Fire TV Stick 4KとFire TV Stick 4K Maxのスペック比較

Fire TV stick 4K MAX外観

Amazon公式サイトより

Fire TV Stick 4KとFire TV Stick 4K Maxのスペック比較

AmazonからFire TV Stickシリーズの新モデル「Fire TV Stick 4K Max」の発売が発表されました。

発売日は2021年10月7日で価格は6,980円、Amazonで予約受付も開始されています。

前機種にあたるFire TV Stick 4Kから3年ぶりの新モデルで、CPU・RAMの強化で40%の性能向上・Wi-Fi 6対応など順当にスペックアップされた端末です。

関連記事

2020年9月に発売される新型Fire TV Stickの概要。主なハードウェア性能と価格。Fire TV Stick 4Kとの比較。

主なスペック

前機種にあたるFire TV Stick 4Kと今回発売されるFire TV Stick 4K Maxの主なスペックは次のとおりです。

Fire TV Stick 4Kのスペック比較

  Fire TV Stick 4K  Fire TV Stick 4K MAX
CPU MTK8695 + MT7668 ※クアッドコア1.7GHz MT8696 ※クアッドコア1.8GHz
GPU IMG GE8300
RAM 1.5GB 2GB
保存容量 8GB
映像 4K Ultra HD、HDR、HDR10、HDR10+、HLG、Dolby Vision
出力 2160p、1080p、720p、最大60fps
本体サイズ 108mm x 30mm x 14mm
重さ 53.6g 48.4g
Wi-Fi Wi-Fi 5 対応 Wi-Fi 6 対応
対応している主な動画配信サービス Prime Video、YouTube、Netflix、TVer、GYAO!、U-NEXT、DAZN、Disney+、FOD、Apple TV+
価格(発売開始時) 6,980円 6,980円

Fire TV Stick 4KからCPUとRAMが強化され、Amazonの発表では40%の性能向上と順当にスペックアップしています。

あと前機種から目立った変更点としては、Wi-Fi 6に対応している点です。

ONU

Wi-Fi 6のメリット

Fire TV Stick 4K Maxでは最新のWi-Fi 6に対応していますが、Wi-Fi 5と比較した場合に以下のメリットがあります。

  • 従来よりも通信速度が向上
  • 複数の機器を接続しても遅延が発生しずらい

Wi-Fi 5とWi-Fi 6

規格 周波数 最大通信速度
Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac) 5GHz 6.9Gbps
Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax) 2.4GHz/5GHz 9.6Gbps

Fire TV Stickは自宅などの固定回線に接続して利用する(複数の機器を同時に接続する)ケースが多いので、遅延が発生しずらい点は利点です。

ただしWi-Fi 6で接続するにはルーター側(Wi-Fi機器)もWi-Fi 6に対応している必要があります。

※ルーター側がWi-Fi 6対応していない場合は、Wi-Fi 5などでの接続になります。

コスパの高いストリーミングデバイス

Fire TV Stick 4Kとしては3年ぶりの新モデルで、価格はそのままですが順当に性能アップしたモデルになっています。

Alexa対応やプライムビデオなども使いやすくカスタマイズされており、Amazonのサービスをよく利用される方には便利な端末(デバイス)です。

大型セール時に割引販売されることも多いので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

子供などの誤課金を防ぐためにFire TV StickにPINコード(パスワード)を設定する手順。PINコードでできること。PCからのPINコード設定方法。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329