ChromeでWebの閲覧履歴を消す、履歴を残さない方法

シークレットモード起動中

余計な履歴を消す

スマホ、PCなどインターネットの閲覧に使用されるブラウザ(Web閲覧用アプリ)のシェアは、現在Google Chromeがトップになっています。

CMなどの効果で「Google検索」の認知度も高くなり、Google Chromeを利用されているユーザーも以前より増えました。

ブラウザは通常Webの閲覧履歴が残るようになっており、後から見返すときなど便利ですが、他人のPCやスマホを借りて調べものをするときなど履歴を残したくない場合があります。

今回はGoogle Chromeに残っているWebの閲覧履歴の消し方、履歴を残さずWebの閲覧する手順をまとめます。

関連記事

各ニュースアプリの特徴とおすすめポイント スマホの定番アプリとしてSNSと並んで多くの方がインストールされているのがニュースアプリ。 ...

Chromeの閲覧履歴を削除する手順

Google Chromeに残っているWebの閲覧履歴は、設定メニューから簡単に削除することができます。

PCの場合

Chromeブラウザの右上メニューから「履歴」を選択する。

PCでの閲覧履歴を削除する手順

ブラウザの左側に表示されるChrome 履歴の項目から「閲覧履歴データを削除する」をクリック。

閲覧履歴にチェックマークを入れ「データを削除」を実行すると履歴を消すことができます。

Chromeの閲覧履歴削除画面

スマホの場合

スマホの場合も同様に、右上メニューから「履歴」をタップして履歴メニュー画面へ。

スマホでの閲覧履歴を削除する手順

「閲覧履歴データを削除」をタップすると削除画面が起動。

「閲覧履歴」の項目にチェックを入れて(閲覧履歴以外のチェックは外して)「データを削除」をタップします。

スマホでの閲覧履歴削除画面

Chromeで履歴を残さずWebを閲覧する手順

Google Chromeに履歴を残さず、インターネットなどを閲覧したい場合は、Chromeに搭載されているシークレットモード機能を利用します。

シークレットモードを使うときは、上部のアドレスバーに検索する語句やアドレスを入力してWebの閲覧などをします。

シークレットモード中は、閲覧したページなどの履歴やブラウザから入力したデータなどが保存されず、Chromeに閲覧履歴などが残りません。

PCの場合

Chromeブラウザの右上メニューから「シークレットウインドウを開く」をクリックすると、シークレットモードが起動します。

PCでのシークレットモード起動手順

スマホの場合

スマホの場合も右上メニューから、「新しいシークレットタブ」をタップするとシークレットモードが起動します。

使い方はPCの場合と同じで、アドレスバーに検索語句などを入力します。

スマホでのシークレットモード起動手順

履歴を消すときの注意点

閲覧履歴を削除する際に、Chromeに保存してあるパスワードなどの削除も可能なので、誤って削除しないようにしてください。再度パスワードの入力が必要になります。

またCookieなどのデータを削除すると、ログイン状態のサイトから一度ログアウトされ、再度、ログイン手順が必要になるので注意してください。

またシークレットモードは閲覧履歴などのデータが保存されない以外は通常と同じようにWebの閲覧が可能です。

家族でPCなどを共有して使っているケースなどシークレットモードが重宝するので、有効に活用してください。

関連記事

YouTubeの履歴を残さない AndroidのYouTubeアプリに、シークレットモード機能が搭載されました。動画の視聴履歴などを残...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329