PowerShot SX710HSを購入して二カ月、撮影サンプルやレビューなど

象

コンパクトで初心者にも使いやすい人気のコンデジ

デジカメ初心者のわたしが物欲に負けて、キャノンのコンパクトデジタルカメラPowerShot SX710HSを購入して約二カ月ほどが経過しました。

ぼちぼち撮影も行い、SX710HSで撮影した画像もこのブログに使ったりしています。少しずつですが、操作にも慣れてきたところです。

Amazonリンク

今回はこのカメラを使って写真撮影を行ってみて感じたことや、実際の撮影データなどを紹介します。あくまで初デジカメの初心者視点ではありますが、現在デジカメの購入を検討されている方などにすこしでも参考になればと思います。

出かけるときに気軽に持ち出せる

コンパクトデジタルカメラの利点はやはりその大きさです。当たり前ですが、コンデジの画質は一眼、ミラーレスなどには及びません。その代わりサイズと持ち運びの利便性は大きくリードします。旅行などで荷物を減らしたい場合はやはりコンデジの出番になります。

以前のデジカメ購入検討の記事ですこし触れましたが、一眼やミラーレスの高性能はいまのところ自分には必要ないと割り切りました(今後はレンズ沼と言われる世界へ足を向けてしまうかもしれませんが・・・)。

コンデジ選びはその性能とサイズのバランスが大きなポイントになります。

SX710 本体

SX710HSの大きさですが、本体の横幅は文庫本より少し幅があるくらいです。カバンに入れっぱなしにしていても、そんなに気にならなずに持ち運べるサイズです。コンパクトで気軽に持ち出せる大きさは携行する機会も増え、必然と撮影機会を増やしてくれます。

ただしコンパクトといってもそこはカメラなので、多少厚みと重みがあります。できないことはないですが、ズボンのポケットなどに入れて散歩すると、さすがにかさばりが気になります。

30倍ズームは必要か?

SX710HSには光学30倍ズームがついています。同じ地点で等倍と光学30倍ズームを使用して撮影した写真がこちらです。

等倍撮影

zoom02b

コンデジでここまでできるのかと感動しますが、光学ズームでも30倍での撮影はさすがに画質が荒くなります。画質優先で撮影したい場合には向きません。

ただお祭りなど人混みの中で、催事がおこなわれているステージを撮影する場合や、花などに近接して超アップして撮るときなど、ズーム機能を利用するシーンは結構あります。

30倍ズームが必須かと聞かれると微妙ですが、なければちょっと不便を感じるかなといったものです。SNSやブログなどのに載せるくらいで高画質にこだわらなければ、人の目で見える目視の画角とはちがった、面白い構図の写真が撮影できます

コンデジだけど動画も綺麗

SX710HSはフルHD動画の撮影が行えます。正直、主な使用目的が静止画撮影だったので、購入前に動画撮影についてあまりチェックしていませんでした。

デジカメなので動画機能にはあまり期待してなかったのですが、これがかなり綺麗に撮影ができます。最近のデジカメの高機能には驚かされますね。世の中にYoutuberが増えるわけです。

参考までにフルHD設定で撮影した動画をyoutubeにアップしておきます。高画質で再生すると100Mbほどあるので注意してください。

※スタンダードモード 1920×1080画素 60フレーム/秒 Full HD設定で撮影

ブログに2000万画素は持て余す

これはブログで写真を利用する場合に限定した話なんですが、わたしの場合2000万画素は必要ありません。ファイルサイズが大きくなり管理が大変で、すこし持て余してしまいます。

今回の記事のように実際の撮影データを紹介したい場合などは別ですが、普段ブログに載せる画像は画質を落としてブログに載せています。

観覧車

ブログを閲覧される方はPCだけでなくスマホからの閲覧や通信環境も様々なので、わたしの場合は表示速度を優先し、画像ファイルのサイズを小さくします。

ブログ用として写真を撮る場合は、画素数の設定を落として撮影するのもありです。ファイルサイズも抑えられ管理が楽になります。

腕に自信がなくても、カメラがやってくれる

SX710HSには露出やシャッタースピード、絞り値などを変えて撮影するマニュアルモードもあるのですが、正直ほとんど触っていません。デジカメ初心者ということもあるのですが、オートモードで適当に撮影しても結構きれいな写真が撮れるので、なかなかそこまでいきません。

またSX710HSには初心者向けの「クリエイティブショット」という一風変わった機能があります。この機能は1回のシャッター押下で6枚の静止画を保存し、カメラが勝手に切り出しや特殊効果をつけ雰囲気のある写真を作成してくれます。

クリエイティブショット作例

あまり考えなくてもカメラが勝手にやってくれて綺麗な写真が撮れる、初心者に使いやすい親切なコンデジです。

SX710HSで撮影したサンプル写真

画質に関しては実際の撮影データを確認してもらうのが一番だと思いますので、わたしがオートモードで撮影した写真を紹介します。ただ元の2000万画素データだとファイルサイズが大き過ぎて、そのままブログに載せられないのでFlickr(写真共有サービス)で写真を公開しています。写真の元の画像ファイルを確認されたい場合は、このブログのflickerページで確認をしてください。

※flickrで公開しているファイルは、Originalサイズでダウンロードすると、一枚につき5MBから6MBのサイズがあります。スマホなどで通信量に制限のある方は注意してください。

象

観覧車

銀杏

紅葉

ペンギン

初心者にも安心、コストパフォーマンスの高いコンデジ

SX710HSはコンパクトでコストパフォーマンスの高い、とても使いやすいカメラです。旅行などに気軽に持ち運びたい、お散歩カメラがひとつ欲しいなど、新しくコンデジ購入を考えておられるなら方にもおすすめです。

ちなみに購入検討の記事から一カ月も経っていないのに、記事のタイトルが購入して二カ月になっているのはブログの更新をさぼっていただけです。すいません。

時系列の矛盾があまりにも目立つようだったら、強引に記事の更新日時を書き換えてしまうのであしからず。ネットって怖いですね

でも安心してください。本当に二カ月使ってますよ。

関連コンテンツ広告1



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツユニット201701
スポンサーリンク