Googleフォトでアルバムを共有して、みんなで編集する手順

明石海峡大橋

Googleフォトでアルバムを共有して、みんなで編集する手順

Googleフォトにはアルバムを共有する機能があり、複数のユーザーで写真の追加やコメントの編集などが行えます。

イベントや旅行などの写真を個人がバラバラに持っているときなど、共有アルバムをひとつ作って各々が手持ちの写真を保存できるようにすれば、簡単に写真の共有ができて便利です。

この記事ではGoogleフォトでのアルバムの作成から、共有を設定するまでの手順を紹介します。

※アルバムへの写真の追加やコメントの編集を行うには、各自Googleアカウント(Gmailアドレス)を持っている必要があります。

※アルバムの閲覧だけならGoogleアカウント(Gmailアドレス)が無くても可能です。

関連記事

Googleフォトを利用した桜の写真の加工手順。Googleフォトの使い方。桜の写真の調整例。

Googleフォトアプリのインストール

GoogleフォトはGoogleが提供する写真や動画などを保管してくれるサービス(アプリ)です。

スマホ本体の保存容量(メモリ)の節約や写真などのバックアップによく利用されますが、複数のユーザーで写真や動画の共有をするときにも使うことができます。

Androidに限らずiPhoneでも提供されており、App Store、Google Playなどからダウンロードして無料で利用できます。

※アプリの利用にはGoogleアカウント(Gmailアドレス)が必要になります。

アプリリンク

Google フォト

Google フォト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

アルバムの作成

アルバムの作成は画面の下部にある「アルバム」のタブから行います。作成の手順は以下のとおりです。

  1. アルバムのタブを選択
  2. 新しいアルバムのところにある「+」マークをタップ
  3. アルバムの名前を入力
  4. 共有する写真の追加

写真を追加した時点で、Googleフォトに新規のアルバムが作成されています。

新しいアルバムの作成

Googleフォトのアルバム作成手順

写真の追加

Googleフォトのアルバム作成手順

アルバムの共有

作成したアルバムの共有は、右上メニューにある共有アイコンから行います。

共有アイコンをタップすると連絡メニューが出てきて、「Googleフォトで送信」の欄にGoogleアカウト(Gmailアドレス)を含む連絡先が表示。

共有したい相手にチェックを入れて送信を実行すると、Googleフォト経由でチェックしたユーザーにメール(アルバム共有の連絡)が送信されます。

メッセージを受け取った相手は、共有アルバムにアクセスが可能になります。

相手がGoogleアカウントを持っていない場合

相手がGoogleアカウントを持っていない場合は、「アプリで共有」の欄にあるアプリを使ってアルバムの共有リンク(URL)を相手に送信することができます。

アルバムの共有リンク(URL)を受けとった相手は、そのリンクからアルバムを閲覧することが可能です。

ただしアルバムへの写真の追加や、コメントの編集はできません。

※Googleアカウントにログインすれば写真の追加などが可能になります。

アルバムの共有メニュー

アルバムの共有手順

共有したい相手にメールを送信

アルバムの共有手順

イベントや旅行の写真管理に

アルバムに自由に写真を追加したりコメントを編集するには、各自Googleアカウントを持っておく必要がありますが、アルバムの作成や共有の設定を行う手順は非常に簡単です。

アルバムの閲覧だけなら、Gmailアカウントを持っていないユーザーも参加できます。

Googleアカウント(Gmailアドレス)の取得も含め無料で利用できるので、イベントや旅行などの写真の管理に活用してみてください。

関連記事

画像加工アプリSnapseedを使った合成写真の作成手順。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329