OCN モバイル ONEが端末の返品ができる30日間トライアルキャンペーン

OCNキャンペーンサイト

NTTコミュニケーションズ公式ページより

OCN モバイル ONEが端末の返品ができる30日間トライアルキャンペーン

格安SIMサービスのOCN モバイル ONEでは、端末とセットで1か月間試用することができる「30日間トライアルキャンペーン」を実施しています。

最初に事務手数料と端末の購入費用(一番安いmoto g9 playの場合は4,300円)がかかりますが、事務手数料は全額キャッシュバックが行われ、使用した端末も30日間は返品が可能です。

キャンペーンを利用する端末はiPhone 11、iPhone SE (第2世代)なども選択可能で、通常価格より若干安く端末を購入できます。

関連記事

iPhone SEまたはGoogle Pixel 4aを購入してサブブランドや格安SIMを利用した場合の料金イメージ。公式サイトでのSIMフリー端末価格。通信会社ごとの月額料金の比較。

30日間トライアルキャンペーンの中身

OCN モバイル ONEが実施している「30日間トライアルキャンペーン」の内容は以下のとおりです。

名称

30日間トライアルキャンペーン

期間

2020年11月18日~2021年2月26日

条件

goo Simseller本店(NTTレゾナント運営)で、OCN モバイル ONE音声対応SIM(1GB)契約と対象スマホをセットで購入

キャンペーン特典

  1. SIM契約の初期費用(※5,033円)のキャッシュバック
  2. 対象商品(スマホ)の30日間返品保証

※SIMカード発行諸経費と1か月分の月額利用料金

リンク

gooSimseller公式サイト https://simseller.goo.ne.jp/

風船

キャンペーンの具体的な特典は、初期費用のキャッシュバックと購入したスマホを30日間返品できる権利です。

30日以内に解約した場合でもキャッシュバックが受けられるので初期費用が実質無料、OCNを利用する為に購入したスマホの返品もできるという仕組みです。

端末の割引も有り

キャンペーンではSIM契約とセットでの販売になっているため、通常スマートフォンを単体で購入するよりも少し割引が行われています。

iPhone SE (第2世代) 64GBの場合、goo Simseller本店(キャンペーン)でセット購入すると端末の価格は34,800円(税抜)。

Apple公式サイトで購入すると44,800円(税抜)なので、約1万円安く購入可能です。

ただし、あくまでSIM契約とセットで購入した場合の価格なので、OCNの利用料金を込みで考慮する必要があります。

使ってみるのが一番わかりやすい

ネットでの販売が中心で店舗など対面でのサポートがほとんどないため、どうしても格安SIMサービスは敷居が高い面があります。

また料金が安い分、混雑時間帯のデータ通信速度が遅かったりする面はどうしても否めません。

携帯電話とノートパソコン

ただデータ通信速度にそこまでこだわらない(常に高速である必要はない)ユーザーも多く、その人の利用環境や使い方によっては格安SIMで全く問題ないケースもあります。

スマートフォンの利用方法は千差万別なのでこれといった基準を示すのは難しいですが、実際に使ってみるのが一番手っ取り早く確実に判断できる方法です。

初期費用と端末代金は一旦支払う必要はありますが、30日以内に解約してスマートフォンを返却すれば実質無料で試せるキャンペーンなので、格安SIMに興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

格安SIMとセット購入でSIMフリースマホの値段が安くなる仕組み。電気通信事業法の改正内容。格安SIMで気をつける点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329