ドコモ「ギガライト」とドコモのエコノミーMVNO「OCN モバイル ONE」の比較

スマートフォン

ドコモ「ギガライト」とドコモのエコノミーMVNO「OCN モバイル ONE」の比較

ドコモでは昨年10月から「ドコモのエコノミーMVNO」として、ドコモショップで格安SIM(MVNO)の申込受付を開始しました。

今まで格安SIM(MVNO)は料金が安い代わりに手続きなどはすべてオンラインで行うところが多かったのですが、対面で説明を受けながら契約することが可能です。

また申込以外にも、端末の初期設定サポートやドコモスマホ教室も利用できるようになっています。

ドコモのメインプラン(ギガプラン)と全く同じサポートが受けられるわけではないので少し注意が必要ですが、格安SIM(MVNO)を始めてみたい方などに最適です。

関連記事

携帯電話で通話かけ放題を利用する場合の月額料金の比較。音声通話かけ放題の種類と違い。主な通信会社のかけ放題込の月額料金。

主なサービス内容の比較

データ通信量に応じて料金が変化するドコモ「ギガライト」とドコモのエコノミーMVNO「OCN モバイル ONE」の料金・主なサービス内容はつぎのとおりです。

主なサービス内容と料金(税込)の比較

ドコモ OCN モバイル ONE
ギガライト 音声SIMコース
エリア ドコモ
受付・各種手続き 店舗・電話利用可 オンライン(一部店舗受付あり)
基本料金 段階式 容量選択式
500MBコース 550円
1GBまで 3,278円 1GBコース 770円
3GBまで 4,378円 3GBコース 990円
5GBまで 5,478円 6GBコース 1,320円
7GBまで 6,578円 10GBコース 1,760円
超過後の通信速度 最大128Kbps 最大200Kbps
データ繰越 なし 翌月まで
データチャージ(1GB) 1,100円 550円
音声通話 22円/30秒 11円/30秒
音声通話オプション かけ放題 1,870円 完全かけ放題 1,430円
5分かけ放題 770円 10分かけ放題 935円
トップ3かけ放題 935円
家族割引 家族間通話無料 なし
家族割引き2回線 550円・3回線以上 1,100円
光回線セット割 契約内容・利用データ容量に応じて220円から1,100円割引 OCN光回線割引 220円

AQUOS sense4 外観

月のデータ通信量によって異なりますが、基本料金は月額で約2,500円から4,500円ほど安い設定になっています。

音声通話・データチャージ・かけ放題オプションなども含め、全体的にOCNのほうがギガライトより低い料金設定です。

ただしギガライトは家族割引きや光回線とのセット割引が手厚く、これらを適用できれば料金差は縮まってきます。

関連記事

ドコモのエコノミーMVNOとして販売されている「OCN モバイル ONE」の特徴。主なサービス内容。ドコモショップで申し込むメリット・デメリット。

料金プラン変更などは自分で行う

ギガライトとOCN モバイル ONEを利用する上で比較した場合、一番違ってくるのは以下の2点です。

  • 店舗での対面サポート
  • 混雑時間帯のデータ通信速度

ドコモのエコノミーMVNO(OCN モバイル ONE)では対面で契約・端末の初期設定などは行ってもらえますが、契約後の料金プラン変更などの手続きはオンラインや電話で行う必要があります。

各種手続きはアプリを使ってスマホから簡単にできますが、とりあえずドコモショップに行けば全てやってもらえるといった手厚いサポートは無くなるので、この点は注意してください。

携帯電話とノートパソコン

また格安SIM(MVNO)の仕組み上、どうしても昼休みなど混雑時間帯にデータ通信速度が落ちる傾向(可能性)があります。

通信速度は場所や利用者数よって影響されるので一概には言えないのですが、通信速度が気になる方は利用者がネットで公開されている計測結果なども参考にしてください。

音声通話の使い勝手は改善

OCN モバイル ONEでは2021年4月7日以降、専用アプリ「OCNでんわ」を使用しなくても音声通話料金の割引が適用されるよう仕様が変更されました。

以前と違い通常の発信操作(標準の電話アプリ)で割引通話・かけ放題オプションなどが利用可能です。

※プレフィックス番号の自動付与サービス。

着信履歴からコールバックした際に割引が適用されていないといった失敗の不安もなくなり、スマートフォンの操作が苦手な方にも利用しやすくなっています。

ahamo(アハモ)も選択肢に

面倒な契約手続きや端末の初期設定を対面でやってもらえるので、格安SIM(MVNO)に興味があるけどオンライン手続きなどで二の足を踏んでいた方などにおすすめです。

契約後の対面サポートは減ってしまいますが、スマホ操作などに不安のある方はドコモスマホ教室なども利用できます。

iPhoneSE2

また初期設定などを自分で行う必要がありますが、データ通信量や通信速度を重視するならオンライン専用プランahamo(アハモ)という選択肢もあります。

普段ギガライトを利用されている方だとデータ通信量が余る可能性が高いのですが、標準で5分かけ放題が付いており、混雑時間帯の速度低下の心配がなくなるのもメリットです。

料金的にはギガライトとOCN モバイル ONEの中間くらいになるので、月のデータ通信量が多めの方はこちらも検討してみてください。

関連記事

ドコモの料金プラン「ギガライト」と「ahamo(アハモ)」の料金やサービス内容の比較。基本料金・音声通話・オプションサービス。家族割引と光回線割引での扱い。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)