au PAYアプリからデジタルPontaカードを作成する

au PAY起動画面

au PAYアプリからデジタルPontaカードを作成する

KDDIは2020年5月21日より従来の「au WALLET ポイント」を「Pontaポイント」への統合、変更を実施しました。

この変更によりPontaポイント提携店でもauのポイントが利用できるようになっています。

またPontaカードを所持していれば、従来の”auが還元するポイント”と”Pontaカードでの還元ポイント”の両方を受け取れるようになりました。

これに併せて6月1日より、全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100でau PAY利用時の4%還元(Pontaカード掲示でさらに1%還元)キャンペーンも実施されます。

この記事ではau PAYアプリからデジタルPontaカードを作成するまでの手順を紹介します。

関連記事

au PAYの利用開始するまでの手順。利用の際に必要なもの。アプリのインストール、au ID、au PAY利用登録の方法。現金チャージの注意点。

au PAYアプリを最新版に更新

au PAYアプリが古いバージョンだと、Pontaカードのメニューが無い場合があります。その場合はアプリを最新版に更新してください。

アプリの更新はau PAYアプリのメニューから行えます。

アプリの更新メニュー

au PAY アプリの更新

au PAYアプリを起動して左上メニューを開き一番下までスライド。「アプリ最新版はこちら」を選択するとau PAYアプリの配信ページへ移動します。

現在使用しているものより新しいバージョンがある場合は、配信ページで更新メニューが表示されるので実行してください。

デジタルPontaカードの作成

au PAYアプリの最新バージョンではPontaカードのメニューが追加されており、このメニューから新規Pontaカードの作成(デジタルPontaカード)が行えます。

※既にPontaカードを持っている場合は、このメニューからPontaカードをau PAYと連携させます。

デジタルPontaカードの作成

新規でPontaカードを作成する場合も、連携するを選択します。

デジタルPontaカードの作成手順

連携するを選択すると既存カードとの連携か新規発行を選ぶ画面になるので、「新しいPontaカードを発行する」を選択。

必要事項の登録と利用規約の同意を済ませると、即時にデジタルPontaカードが発行されて利用できるようになります。

Pontaカードの新規作成手順

Pontaカード作成時に必要な登録事項(氏名、住所など)は、au PAYに登録している内容が自動で入力されているので、手入力したのは電話番号くらいでした。

au PAYアプリひとつで

au PAYアプリでPontaカードのポイントも受け取る場合、支払い時の流れは以下のような感じになります。

  1. au PAYアプリを起動
  2. 「Pontaカードのアイコン」をタップしてデジタルPontaカードを表示して見せる
  3. 通常の支払い用バーコードを表示して見せる

ドコモのd払いと同じように別途カードを出す必要はなく、アプリ一つで完結する仕組みになっています。

Pontaカードは年会費なども無料なので、au PAYを利用されている方は作成を検討してみてください。

関連記事

ドコモ以外のスマートフォンでd払いを利用開始するまでの手順。利用開始時に必要なもの。d払いアプリの初期設定の流れ。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329