【Windows10】ペイントのスポイト機能を使って、周囲と同じ色に塗りつぶす

ペイントのスポイト機能を使った塗りつぶし

【Windows10】ペイントのスポイト機能を使って、周囲と同じ色に塗りつぶす

セキュリティやプライバシー対策として、写真などの一部を画像編集ソフトなどで塗りつぶすことがあります。

ただ塗りつぶしたところが写真から浮いてしまうので、できるだけ周囲の色に合わせて塗りつぶすのが目立たなくするコツです。

Windows10で標準インストールされているペイントでも、スポイト機能を使って簡単にできる作業です。

関連記事

写真の余計な部分を消す 写真を撮った際、画面のなかに狙った被写体以外のものが写ってしまうことがあります。 自然の風景写真で電信柱...

色を抽出するスポイト機能

Windows10のペイントには、スポイトという写真や画像から色を抽出して使用する機能があります。

使い方は簡単で、スポイトのアイコンを選択してから画像の中から色を抽出したい場所をクリックするだけです。

クリックをした時点で「色」のパレットに抽出した色が有効になり、そのまま使用できるようになります。

ペイントで色を抽出する手順

写真の数字を塗りつぶす

実際にWindows10のペイントを使って、写真に写っている数字を塗りつぶす作業をやってみます。

まずペイントで画像ファイルを開いたら、作業しやすいようにウインドウ右下のスライダーで数字の場所を拡大。

あとは消しゴムを使ってはみ出さないように数字を消去して、周囲から銀色を抽出して塗りつぶすだけです。

ペイントの作業画面

下の写真は元の画像とペイントで数字を塗りつぶした後を比較したものです。

塗りつぶし前との比較

画像を拡大してよく見ると作業の跡が見えてしまいますが、パッと見ではほとんど目立たなくすることができます。

Windows標準なので手軽に利用できる

職場などでセキュリティが厳しいところだと、作業用のパソコンにインストールするソフトが制限されていたりします。

その点ペイントであれば標準でインストールされているので、Windowsであればどのパソコンでも使用できる手軽さが利点です。

一般的な画像加工の作業はペイントでもだいたいできるので、ぜひ活用してください。

関連記事

Windows10に標準装備されているペイントを利用した画像サイズの調整手順。ペイントの起動、ショートカット。トリミング、サイズ変更の手順。簡易なモザイクのかけ方。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329