Google Pixel 3aを公式ストアとキャリアで買った場合の価格や違い

pixel3a紹介ページ

Googleストアより

人気のミドルスペックスマホ

いまAndroidスマートフォンへ機種変更する場合、Googleの「Pixel 3a」がよくお勧めとして挙げられます。

今年(2019年)5月に発売されたPixelシリーズの普及モデルで、価格と性能のバランスのよさから人気になっているAndroidスマートフォンです。

現在Pixel 3aを購入をするには公式のGoogleストアを利用するか、キャリアショップ(ドコモ、ソフトバンク)で機種変更などを利用する形になります。

関連記事

Google Pixel 3a/3a XLの特徴、価格や主要スペックのまとめ。ハイエンドモデルPixl 3/3 XLとの違い。

基本スペックと特徴

Pixel 3aの基本的なスペックは以下の通りです。※価格は2019年11月25日現在のものです。

主なスペック

Google Pixel 3a
初期OS Android 9 Pie(Android 10対応)
CPU Snapdragon 670
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
ディスプレイ 5.6インチ(有機EL)
解像度 FHD+(2220×1080) 441 ppi
バッテリー容量 3,000mAh
本体サイズ 151.3mm×70.1mm×8.2mm
重さ 147g
その他 おサイフケータイ対応(FeliCa対応)
価格※Googleストア 49,500円(税込)

CPUのSnapdragon 670、メモリ(RAM)4GBは、ミドルスペックのなかでも上位に位置する性能。

最新3Dグラフィックスを利用したゲームや動画編集などの負荷のかかる作業をしないのであれば、普段使いには充分の性能を持つ端末です。

日本で販売されているPixel 3aはおサイフケータイ(FeliCa)にも対応しており、モバイルSuicaなども利用できます。

ただバッテリー容量は3,000mAhと最新モデルと比べるとやや少なめですが、その分本体の重さが147gと軽量にまとまっています。

pixel3aカラーバリエーション

Googleストアより

公式ストアだとSIMフリー

Googleストアとキャリアで購入した場合の違いは、SIMロックがかかっている状態かそうでないかの違いです。

キャリアで購入した端末は、持ち逃げ防止などの意味もありSIMロックがかかっています。

SIMロックされた端末は特定のキャリアの通信網(ドコモ、ソフトバンク)でしかモバイル通信できない状態なので、SIMカードによっては通信できません。

ただしキャリアで購入した端末も、一定の条件(代金の支払い状況など)を満たせばSIMロックの解除は無料で行えます。

※ショップ店頭でSIMロック解除をやってもらう場合は手数料がかかります。

関連記事

主要なAndroid端末の搭載CPUとRAM容量の一覧。Google Pixelシリーズのベンチマークスコア。

価格比較

Googleストア、ドコモ、ソフトバンクでPixel 3aの販売価格の一覧です。※2019年11月25日現在

一括払い 分割払い
Googleストア 49,500円(税込)
ドコモ※オンラインショップ 46,728円(税込) 1,298円×36か月
ソフトバンク 48,200円(税込) 1,005円×48か月

キャンペーンなど

Googleストア

Googleストアでは2019年11月25日よりブラックフライデーセールが予定されています。

割引になるかオマケが付くかはまだ解りませんが通常時よりお得に買えます。※現在Googleストアでメールアドレスを登録するとセールの最新情報が配信されます。

※2019年11月29日追記 Googleストアのブラックフライデーセール(12/2まで)にてPixel 3a/3a XLを購入すると、Google Home Miniが付いてくるキャンペーンが実施されています。

ドコモ

ドコモでは2019年11月22日から2019年12月15日まで、ドコモオンラインショップでPixel 3aを購入すると、Googleストアで使える5,000円分のクレジットがもらえます。

また今までフィーチャーフォン(ガラケー)でスマホデビューされる方なら「はじめてスマホ購入サポート」適用で、Pixel 3aなら10,000円の割引が受けられます。

Googleプレイカード

Pixel 4の発表があったが

GoogleのPixelシリーズは直近の2019年10月に最新のPixel 4が発表されたばかりです。

ただPixel 3aはあくまで普及モデルなので最新ハイエンドモデルとは競合せず、価格的な影響はあまりありません。

Pixel 4の購入を検討する場合は、価格、性能的にPixel 3との比較になります。

Pixel 3aと同じ価格帯ならシャープのAQUOS sense3などがありますが、バッテリー容量が大きい反面、CPUが少し前のSnapdragon 630と一長一短で、このあたりは好みになるところです。

ただどちらもコストパフォーマンスの高い機種なので、自分の重視する機能にあわせてチェックしてみてください。

関連記事

今後予想される広帯域レーダーを活用した機能の紹介。広帯域レーダーの特性や利点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329