Android7.0の新機能、マルチウィンドウの基本的な使い方

マルチウィンドウ画面

マルチウィンドウでアプリを複数起動

Android7.0から実装された、マルチウィンドウという新機能があります。

画面上に2つのアプリを同時に表示させる機能で、複数のアプリを同時に動作させたり、相手にWebのアドレスなどをコピーして送信するときなど重宝します。

今回はAndroidのマルチウィンドウの基本的な使い方をまとめます。

関連記事

機能の比較と選ぶポイント スマホの購入検討などをするときに参考になるのがスペック表。 カメラの画質やメーカー独自機能など...

Androidのバージョン確認

マルチウィンドウはAndroid7.0から搭載された新機能なので、それ以前のバージョンでは使用できません。

端末のAndroidのバージョンは、設定メニューの[設定]->[システム]->[端末情報]で確認できます。

Androidのバージョン確認

可能ならナビゲーションバーを常に表示

マルチウィンドウ機能を使う際、出来れば画面下のナビゲーションバーを常時表示させつづける(自動的に隠さない)ほうが操作がしやすくなります。

ただしナビゲーションバーを常時表示させるかどうかの設定は、メーカーや端末ごとに異なります(ASUSだとナビゲーションバーをピン止めする機能など)。

端末に常時表示の機能がない場合は、ナビゲーションバーをカスタマイズできるアプリなどもあります。

もちろん隠れているナビゲーションバーを自分で表示させれば、操作手順がひとつ増えますが、マルチウィンドウ機能自体は問題なく使えます。

ナビゲーションバーの常駐

Webページを見ながらTwitter投稿

実際にWebページを閲覧した状態から、マルチウィンドウ機能でTwitterを立ち上げてみます。

まず、アプリを起動した状態でナビゲーションバーの「履歴」ボタンを長押しすると、アイコンが変化し画面が分割表示されます。

マルチウィンドウ表示の手順

画面が分割表示された状態で下画面をタップすると、画面が大きく表示されて通常操作が可能になります。

下画面で使いたいアプリを起動させてやると、2つのアプリを同時に動作させることができます。

マルチウィンドウでアプリの複数起動

マルチウィンドウの解除方法

起動したマルチウィンドウ機能を解除する方法は2つあります。

ひとつはナビゲーションバーの「履歴」ボタンを、もう一度長押し(押しっぱなし)。

もしくは画面の真ん中に表示されている区切りを画面上下にスワイプさせることで、マルチウィンドウが解除され、通常画面に戻ります。

マルチウィンドウの解除方法

注意点

マルチウィンドウを利用することでYouTubeで動画を見ながらWebの閲覧ができたり、タブレットなど画面が大きい端末だと、さらに使い勝手がよくなります。

ただし、マルチウィンドウだと画面が通常より狭いので表示が上手くいかなかったり、マルチウィンドウ機能に対応していないアプリもあるので注意してください。

関連記事

ホーム画面を機能的に スマートフォンの画面の大画面化、高性能化(詳細化)に伴い、以前よりホーム画面に多くのアプリのアイコンが置けるよう...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329