SIMフリー「AQUOS sense4」の価格、家電量販店と格安SIMサービスとの比較

AQUOS sense4公式サイト

シャープ公式サイトより

SIMフリー「AQUOS sense4」の価格、家電量販店と格安SIMサービスとの比較

シャープはAndroidスマートフォン「AQUOS sense4」のSIMフリーモデルを、2020年11月27日より発売開始することを発表しました。

5Gには非対応ですが、従来機からCPUの高性能化(性能比で約2.2倍)、バッテリーの増量、カメラが2眼から3眼など、大ヒットしたAQUOS sense3を大幅に強化した後継機です。

先行してドコモからキャリア版の販売が開始されていましたが、11月27日より家電量販店や格安SIMサービスなどでも取り扱いが開始されます。

※下記で紹介している価格は、2020年11月19日時点の予約した場合などでの価格です。

関連記事

AQUOS sense4とGoogle Pixel 4aのスペック比較。両機種の基本性能や特徴。

家電量販店での価格

現時点(2020年11月19日時点)でヨドバシ.comのWebサイトで予約受付が開始されていたので、参考までに販売価格を紹介します。

シャープ SHARP SH-M15B AQUOS sense4 ブラック [SIMフリースマートフォン]

価格:¥39,490(税込)

ポイント:3,949ポイント(10%還元)(¥3,949相当)

ヨドバシ.comより https://www.yodobashi.com/

税込み価格で4万円を切っており、ポイントを込みで考えると約36,000円くらいです。

他の店舗や通販サイトでも、発売直後はこの価格帯での取り扱いが予想されます。

格安SIMサービスでの価格

SIMフリースマートフォンなので格安SIMサービスでもAQUOS sense4の取り扱いが開始されます。

格安SIMサービスでは一定期間の音声SIM契約とセットで販売されることが多いですが、その分本体価格の割引を実施するところがあります。

SIMカード

OCN モバイル ONEを取り扱うgooSimseller(NTTレゾナント運営)では発売に併せてセールを実施し、11月27日よりセール価格18,000円(税抜)で販売することを発表しています。

ただしOCN モバイル ONEの音声SIM契約とセットでの購入が条件で、初期費用の事務手数料(約3,000円前後)と月々の音声SIMの利用料金がかかる点は注意してください。

リンク

gooSimseller公式サイト https://simseller.goo.ne.jp/

関連記事

格安SIMとセット購入でSIMフリースマホの値段が安くなる仕組み。電気通信事業法の改正内容。格安SIMで気をつける点。

4Gから5Gの過渡期

5Gには非対応ですが大ヒットしたAQUOS sense3を順当にスペックアップした後継機で、普段使いには十分な性能、オールラウンドの使い勝手の良さ、コストパフォーマンスの高さが特徴の機種です。

4Gから5Gの過渡期で機種変更が難しい時期ですが、現時点で5G対象エリアでない方なら「5G対応は次のスマートフォンで」と割り切った機種変更がまだ有効なタイミングだと思っています。

携帯電話料金の節約で格安SIMサービスを試してみようかと考えている方など音声SIMとセットなら割引も受けられるので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

iPhone SEまたはGoogle Pixel 4aを購入してサブブランドや格安SIMを利用した場合の料金イメージ。公式サイトでのSIMフリー端末価格。通信会社ごとの月額料金の比較。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329