日本通信の新料金プラン「合理的シンプル290」の特徴

日本通信「合理的シンプル290」のロゴ

日本通信SIM公式サイトより

日本通信の新料金プラン「合理的シンプル290」の特徴

格安SIMサービス(MVNO)の日本通信で新料金プラン「合理的シンプル290」のサービスが開始されました。

基本料金は月額290円で高速データ通信量が1GB、オプションとして月70分までの無料通話が月額700円・音声通話のかけ放題が月額1,600円で利用可能です。

高速データ通信容量は1GBあたり220円で追加可能で、データ通信量が少ない方も利用しやすいプランになっています。

関連記事

LINEMO(ラインモ)のミニプラン(3GB)とpovo2.0(ポヴォ2.0)で3GB利用した場合の比較。サービス内容・料金・オプションサービス。

「合理的シンプル290」の内容

日本通信の新料金プラン「合理的シンプル290」のサービス内容は次のとおりです。

合理的シンプル290

日本通信「合理的シンプル290
エリア ドコモ
基本料金 290円
高速通信のデータ容量 1GB
超過後の通信速度 低速通信 ※速度の詳細不明
データ繰越 なし
データ通信量追加 1GB 220円
※ユーザーが上限を設定して1GBごとに課金
音声通話 11円/30秒
音声通話オプション 月の通話時間70分まで 月額700円
完全かけ放題 月額1,600円

基本料金は月額290円で高速通信のデータ容量は1GBまで利用できます。

また音声通話料金は11円/30秒と大手キャリアの半額で、専用の通話アプリなども必要ありません。

高速データ通信量が足りない場合は追加も可能で、自分で上限を設定して使った分だけ課金される形式になっており、定額プランのようにユーザーが料金を調整しやすいのも特徴です。

IPhone SE外観

ただし同社の他プランで提供されている音声通話の70分無料通話やかけ放題に関してはオプションでの提供です。

データ通信量をそこそこ利用する方であれば、6GBの通信量と無料通話70分がセットになった「合理的みんなのプラン」も候補になってきます。

「合理的みんなのプラン」との比較

日本通信ではデータ通信量6GBに月70分の無料通話がセットになった「合理的みんなのプラン」も提供されています。

サービス内容の比較

合理的シンプル290 合理的みんなのプラン
エリア ドコモ
基本料金 290円 1,390円
高速通信容量 1GB 6GB
超過後の通信速度 低速通信 ※速度の詳細不明
データ繰越 なし
データ通信量追加 1GB 220円 1GB 275円
音声通話 11円/30秒 月の通話時間70分まで無料 ※以降11円/30秒
通話オプション 月の通話時間70分まで 月額700円 なし
完全かけ放題 月額1,600円

「合理的シンプル290」に比べ基本料金が1,100円高くなりますが、こちらは無料音声通話70分が標準で付きます。

「合理的シンプル290」に月の通話時間70分までのオプションを付けた場合は月額990円になるので、差額400円で高速データ通信量が5GB増える計算です。

データ通信量も音声通話もそこそこ使うけど完全かけ放題(月額1,600円)までは必要ないといったユーザー向けのサービス構成になっています。

画面サイズの比較

音声通話料金が安い格安SIM(MVNO)

格安SIM(MVNO)は混雑時間帯に通信速度が落ちる可能性がある点には注意が必要ですが、それ以外は大手キャリアとそれほど使い勝手も変わりません。

特に音声通話メインの使い方であれば通話料金が安くなっているのは大きな利点です。(※大手キャリアの半額)

オンライン専用プラン同様に申し込みやサポートは基本的にネットになりますがコストパフォーマンスはかなり高いので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

日本通信の新料金プラン「合理的みんなのプラン」と他社格安SIM(MVNO)サービスの料金プランとの比較。月額料金と主なサービス内容。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)