au PAYの始め方、アプリのインストールから利用開始まで

au PAY起動画面

au PAYアプリのインストールから利用開始まで

携帯電話の大手キャリアはそれぞれスマホ決済サービスも運営しており、KDDIではPontaポイントと連携するau PAYを提供しています。

各社のスマホ決済サービスは携帯電話契約と連携しており、auを契約されている方なら支払い方法に電話料金との合算払いなども選択できます。

特にauで実施されるキャンペーンはPontaポイントを還元することが多いので、ポイント消費用にau PAYを使えるようにしておくと便利です。

※au PAYはauの回線契約がなくても利用できます。

関連記事

auのメインブランドからUQモバイルの「くりこしプラン」やオンライン専用プラン「povo(ポヴォ)」へ乗り換えた場合の料金比較。月のデータ通信量を想定した料金・プラン内容の比較。au(メインブランド)を契約するメリット。

au PAYアプリのインストール

au PAYを利用するには、au PAYアプリを利用します。アプリはAppleストア、Google Playなどから無料でダウンロード可能です。

iPhoneの場合はiOS8.0以上、Android端末の場合はAndroid 4.2以上が対象機種になります。

2019年にApple、GoogleからリリースされたOSがiOS 13、Android 10なので、やや古いスマートフォンでも利用できます。

au PAY(旧 au WALLET)

au PAY(旧 au WALLET)
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

アプリの起動

au PAYアプリをインストールして起動すると、初回起動時には「通知設定」と「アクセス同意確認」画面が表示されます。

「通知設定」はアプリを起動していないときに、通知などでアプリの情報を受け取るかどうかの設定です。

通知を受取りたくない場合は「設定変更」をタップするとオフに切り替えることができます。

「アクセス同意確認」は、au PAYアプリを利用する際にスマートフォンへのアクセス許可を与える確認です。

上記二つを確認すると「au IDでログイン」「au IDを新規登録する」の選択が表示されるので、初めての場合は「au IDを新規登録する」をタップしてIDを取得します。

au ID登録画面

au IDの取得

au PAYを利用するには、au IDの取得(ユーザー登録)が必要になります。IDの取得にはメールアドレスが必要です。

au IDの取得はアプリの起動画面から行え、登録の流れは以下のようになります。

  1. メールアドレスの登録
  2. 登録したメールアドレスに送信された確認コードの入力
  3. ユーザー情報の登録

メールアドレスの登録と確認

au IDの取得手順

メールアドレスの確認が終わると、ユーザー情報(任意のパスワード、生年月日、性別)の登録を行います。

ユーザー情報登録画面

ユーザー情報の登録画面

au PAYの利用登録

最後にau PAYの利用登録を行います。

取得したau ID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインして、以下の作業を行います。

  1. 利用規約などの確認
  2. SMSでの認証
  3. ユーザー情報の登録

au PAYの利用登録では、au IDで登録したユーザー情報に加え、姓名、郵便番号、住所、電話番号の登録が必要です。

ログインしてau PAYの利用登録

au PAYの利用登録

現金チャージの注意点

au PAYで決済(支払い)を行うためには、au PAYアプリにチャージ(入金)をする必要があります。

au PAYのチャージ方法は以下のとおりです。

  • au WALLET ポイント
  • クレジットカード
  • 現金(セブン銀行ATMチャージ、ローソン、auショップ)
  • じぶん銀行

いくつか方法がありますが、クレジットカードやau WALLET プリペイドカードが必要なものが多くなっており、au契約者以外はやや手間がかかります。

また現金チャージでも、ローソンでのチャージはau WALLET プリペイドカードが必要になるので注意してください。

※au WALLET プリペイドカードの発行には携帯電話などau関連サービスでの契約、もしくはじぶん銀行口座が必要になります

※2021年1月27日追記 現在ローソン銀行ATMでも現金チャージが可能になっています。

カード不要ならコンビニATM

au WALLET プリペイドカードを利用せず現金チャージをする場合は、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMauショップ(au SaKuTTO設置店)でチャージする必要があります。

auショップの場合は、各種手続きなどが自分でできるau SaKuTTO(専用端末)が設置されている店舗のみです。

店舗の数や営業時間、アクセスのしやすさなどを考えると、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMを使ってのチャージがメインになります。

チャージ画面の呼び出し

チャージ画面の呼び出し

使える店舗も多い

au IDの登録などが必要ですが、初期設定さえ済ませてしまえば他のスマートフォン決済と使い方は同じで、戸惑うこともありません。

現金チャージの場所は限られますがクレジットカードも登録でき、利用可能な店舗も多くなっています。

ドコモのd払いなどと同様にau契約者以外でも利用できるので、キャンペーンなど興味のある方は試してみてください。

関連記事

ドコモが発表した新料金プランahamo(アハモ)の内容と20GB料金プランの比較。月額料金、データ通信、通話オプションなどの内容。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329