【スマホ初心者向け】SIMフリースマホの購入方法

SIMフリースマートフォン

スマホ本体だけを買う

2019年10月から一部改正された電気通信事業法により、端末(スマートフォン)と回線契約をセットにした大幅な割引は禁止になりました。

他にもキャリアで購入した端末にかけられている「SIMロック」の解除手続きを簡素化したり、ユーザーが通信事業者を乗り換えやすくすることで競争の活性化を促しています。

この流れを受けキャリア以外(メーカー公式サイト、家電量販店など)で端末を購入する方も増えており、最近はSIMフリースマホの販売数が伸びてきています。

関連記事

総務省でゼロレーティングが議論されている理由。コンテンツを特定することの問題点。公平性に及ぼすリスク。

本来はSIMフリー

本来スマートフォンは、どこの通信事業者のSIMカードを挿しても通信することができるようになっています(SIMフリー)。

AppleやGoogleの公式サイト(オンラインショップ)で購入した端末(スマートフォン)はすべてSIMフリー端末です。

一方、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で購入した端末は、同じ機種でもロック(SIMロック)がかけられており、他キャリアの通信回線では利用できないようになっています。

これは今まで高額な端末を回線契約とセットで大幅に割り引く(実質0円などの)販売方法をとってきたため、端末の持ち逃げを防ぐ意味などがありました。

ただ電気通信事業法の改正により回線契約とセットにした大幅な割引が禁止されたことで、キャリアがSIMロックを掛ける必要性も下がっており、以前よりロック解除の手続きも容易になっています

ソフトバンクSIMカード

SIMフリー端末の購入先

SIMフリー端末(スマホ)を購入する方法はいくつかあります。

メーカー公式サイト

まずメインになるのがメーカー公式サイトの直販です。

iPhoneならApple、PixelシリーズならGoogle公式のオンラインショップが開設されており、インターネットから購入できます。

支払いに関してはAppleならApple ID、GoogleストアならGoogleアカウントに設定している支払い方法(クレジットカード等)が利用できます。

他のメーカー公式で開設しているショッピングサイトでも、クレジットカードでの決済が利用できます。

家電量販店

家電量販店でもSIMフリー端末を販売しています。

メーカーによっては直販を行っていないところもあり、その場合は全国に店舗がある家電量販店を利用するのが便利です。

メーカー公式サイトとは違う独自の購入特典があったり、家電商品などと同様にポイント還元があったりします。

スマートフォン専門の小売店

価格の安さを重視するなら、スマートフォンなどを中心に取り扱っている小売店を利用する方法もあります。

その代わりこういった専門店では同じ機種でも海外モデルを販売していたりするので、購入する際にある一定の知識が必要になってきます。

ただ通常の国内モデルも販売していますし、海外モデルといっても普段使う分にはまったく違いはありません。

少しスマートフォンに詳しい方向けにはなりますが、多種多用な端末を取り扱っており自分の目的に合わせた端末を探す楽しみもあります。

格安SIMとセットで買う

SIMカード

また回線契約とセットになってしまいますが、格安SIM会社でセット購入する方法もあります。

格安SIM会社ではキャンペーンなどでSIMフリー端末を割引で販売していることがあり、回線契約の諸費用を合わせても、トータルで新規購入と同じくらいの価格で購入できたりします。

新規購入と同じ価格なら、格安SIM会社の回線が利用できる分お得になります。

ただしセット販売される機種は限られており、単品購入と違って回線契約の手続きの手間も出てきます。

SIMフリー端末の参考価格

参考としてSIMフリー端末を購入する場合と、3大キャリアでSIMロック端末を購入した場合の比較をいくつかしてみます。

※下記の価格は2020年1日2日現在の価格(税込)です。

iPhone 8 価格比較

iPhone 8 (64GB)価格 備考
Apple公式サイト 58,080円
スマホ専門小売店 53,800円 Apple Care加入保障なし
45,800円 SIMロック解除済、未使用品
参考
キャリア(オンラインショップ) 58,520円~63,360円 SIMロック有

Pixel 3a 価格比較

Pixel 3a (64GB)価格 備考
Google公式サイト 49,500円
スマホ専門小売店 40,800円 SIMロック解除済、未使用品
参考
キャリア(オンラインショップ) 36,720円~46,728円 SIMロック有

AQUOS sense3 価格比較

AQUOS sense3 価格 備考
家電量販店(オンラインショップ) 38,280円 +ポイント10%還元
格安SIMとセット購入 25,410円 要事務手数料+6か月契約
参考
キャリア(オンラインショップ) 31,600円~36,720円 SIMロック有

SIMフリースマホの利点

キャリアで購入した場合とSIMフリースマホを購入した場合、価格的にはそれほど大きな差はありません。

ただSIMフリー端末を購入することで、通信会社の移動や変更をしやすくなります

端末は少し高いものを購入するけど通信回線は格安SIMで月額を安く抑えたいといった、自由度の高い運用ができます。

キャリアで購入した端末も、一定の条件(キャリア毎に異なる)を満たせばSIMフリー化(SIMロック解除)が行えるので上手く活用してください。

関連記事

格安SIMとセット購入でSIMフリースマホの値段が安くなる仕組み。電気通信事業法の改正内容。格安SIMで気をつける点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329