楽天モバイルでAQUOS sense6を購入した場合の本体価格と初期費用

楽天SIMカード

楽天モバイルでAQUOS sense6を購入した場合の本体価格と初期費用

2021年11月11日より楽天モバイルでAndroidスマートフォン「AQUOS sense6」の発売が開始されました。

必要十分をコンセプトにしたシャープの人気シリーズで、薄型・軽量で一通りの機能が揃った使いやすい端末です。

他の機種と同様、初回申込時に5,000円相当・他社からの乗り換え時(MNP)時に15,000円相当の楽天ポイント還元も受けられます。

※本体価格・キャンペーンなどは2021年11月12日時点の情報です。

関連記事

AQUOS sense6とAQUOS zero6のスペック比較。基本性能などの違い。キャリアモデルの対応周波数帯(バンド)。各キャリアの販売価格。

AQUOS sense6の主な性能

AQUOS sense6の主な性能は次のとおりです。

主なスペック

AQUOS sense6
発売 2021年11月
初期OS Android 11
CPU Snapdragon 690 5G
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
ディスプレイ 6.1インチ(有機EL)
解像度 2,432×1,080
バッテリー容量 4,570mAh
本体サイズ 約152×70×7.9mm
重さ 約156g
SIMカード nanoSIM・eSIM(DSDV対応)
5G sub6対応
アウトカメラ
標準 4800万画素(f/1.8)
  広角 800万画素(f/2.4)
  望遠 800万画素(f/2.4)
インカメラ 800万画素(f/2.0)
FeliCa おサイフケータイ対応
指紋認証 あり
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X

AQUOS sense6の外観

シャープ公式サイトより

搭載されているCPUはSnapdragon 690 5Gで性能的にはミドルスペックに分類される端末です。

大容量バッテリー・指紋認証・防水防塵・おサイフケータイ・5G通信など一通りの機能が揃っており、eSIM対応でSIMカードの2枚挿しもできます。

今シリーズでは有機ELディスプレイを採用し、前モデル(sense5G)よりも本体が薄型・軽量になっているのも特徴です。

関連記事

シャープのAndroidスマートフォンAQUOS sense6と前モデルAQUOS sense5Gのスペック比較。AQUOS sense6で強化されている点。

対応周波数帯

AQUOS sense6の対応周波数帯は次のようになっています。

機種 キャリア 4G(LTE) 5G
sense6 楽天モバイル版 1・2・3・5・12・17・18・19・38・41・42 n28・n77・n78
ドコモ版 1・3・5・12・17・18・19・21・39・42 n77・n78・n79
au版 1・3・18・19・42 n28・n77・n78

※n3・n28は4G周波数帯の5G転用

楽天モバイル版のAQUOS sense6はドコモ版が対応している4G(LTE)のバンド21、5Gのn79には対応していません。

サブ回線などでドコモ系通信会社(格安SIMなどを含む)の利用を検討されている方は注意してください。

主なキャリアで使われている4G(LTE)周波数帯

キャリアの4G周波数帯一覧

主なキャリアで使われている5G周波数帯

キャリアの5G周波数帯一覧

総務省公式サイトより

※楽天モバイルの5G通信はn77を使用します。

本体価格と初期費用

楽天モバイルに新規・乗り換え(MNP)でAQUOS sense6を購入した場合、本体価格・初期費用などは次のようになります。

本体価格・初期費用など

本体価格
AQUOS sense6本体価格 39,800円
初期費用
契約事務手数料 0円
基本料金
高速データ通信容量に応じて 0円から3,278円
※初めて楽天モバイルを契約する場合、3か月間無料 0円
適用できるキャンペーン
楽天モバイルへの初回申込 5,000ポイント
他社からの乗り換え(MNP) 15,000ポイント

楽天モバイルは契約事務手数料が無料で、高速データ通信容量1GBまでは基本料金も0円です。

また初回申込と他社からの乗り換え時(MNP)時に楽天ポイントの還元を実施しており、AQUOS sense6をセットで購入した場合も適用できます。

楽天モバイルの主なサービス内容

楽天モバイルの基本プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の主なサービス内容は次のとおりです。

主なサービス内容

Rakuten UN-LIMIT VI
エリア 楽天モバイル + au(一部)
月額料金 1GBまで   0円
1GBから3GB 1,078円
3GBから20GB 2,178円
20GB以上 3,278円
容量超過後の通信速度 楽天エリア 速度制限なし
パートナー(au)エリアは5GBを超えると最大1Mbps
データ繰越 なし
音声通話 22円/30秒
専用アプリ通話 専用アプリ「Rakuten Link」での通話無料
かけ放題オプション 音声通話10分かけ放題・SMS無制限 1,100円

楽天モバイルの基本料金は利用した高速データ通信量に応じて料金が変化する仕組みで、月1GB以内であれば基本料金はかかりません。

使いやすい人気のAndroid端末

楽天モバイルではRakuten Linkアプリ(iOS版)の仕様変更があり、iPhoneを利用した場合の音声通話着信とSMS送受信した際の動作が若干複雑になりました。

特にiOS標準の着信履歴から電話をかけ直すと通常の音声通話料金が発生するので、無料通話を利用するにはRakuten Linkアプリを起動して発信するひと手間が必要になります。

IPhone SE外観

あまりスマートフォンの操作に慣れていない方だと戸惑う動作(仕様)なので、基本的にはAndroid端末で楽天モバイルを利用するのがおすすめです。

実質価格ですがポイント還元込みだとAQUOS sense6がかなり安く購入できるので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

楽天モバイルの基本料金を0円にするための条件。利用する際の注意点。料金プランの概要。データ通信量の確認・制限の方法。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329