ソフトバンクのGoogle Pixel 4aが値下げでGoogleストアより安く購入可能

Googleストアトップページ

Googleストアより

ソフトバンクのGoogle Pixel 4aが値下げでGoogleストアより安く購入可能

ソフトバンクは2021年4月23日よりAndroidスマートフォンGoogle Pixel 4aの販売価格を値下げしました。

従来の本体価格49,680円から12,960円値下げされ、36,720円で販売されます。

ソフトバンクのSIMロックがかかりますが購入日にロック解除もでき、公式のGoogleストアよりも安く購入可能です。

※GoogleストアのGoogle Pixel 4a価格 42,900円(2021年4月26日時点)

関連記事

AQUOS sense4とGoogle Pixel 4aのスペック比較。両機種の基本性能や特徴。

Google Pixel 4aの主なスペック

Google Pixel 4aの主なスペックは次のとおりです。

主なスペック

Google Pixel 4a
初期OS Android 10
CPU Snapdragon 730G
メモリ(RAM) 6GB
保存容量(ROM) 128GB
ディスプレイ 5.81インチ(有機EL)
解像度 FHD+(2340×1080)
バッテリー容量 3,140mAh
本体サイズ 144×69.4×8.2mm
重さ 143g
カメラ
  • 背面:1220万画素(f/1.7)
  • 前面:800万画素(f/2.0)
その他
  • FeliCa(おサイフケータイ)対応
  • 3.5mmイヤホンジャック搭載
  • 指紋認証あり
価格 42,900円(税込)※Googleストア

Google Pixel 4aは2020年8月20日発売でCPUの性能的にはミドルスペックに分類される端末です。

メモリ(RAM)も6GBと多めでFeliCa(おサイフケータイ)機能や指紋認証なども搭載しており、普段使いには十二分の性能になっています。

また背面カメラにはf/1.7の明るいレンズを搭載しており、暗所でもかなり綺麗な写真が撮影できるのも特徴。

5G通信こそ非対応ですが、軽量・コンパクトでコストパフォーマンスの高い端末です。

単体購入も可能

ソフトバンクでは端末の単体販売も行っており、回線契約なしでも購入可能です。

ただし回線契約なしで購入する場合はオンラインショップが利用できず、ソフトバンクショップ店頭での購入手続きが必要になります。

ソフトバンクショップで購入する場合、店舗によっては頭金などで代金が変わることがあるので必ず事前に確認してください。

ソフトバンクのSIMカード

SIMロック解除手数料

ソフトバンクで端末を購入した場合ソフトバンクのSIMロックがかかっていますが、無料でロックの解除が行えます。

ただしショップでロックの解除してもらう場合、購入当日以外だと手数料(3,300円)が発生するので注意してください。

またSIMロック解除には一括払いやクレジットカード払いなどの条件があります。

SIMロック解除手数料

  • ソフトバンクショップ 1台 3,300円
  • My SoftBank(ネットで自分で行う) 無料

※クレジット払いで購入した場合は、機種購入当日ならソフトバンクショップでの解除手数料が無料になります

関連記事

ソフトバンク・ワイモバイルで購入したスマートフォンのSIMロックを解除する手順。SIMロックの確認方法。必要な手続きと手数料。

コストパフォーマンスの高いGoogle Pixel 4a

全体的にスマートフォンの性能がかなり向上し、現在はミドルスペックと言われる端末でも普段使いには十二分の性能があります。

Google Pixel 4aも普及モデルでコストパフォーマンスが高く、長く利用できる端末です。

また2021年6月1日から上限15GBになるGoogleフォトも、Pixel 4aなら容量無制限で利用できるメリットもあるので購入を検討されている方はチェックしてみてください。

関連記事

LINEMO(ラインモ)でYahoo!プレミアム会員を契約した場合と、ワイモバイルで15GBプランを契約した場合の料金比較。月額料金とサービス内容。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329