他社からahamo(アハモ)へ乗り換えた場合のiPhone SE(第3世代)の価格と初期費用

iPhone SE(第3世代)外観

Apple公式サイトより

他社からahamo(アハモ)へ乗り換えた場合のiPhone SE(第3世代)の価格と初期費用

ドコモのオンライン専用プランahamo(アハモ)では以前ユーザー向けにiPhone 11を直接販売していましたが、在庫の終了に伴い終了しました。

現在ahamoを契約する際にiPhoneの購入を希望する場合は、ドコモオンラインショップの利用を案内しています。

※ドコモオンラインショップでiPhone12以降が販売。

他社からの乗り換え(MNP)時にiPhoneを購入する場合は、一旦ドコモ(ギガプラン)を契約してドコモオンラインショップで端末を購入した後、ahamoへ料金プラン変更を行うかたちになります。

乗り換え(MNP)だと5G WELCOME割が適用されるので、iPhone SE(第3世代) 64GBの場合だと51,370円で購入可能です。

※サービス内容・料金などは2022年8月22日時点のものです。

関連記事

ドコモのオンライン専用プラン「ahamo(アハモ)」で利用者向けに販売されているGalaxy S20 5GとXperia 1 IIの値下げ情報。本体価格・端末の主なスペック・対応周波数帯。ahamoのサービス内容。

乗り換え(MNP)手続きと初期費用

他の通信会社からドコモのahamo(アハモ)への乗り換え(MNP)時にiPhoneを購入する場合、以下の流れで手続きを行います。

  1. ドコモで「5Gギガライト」または「ギガライト2」を契約してiPhoneを購入
  2. ahamo(アハモ)へ料金プランの変更

オンラインショップと違い事務手数料などが発生してしまいますが、SIMカードの契約とiPhoneの購入は、街のドコモショップなど実店舗でも可能です。

ただしその後のahamo(アハモ)へのプラン変更は、スマホやPCなどからオンラインで行う必要があります。

初期費用と端末価格

ドコモオンラインショップを利用して他社からの乗り換え(MNP)時にiPhone SE(第3世代) 64GBを購入した場合、初期費用などは次のようになります。

初期費用と月額料金(税込)※iPhone SE(第3世代)の場合

本体価格
iPhone SE(第3世代) 64GB 51,370円
※価格73,370円-22,000円(5G WELCOME割)
事務手数料
事務手数料 (ドコモオンランショップ) 0円
※店舗で契約した場合 3,300円
基本料金(月額)
ahamo(5分かけ放題付) 2,970円
※ahamoへプラン変更した場合、ギガプランの基本料金は不要。
オプションなど(月額)
完全かけ放題オプション(ahamo) 1,100円

他社からの乗り換え(MNP)でiPhone SE(第3世代)を購入した場合、5G WELCOME割(22,000円引き)が適用されます。

Apple公式サイトのiPhone SE(第3世代)64GBの販売価格が62,800円なので、約1万円ほど安く購入できる計算です。

また手続き上、一旦「5Gギガライト」または「ギガライト2」を契約しますが、ahamo(アハモ)へプラン変更した場合はギガライトの基本料金は発生しません。

※契約月の基本料金はahamo(アハモ)の分のみになります。

iPhoneSE2

回線契約とセットで割引

他のiPhoneに比べiPhone SE(第3世代)の値上げ幅は比較的抑えられましたが、ドコモだと通常購入で約7万円(64GB)の本体価格になっています。

ただ普及モデルで人気も高く、各通信会社でも乗り換え(MNP)を条件に割引キャンペーンの対象などになりやすい端末です。

回線契約が必要ですがApple公式サイトで単体購入するより安くなるケースもあるので、機種変更のタイミングなどには上手く活用してください。

関連記事

大手家電量販店などで行われているスマートフォンの大幅な割引販売の内容。一般的な割引額と適用される割引の中身。端末購入プログラムの仕組みと注意点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)