Flickrの画像をブログとリンクさせるとき、変更した設定

サイズの大きな画像をブログで紹介したい

米Yahooが運営するFlickrという人気の写真共有サービスがあります。基本英語なので少し敷居が高いですが、米Yahooのアカウントさえ作成すればすぐに利用ができ、非常に使い勝手のいい便利なサービスです。

無料で1TBまでの容量が利用が可能で、保存する画像解像度の制限もないため、一眼レフカメラなどのユーザーが、高解像度のデータをバックアップ保管しておく場所としても使えます。

Flickrでは世界中の利用者が各種様々な画像を共有しており、このブログでもFlickrの共有画像を記事に利用させてもらっています。

Flickrは米Yahooのアカウントを持っていなくても画像の閲覧はできるので、興味のあるかたはぜひ覗いてみてください。適当にキーワードを入れて検索して、共有されている写真を眺めているだけでも楽しめるサービスです。

Flickr https://www.flickr.com/

ブログをやっていると容量の大きな画像を載せたいと思ったときに、サーバーの容量や利用しているアプリケーションの制限など、ファイルサイズの問題などで引っかかって掲載できない場合があります。

そんなとき一つの案としてブログからFlickrにリンクさせる方法が考えられます。実際にこのブログとFlickrを連携させるために、最初に行ったプライバシー設定などを備忘録代わりに残しておきます。

まず最初に変更したFlickrの設定

Flickrのデフォルトの設定(初期設定)は基本的に公開が前提なので注意が必要です。具体的に設定の変更を行ったところをあげてみます。

プロフィールの本名の欄を空白に

Flickrを利用するときには、米Yahooのアカウントの作成が必要になります。ですがYahooアカウントを作成後、そのままFlickrを使い始めるとアカウントで登録した本名がFlickrのプロフィールに反映されています

Web上で本名を公開するのに抵抗がある方も多いかと。Flickrを利用するときに実名は必須入力項目ではないので空白にしてしまいます。

プロフィールの設定は右上のアイコンから「setting」を選択設定画面01

Personal Information」のタグから「Your profile」のeditを選択設定画面02

※必須ではないですが、スクリーンネーム(ハンドルネーム)もYahooのアカウント名になっていたのでサイト名へ変更

反映されているアカウント情報の実名を消去して空白に、ブログのアドレスと名前を書き込み「SAVE IT」で保存設定画面03

※「SAVE IT」の押し忘れに注意

画像の公開を手動設定にする

初期設定ではFlickrへ画像をアップロードすると、すぐに共有(公開)されるように設定されています。誤って画像をアップした場合でも慌てないように、Flickrへ画像をアップロード(保存)しただけでは、画像が共有(公開)されないように、初期設定を非公開に変更しておきます。

さきほどの「setting」を選択した画面で「Privacy & Permissions」のタグを選択設定画面04

中段にある「Defaults for new uploads」の項目にある「Who will be able to see, comment on, add notes, or add people」のeditを選択設定画面05

Who can see your photostream?」の項目をOnly you (private)に変更して「SAVE SETTING設定画面06

これで画像をアップロードした時点では、ファイルは非公開になります。

画像のExifデータを非表示に

特にスマホなどで撮影した画像の場合、画像が持っているExifデータのなかにはGPSの位置データなどが含まれている場合があります。セキュリティ等を考慮して、Exifデータも非表示に設定しておきます。

さきほどの「Privacy & Permissions」タグの「Grobal setting」にある「Hide your EXIF data」のeditを選択設定画面07

Hide my EXIF data?」の項目をYesにチェックをいれ「SAVE CHANGES設定画面08

 

実際にリンクを貼ってみる

実際にこのブログにリンクを貼ってみます。まずリンクを貼りたい画像のステータスを「public」に設定します。どの方法でもかまいません。

画像は「Camera Roll」タグでの一覧画面から、鍵アイコンをクリックして「public」へ変更。設定画面09

まず自分のFlickrページからリンクを貼りたい画像を表示させ、共有アイコンをクリック設定画面10

Embed」タグをクリックし、ブログでの表示サイズを選択して埋め込みコードを取得

設定画面11

そのコードをブログに貼り付けると以下のように表示されます。

IMG_3157

とりあえずこれでブログからリンクを貼ることができました。画像をクリックするとFlickrの公開ページへリンクし、大きいサイズのファイルを閲覧することができます。

慣れてしまえばあっという間にできる簡単な作業です。デジカメで撮影した元データなどをブログで紹介したいときなど参考にしてみてください。サーバーの容量の節約にもなりオススメです。

関連コンテンツ広告1



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク