ahamo(アハモ)でもApp Store、Google Playならキャリア決済を利用できる

Androidスマートフォン

ahamo(アハモ)でもApp Store、Google Playならキャリア決済を利用できる

ドコモのメインブランドからahamo(アハモ)へプラン変更した場合、キャリア決済(電話料金との合算払い)の一部が利用できなくなります。

ただし使えなくなるのは「dメニュー掲載コンテンツ」に関する決済で、App Store、Google Playなどで販売されているコンテンツに関してはキャリア決済が利用可能です。

またahamo(アハモ)でもd払い・ドコモ払いが利用できるので、乗り換えした場合の影響は決済サービスに関してはそれほど大きくありません。

関連記事

ドコモの料金プラン「ギガライト」と「ahamo(アハモ)」の料金やサービス内容の比較。基本料金・音声通話・オプションサービス。家族割引と光回線割引での扱い。

提供されている決済サービス

ドコモのメインブランドのギガプランとahamo(アハモ)で提供されている決済サービスは次のとおりです。

ギガプラン※ ahamo(アハモ)
決済サービス
  • d払い(街・ネット)
  • ドコモ払い
  • spモード コンテンツ決済サービス(dメニュー掲載コンテンツ
  • spモード コンテンツ決済サービス(Google Play)
  • spモード コンテンツ決済サービス(iTunes)
  • d払い(街・ネット)
  • ドコモ払い
  • コンテンツ決済サービス(Google Play)
  • コンテンツ決済サービス(iTunes)

※5Gギガホ・5Gギガライト・ギガホ・ギガライト

ahamo(アハモ)でもApp Store、Google Playに関してはコンテンツ決済サービス(電話料金との合算払い)が利用できます。

ahamo(アハモ)のサービス開始時に一部ファンクラブ料金などが決済(合算払い)できないことが話題になりましたが、表の「dメニュー掲載コンテンツ」に相当するためです。

利用しているサービスが該当する場合は、ahamo(アハモ)に乗り換える場合にクレジットカードなど他の決済方法への変更が必要になります。

Googleプレイカード

ドコモのキャリア決済の利用限度額

ドコモのキャリア決済で利用できる金額の上限は月10万円までになっています。※利用者が未成年の場合は月1万円まで

上限金額はユーザーが1,000円単位で設定が可能なので、子どもに持たせる端末や使い過ぎなどが心配な場合は上限額を下げておくことができます。

限度額の設定場所

  • [dメニュー]->[マイメニュー]->[継続課金一覧/ご利用履歴【決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ払い/d払い)】]->[ネットワーク暗証番号]->[電話料金合算払い【限度額設定変更】]
  • [dメニュ]->[My docomo]->ご利用料金エリア[詳細を確認]->[料金関連メニューの一覧]->[ネットワーク暗証番号]->[電話料金合算払い【限度額設定変更】]

キャンペーン実施中

現在ドコモではApp Store、Google Playでドコモのキャリア決済(毎月の電話料金と合算払い)を1万円分利用時に2,000ポイントを還元するキャンペーンを実施しています。

ドコモキャンペーン告知画像

dポイントクラブ公式サイトより

アプリの課金や音楽の購入など有料コンテンツの購入時にドコモのキャリア決済で支払うと最大2,000ポイントのdポイントが受取可能です。

App Store、Google Playが対象でahamo(アハモ)ユーザーも利用できるキャンペーンなので、利用の予定がある方は活用してください。

※キャンペーン期間は2021年5月28日まで

関連記事

d払いがマイナポイント事業で独自に実施している追加特典の対象期間。マイナポイントを受け取るのに必要な手続きと期限。キャンペーンの概要。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329