povo(ポヴォ)でSIMカード交換が必要なユーザーの受付開始

povoプレスリリース画像

au公式サイトより

povo(ポヴォ)でSIMカード交換が必要なユーザーの受付開始

auのオンライン専用20GBプランpovo(ポヴォ)でSIMカード交換が必要なユーザーの受付が開始されました。

これによりpovoに対応しているがSIMカードの交換が必要だった機種※のユーザーも、申し込みができるようになっています。

※povoでSIMカードの交換が必要な機種 iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone SE(第1世代)

auからpovoへの移行なら料金プランの変更扱いになるので、移行の際の手続きも容易です。

関連記事

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が開始するオンライン20GBプランの比較。月額料金、サービス内容、オプション料金。

auからpovoに移行する場合の手続き

auからpovoに移行する場合は基本的に料金プランの変更と同じ扱いなので、本人確認書類の添付や住所などの入力も必要ありません。

ただしauの契約情報をそのまま引き継ぐのでau IDでログインする必要があり、au IDとパスワードが必要です。

au ID・パスワードの確認方法

ID・パスワードを忘れてしまった場合はショップやオンラインなどで確認(再設定)してください。

リンク

au 公式サイト サポート よくあるご質問 au ID・パスワードを忘れてしまった

https://www.au.com/support/faq/detail/91/a00000000091/?aa_bid=cs-view-reqa-0007

povoの契約手続

povoの契約手続は基本プランに必要なオプション(トッピング)を選択して、サービス内容などへの同意・確認を行うだけです。

povo(ポヴォ)のサービス内容

プラン名 povo(ポヴォ)
受付・手続き オンライン限定
月額料金 2,728円
高速通信のデータ容量 20GB
超過後の通信速度 最大1Mbps
データ繰越 なし
データチャージ 1GB 550円
音声通話 22円/30秒
音声通話オプション 5分かけ放題 月額 550円・かけ放題 月額 1,650円
対応機種 189機種(2021年3月5日現在)
その他 データ使い放題 24時間 220円/24時間

申し込み後au側の確認が完了すると、povoへの切り替えが行われます。

※iPhoneの場合は特に設定の変更などは必要なくそのまま利用できるようになりますが、Androidの場合はpovoのAPN設定(アクセスポイントの設定)が必要です。

SIMカード交換の場合は、カードを受け取ってからの切り替えになります。

au PAY起動画面

ショップが利用できない点には注意

auからpovoへの移行手続きは料金プラン変更の扱いになるので、本人確認書類の添付や住所などの入力などもなくオンラインで手軽に行えます。

高速データ通信量20GBも充分な量があり、音声通話かけ放題のオプション(トッピング)もメインブランドより割安です。

ただしpovoに変更するとauショップでの対面サポートは受けられなくなるので、その点だけは注意してください。

関連記事

auのピタットプランからUQモバイルのくりこしプラン・povo(ポヴォ)へ乗り換えた場合の比較。月額料金と基本サービスの内容。乗り換えた場合に使えなくなるサービスや注意点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329