Amazon Fireタブレットの選び方、性能比較

Amazonデバイス

高コスパのFireタブレット

2018年9月AmazonよりFire HD 8 タブレットの新型が発表されました。2018年10月4日発売予定で、Amazonでの予約受付も開始されています。

Fireタブレットは価格の割に性能が高くコストパフォーマンスに優れており、Amazonのサービスをよく利用するかたにはおすすめのタブレット端末です。

現在Amazonでは3種類のFireタブレットが販売されており、Fire HD 8 はそのなかで、サイズ、性能的に中間モデルになっています。

今回は具体的な目的を想定しての、3種類のタブレットの選び方をまとめてみます。

関連記事

課金時にはパスワード必須に このあいだのAmazonプライムセールで、新型のfireTVstickを購入しました。 動画配信サー...

3機種の主要スペック

現在、Amazonで販売されている3機種の性能を、スペック表で比較します。

基本スペックはFire HD 10がやや上ですが、その分サイズも大きく重量も重くなっています。

Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 10
CPU クアッドコア

1.3GHz

クアッドコア

1.3GHz

クアッドコア

1.8GHz x 2

1.4GHz x 2 

メモリ(RAM) 1 GB 1.5 GB 2 GB
保存容量(ROM) 8/16GB 16/32GB 32/64GB
microSDスロット あり

256GBまで対応

あり

400GBまで対応

あり

256GBまで対応

ディスプレイ

解像度

7インチ

1024 x 600 (171 ppi)

8インチ HD

720p HD解像度

1280 x 800 (189ppi)

10.1インチ HD

1080p HD解像度

1920 x 1200 (224ppi)

オーディオ モノラル ステレオスピーカー ステレオスピーカー
サイズ 192 x 115 x 9.6mm 214 x 128 x 9.7mm 262 x 159 x 9.8mm
重さ 295g 369g 500g

Amazonホームページより

AndroidタブレットとFireタブレットの違い

まず前提としてFireタブレットはAndroidタブレットではありません。

Fire OSといったAmazon独自のOSをベースに動作するタブレットで、Androidタブレットとの一番の違いは※Google Playをサポートしていまいないことです

といってもアプリをインストールできないわけではなく、アプリはAmazonが提供するアプリストアを通してインストールするかたちになります。

基本的にTwitterやFacebookといった有名なアプリは問題なく利用できますが、Google Playで提供されているすべてのアプリをサポートはしていません。

今までAndroidタブレットを使用していて、買い替えでFireタブレットの購入を考えている場合、現在利用しているアプリがFireタブレットに対応しているのか、確認が必要になります。

※Amazonホームページの「Androidアプリストア」のカテゴリーで対応アプリは確認できます。

※裏技的にFireタブレットにGoogle Playをインストールして利用することはできますが、サポート対象外になるので利用する場合は注意してください。

関連記事

はじめてのfireタブレット 先日(2017/10/11)発売になったfire HD 10(NEWモデル)を購入しました。 今ま...

SNSやちょっとした検索

SNSやちょっとしたWebの閲覧用ならFire HD 8がおすすめです。

最近はSNSでも動画投稿が増えておりWebの閲覧なども考えると、表示領域の広さも考慮してHD解像度は欲しいところです。

アプリの対応確認は必要になりますが、8インチならスマホより見やすくなり、操作もしやすく、SNSなどの利用にもタブレットは重宝します。

マンガならFire7

Kindleストアでマンガなどを読むのにはFire7がおすすめです。

電子書籍などの利用には充分のスペックがあり、なんといっても片手でも楽に使える295gの軽量さは他に比べて魅力。

Fireタブレットのなかで最安モデルですがmicroSDカードへの保存も対応しており、本が増えたときの容量不足にも対応が可能。

カラー表示が必須でないのならkindleといった選択肢があります。特に小説など文字ベースで長時間の読書の場合、目の負担を考えるとkindleがおすすめです。

あと、重さを気にしないのであれば、見開き表示でも楽に読める10インチタブレットの画面の広さは魅力です。

Fire HD 10と単行本のサイズ比較

コミックとの比較

雑誌なら大画面

あと雑誌を読むことが多いなら、個人的にはFire HD 10をおすすめします。

Fire7などでも雑誌を読めるのですが、小さい画面サイズのせいでどうしても拡大操作が頻繁になり、これが結構ストレスに。

本体は重くなるのですが、大画面のおかげで見やすく拡大操作が減り、快適に雑誌の閲覧が可能です。

動画なら視聴スタイルに合わせて

AmazonプライムビデオやNetflix、Huluといった動画サービスの視聴用なら、HD画質とステレオスピーカー対応を考えるとFire HD 8かFire HD 10の2択。

8インチでも動画視聴には充分のサイズであり、画面のサイズは好みになりますが、タブレットのサイズと重さには注意。

HD10の重量は500gあり本体サイズもそこそこで、両手で持ったままの視聴は結構厳しいものがあります。動画を観るときはカバーなどを利用して立てかけて使うことがメインに。

Nexus7(7インチ)とFire HD 10(10インチ)

デバイスの大きさ比較

そのあたりHD8は369gと比較的軽量で、手に持ってある程度の時間視聴が可能です。

持ち運びをしながら動画を観るといった気軽な使い方ができ、YouTubeなど短時間の動画視聴には最適です。

HD解像度は720Pと1080Pと、8インチと10インチの画面サイズと解像度に合わせたかたちになっています。

タブレットで動画を観る分にはそれほど大きな差はありませんが、テレビなどの大画面に転送して表示する場合は、すこし注意が必要です。

関連記事

プライム会員におすすめの映画、テレビ番組 Amazonのプライム会員の特典のひとつに、Amazonプライムビデオという動画サービスがあ...

圧倒的なコストパフォーマンス

Fireタブレットは同じくらいの性能のAndroidタブレットより安価で購入でき、コストパフォーマンスの高さでは一番です。

ただ独自のAmazon独自のFire OSをベースにしており、Amazon利用者向けにカスタマイズされた端末でもあります。

自分の使用目的に合わせて、上手く利用してみてください。

関連記事

初期設定から変更したもの fire HD 10(Newモデル)を購入して、初期設定から変更した項目を備忘録としてまとめます。 前...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329