ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットと注意点

ドコモオンラインショップのトップページ

ドコモオンラインショップより

ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットと注意点

最近は街の携帯電話ショップが混雑していることもあり、機種変更時にオンラインショップを利用する方が増えています。

オンラインショップは24時間いつでも利用できる便利さ、事務手数料がかからないなどの利点もあり、店頭の対面サポートが不要な方ならメリットが多いです。

特にドコモはオンラインショップの利用拡大を積極的に進めており、キャンペーンなどもよく実施されています。

この記事では初めてドコモオンラインショップを利用してみようかと考えている方に向け、オンラインショップで機種変更するメリットと店頭で機種変更する場合との違いなどをまとめます。

関連記事

ドコモ 子育て応援プログラムの概要。対象者と適用条件。申込方法。特典内容。

ドコモオンラインショップのメリット

街のドコモショップでなくドコモオンラインショップで機種変更するメリットはいくつかありますが、主なところだと以下の点です。

  • 事務手数料が不要 ※2千円から3千円
  • オンラインショップ限定の割引キャンペーン
  • 24時間利用可能
  • 自宅配送(ショップでの受取可)

オンラインショップで一番大きいのが、店頭での機種変更に必要な事務手数料がかからない点です。

街のドコモショップで機種変更する場合、Xi(スマホ)からXi(スマホ)、FOMA(ガラケー)からFOMA(ガラケー)の場合、登録手数料が2,000円。

FOMA(ガラケー)からXi(スマホ)またはXi(スマホ)からFOMA(ガラケー)の場合には契約事務手数料3,000円がかかります。

オンラインショップを利用するとこれらの事務手数料はかかりません

またドコモオンラインショップでは端末の割引dポイントでの還元キャンペーンなどを実施されていることが多く、店頭で購入するより価格面でかなり有利になります。

dポイントカード

キャンペーンでの価格例

現在(2020年2月27日時点)割引キャンペーンが行われているiPhone 7 (32GB)を例に、店頭で機種変更した場合との費用を比較してみます。

※オンラインショップの割引は期間限定のキャンペーンです。

店頭とオンラインショップの機種変更費用比較

機種 :iPhone 7 (32GB)

条件:一括払い、機種変更 ※Xi(スマホ)からXi(スマホ)

店頭の場合 オンラインショップの場合
総費用 45,560円 32,560円
内訳
機種代金 43,560円
事務手数料 2,000円 0円
割引キャンペーン -11,000円
その他
dカードでの決済 dポイント1%付与 dポイント2%付与

期間限定のキャンペーンなのであくまで参考ですが、事務手数料込みの総費用だと13,000円違ってきます。

あとわずかですが、dカードで一括払いをした場合に付与されるdポイントも、オンラインショップだと2%に増えます。

自分でしなければいけない作業

ただしオンラインショップで機種変更をした場合は、以下の作業を自分で行う必要があります。

  • Apple ID、Google アカウントの作成(既にある場合は不要)
  • データの移行(写真や動画、電話帳など)
  • SIMカードの挿入
  • 端末の利用開始設定(初回起動時の初期設定)

一番問題になりがちなのがデータの移行ですが、最近はApple ID、Google アカウントを利用してインターネット上(クラウド)にデータを保管しておくことができます。

端末が変わってもApple ID、Google アカウントを使って新しい端末からインターネットに接続すれば、そのままダウンロードして利用できます。

関連記事

クラウドサービスにデータの保存(バックアップ)を行うメリットとデメリット。利用するときの注意点。

スマートフォンとPC

他の作業もスマートフォンの操作にあまり慣れていない方には少しハードルが高いかもしれませんが、ドコモオンラインショップの公式サイトでも詳しく手順が公開されています。

普段からスマートフォンを利用されている方なら、手順に従って進めていけばそれほど詰まるところもありません。

有料サポートも利用できる

自分で設定するのが不安だったり、どうして設定が上手くいかない場合は、有料ですがドコモが提供している「初期設定サポート」や「遠隔サポート」を利用する方法があります。

初期設定サポートは街のドコモショップで各種設定やデータ移行を行ってくれるサービスで、オンラインショップで購入した端末でも利用できます。

ただし店頭で端末を購入した場合と違い、3,000円の料金がかかります。

またスマートフォンの画面共有を活用して、同じ画面を確認しながら設定などをサポートをしてくれる遠隔サポートといったサービスもあります。

こちらは電話でオペレーターと会話をしながら、自分で端末を操作して設定することになりますが、月額400円と比較的安価で利用できます。

d払いアプリ起動画面

少し手間がかかるが割安で購入できる

いままで機種変更は街のショップで店員さんにやってもらうのが当たり前だったので、自分で初期設定をするのは少しハードルが高いかもしれません。

ただ実際にやってみるとそんなに複雑な作業はなく、大量の動画や写真データなどが無ければ、時間もそれほどかかりません。

自分でなくても家族などにひとりスマートフォンの操作に慣れた方がいれば、問題なく行えるレベルの作業です。

少し手間がかかりますが料金的にもお得になるので、上手く活用してください。

関連記事

NTTドコモ 公式ホームページより 月額通信費が安く 2019年4月15日NTTドコモより、6月から開始する携帯電話新料金プラン...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329