注意してください。

加えてOCN モバイル ONEの音声通話SIMの基本料金が月額770円(1GBコース)・音声通話のかけ放題などを利用する場合はその分のオプション料金が発生します。

OCNモバイルONEのプラン内容

OCN モバイル ONE(音声SIMプラン)のサービス内容は、次のようになっています。

主なサービス内容と料金

OCN モバイル ONE(音声通話SIM)
月額料金 1GBコース 770円
3GBコース 990円
6GBコース 1,320円
10GBコース 1,760円
超過後の通信速度 最大200Kbps
データ繰越 翌月まで
データチャージ(1GB) 550円
音声通話料金(OCNでんわ) 11円/30秒※
※OCNでんわで発信できない番号 22円/30秒
音声通話オプション 10分かけ放題 935円・トップ3かけ放題 935円・完全かけ放題 1,430円
OCN光回線割引 220円引

高速データ通信量は翌月まで繰り越し可能で、超過後の通信速度は最大200Kbpsに制限されます。

また国内の音声通話に関しては自動的にOCNでんわ(割引通話)で発信され、大手キャリアより音声通話料金が安い点がメリットです。

※緊急通報(110番、118番、119番)・3桁番号サービス(104/115等)・0120、0570、0180等で始まる電話番号はOCNでんわで発信できません。

OCNから送付された小包の同梱物

薄型軽量の定番スマホ

基本性能は前モデルAQUOS sense5Gからほぼ据え置きですが、有機ELディスプレイ・薄型軽量化・画面サイズアップ・カメラ強化など随所に改良が加えられています。

SIMフリーモデルでeSIMが使えて対応周波数帯も多く、他の通信会社のSIMとの2枚運用がしやすい点もメリットです。

今回のセールは乗り換え(MNP)だけでなく新規契約も割引の対象で利用しやすくなっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

OCN モバイル ONEへ乗り換え(MNP)したときに行った手続きのまとめ。全体のながれと各手続きに必要なもの。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)