d払いがマイナポイントの独自特典(1,000ポイント)の付与期間を9月末まで延長

d払いアプリ起動画面

d払いがマイナポイントの独自特典(1,000ポイント)の付与期間を9月末まで延長

d払いはマイナポイント事業の期間延長を受け、独自で実施している追加特典の付与期間を延長しました。

2021年9月末までの利用分が特典の対象となり、決済またはチャージ金額の5%(最大1,000円分)のdポイントが付与されます。

d払いで2万円分の決済もしくは現金チャージをすることで、マイナポイント(5,000円分)と合計6,000円分のポイントが受取可能です。

ただしマイナポイント事業の受付が2021年4月末までなので、それまでにマイナンバーカードの申請をしておく必要があります。

※マイナンバーカードの申請が済んでいれば、カードの受取は2021年4月以降でもマイナポイントの付与対象

関連記事

スマートフォンを使ったマイナポイントの予約のやり方。アプリのインストール、マイナンバーカードの読み取り手順。

マイナポイント受取までに必要な手続き

マイナポイントを受け取るまでに必要な手続きの流れは次のようになります。

  1. マイナンバーカードの交付申請 ※2021年4月末まで
  2. マイナンバーカードの受取
  3. マイナポイントの予約(マイキーIDの取得)
  4. ポイント還元を受けるキャッシュレス決済の選択(申込)
  5. キャッシュレス決済で2万円分の利用 ※2021年9月末まで

マイナポイント事業はマイナンバーカードの取得とキャッスレス決済の促進を目的に、利用額25%分のポイントを還元する制度です。

上限5,000円分のポイント還元を受け取るには、選択したキャッスレス決済サービスで2万円分の利用が条件になります。

d払いのキャンペーン内容

d払いが実施しているマイナポイント事業のキャンペーン内容は以下のとおりす。

d払いキャンペーン告知画像

NTTドコモ公式サイトより

名称

マイナポイント×d払い+5%還元キャンペーン

期間

2020年9月1日から2021年9月30日まで

条件

マイナポイントの申し込み時に「d払い」を選択

内容

d払いアプリのチャージまたはd払い(コード決済・ネット)の支払額に対して5%分のdポイント付与

※最大1,000ポイント(期間限定)

※マイナポイント申込後の利用分(2021年9月末まで)が対象

風船

これまでポイント付与の対象が2021年3月末までの利用分になっていましたが、これが2021年9月末までに変更されました。

ただし独自特典で付与されるポイントはマイナポイントで付与されるポイントと違い期間が短くなっており、有効期限は3か月です。

※通常のマイナポイント(5,000円分)の有効期限は通常のdポイントと同じ48か月

普段使うキャッスレス決済サービスを

各キャッスレス決済サービスで独自特典が実施されていますが現時点では期間が3月末までになっているものが多く、その中でいち早くd払いが期間の延長を発表しました。

ただマイナポイントを上限まで受け取るには2万円分の利用が必要なので、利用できる店舗が近くにあるかなど使い勝手の良さでキャッスレス決済サービスを選ぶのも大切です。

d払いは利用できる店舗も多いですが、自分がよく利用する店舗が対応しているかなども考慮してマイナポイントを受け取るサービスを選択してください。

関連記事

マイナポイントの申し込みで前払い(チャージ)タイプを選ぶメリット。マイナポイント事業の予算と申し込み期間。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329