Google Pixel 3a/3a XLのスペックと特徴、Pixl 3/3 XLとの違い

Google pixel 3a公式ページ

Googleストアページより

高コストパフォーマンスのPixel 3a

2019年5月8日、Googleから新型スマートフォン「Pixel 3a/3a XL」が発表されました。

昨年Googleから発売されたGoogle Pixl 3/3 XLの後継機にあたり、普及モデルということでPixel 3aが48,600円(税込)、3a XLが60,000円(税込)と価格が抑えられています。

※5月17日までの予約購入で、Googleストアで利用できる5,000円分のプロモーションコードが貰えるキャンペーンも実施。

今回はPixel 3a/3a XLの基本的なスペックや特徴、Pixl 3/3 XL(ハイエンドモデル)との違いなどをまとめます。

関連記事

Google Pixel 3公式ページより Pixel 3が日本でも販売 GoogleよりAndroidスマートフォン、Goog...

主なスペック

Pixel 3a/3a XLの基本スペックは以下の通りです。

主なスペック

Google Pixel 3a Google Pixel 3a XL
初期OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 670
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
ディスプレイ 5.6インチ(有機EL) 6.0インチ(有機EL)
解像度 FHD+(2220×1080)

441 ppi

FHD+(2160×1080)

402 ppi

バッテリー容量 3,000mAh 3,700mAh
本体サイズ 151.3mm×70.1mm

×8.2mm

160.1mm×76.1mm

×8.2mm

重さ 147g 167g
その他

おサイフケータイ対応

3.5mmイヤホンジャック搭載

価格※Googleストア 48,600円(税込) 60,000円(税込)

Pixel 3aと3a XLの違い

Pixel 3a/3a XLの違いはディスプレイサイズとバッテリー容量。

両機種ともノッチ(切り欠き)なしデザインの有機EL液晶で、Pixel 3aが5.6インチに対して3a XLが6.0インチ

バッテリー容量もPixel 3aが3,000 mAhに対して3a XLが3,700 mAhとなっており、3a XLは本体サイズが大きくなっている分、容量も増えています。

その他の主要スペックは共通で、CPUはミドルスペック向けのSnapdragon 670。メモリ(RAM)は4GB、保存容量(ROM)も64GB。

ハイエンドモデルPixl 3/3 XLにはCPU性能で及びませんが、動画編集や最新3Dゲームなどの負荷が高い処理を除けば、普段使いには全く問題のない充分な性能を持った端末です。

pixel3aカラーバリエーション

Googleストアページより

Pixl 3/3 XL(ハイエンドモデル)との違い

まず特徴的なのが今回のPixel 3a/3a XLでは3.5mmイヤホンジャックを搭載。

現在はワイヤレスイヤホンの普及が進んでいますが、まだ従来の有線イヤホンの愛用者も多く、普及モデルらしく幅広い層の取り込みを狙う戦略も伺えます。

おサイフケータイ対応などはPixl 3/3 XL(ハイエンドモデル)と同様です。

ただ実際の使い勝手で、一番違ってくるところは防水性能

Pixl 3/3 XLは防水規格(IPX8)に準拠(※水没、ある程度の潜水でも動作)していましたが、今回はIP52(※水がかかっても大丈夫な程度の生活防水)にスペックダウンしています。

またPixl 3/3 XLからPixel Visual Core(画像処理専用のプロセッサ)や、HDR サポート(UHDA 認証)(※4Kコンテンツなどを実行する端末性能保証)が削除。

その辺りの最新コンテンツを意識した高性能は価格差もあり、Pixl 3/3 XL(ハイエンドモデル)との差になっています。

コストパフォーマンスの高い端末

CPU性能はミドルスペックのSnapdragon 670とPixl 3/3 XL(ハイエンドモデル)に比べ、抑えられていますが、普段使いには全く問題のない性能。

最新3Dゲームや動画編集など負荷の高い作業が必要なければ、Google製なのでAndroidアプリケーションとの親和性も高く、新規でAndroidスマホを使う方にもおすすめです。

防水性能などハイエンドモデルとは性能差はありますが、その分価格にも反映されており、コストパフォーマンスの高い端末になってます。

新規でAndroid端末の購入を考えられているかたは、ぜひ候補のひとつに。

関連記事

Gmailの便利な使い方 最近は個人間のメッセージのやりとりはSNSが主流になっていますが、各種サービスの会員登録やアカウント作成など...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329