携帯電話の乗り換え(MNP)手数料が2021年4月1日から無料

SIMカード

携帯電話の乗り換え(MNP)手数料が2021年4月1日から無料

昨年総務省は携帯電話の乗り換え(MNP)に関するガイドラインの改正を行い、利用者の乗り換え(MNP)手数料を無料にすることを義務化しました。

携帯電話事業者は2021年4月1日までにガイドラインへの対応が求められており、今後各社ともに乗り換え(MNP)手数料が無料になる予定です。

いままで電話番号を変えずに携帯電話会社を乗り換える場合、利用者は移転元(現在契約している事業者)で3,300円の手数料がかかっていました。

これがガイドラインの改正により2021年4月以降は乗り換え(MNP)手数料が無料化され、利用者が携帯電話会社を変更しやすくなります。

※対面(店頭など)や電話による乗り換え(MNP)手続きの場合でも、手数料は1,100円以下となっています。

関連記事

総務省が携帯電話料金の値下げを目指す指針「アクションプラン」の中で指摘した、料金を払い過ぎている利用者とは。電気通信事業法改正の料金プランへの影響。

乗り換え(MNP)にかかる費用

現在電話番号をそのままで携帯電話会社の乗り換え(MNP)をする場合、移転元の通信会社で3,300円の手数料が発生します。

移転先の通信会社でも新規契約時の事務手数料がかかるので、乗り換え(MNP)時には最低でも約6,600円の費用がかかる状況でした。

乗り換え(MNP)時に必要な手数料など

項目 料金 支払先
MNPにかかる事務手数料    
乗り換え(MNP)手数料 3,300円 解約する通信会社
新規契約時の事務手数料 約3,300円 乗り換え先の通信会社
定期契約解除の手数料※
定期契約(2年契約など)の違約金 約1,000円から1万円 解約する通信会社
端末代金(スマホなど)の残債
分割払いの残債など 未払い分の端末代金 解約する通信会社

※2019年の電気通信事業法の改正前後の料金プランで、中途解約時の違約金が違ってきます。

総務省のガイドラインの改正により2021年4月1日以降は上記の表の乗り換え(MNP)手数料の部分が無料になります。

また最近では新規契約時の事務手数料を無料にするところもあり、通信会社によっては手数料なしで乗り換えも可能です。

2年契約の違約金も安くなっている

2019年の電気通信事業法の改正以降の料金プランでは、2年契約の中途解約時の違約金が最大1,100円に引き下げられました。

※法改正以前の2年契約プランは中途解約時の違約金が約1万円

とりあえず違約金の低い新しい(法改正後の)料金プランに変更だけでもやっておくと、今後乗り換えなどがしやすくなります。

ただし新規受付が終了した古い料金プランは一度解約すると再契約できないので、家族でシェアする割安のプランなどを利用している場合は注意してください。

風船

無料化の対応状況

大手キャリア(サブブランドを含む)の乗り換え(MNP)手数料と無料化への対応状況は以下のとおりです。(2021年3月29日時点)

乗り換え(MNP)手数料 無料化時期
ドコモ 3,300円 2021年4月1日から無料
au・UQモバイル
ソフトバンク・ワイモバイル 無料 実施済
楽天モバイル

既にソフトバンクと楽天モバイルは乗り換え(MNP)手数料の無料化が実施されました。

また大手格安SIM(MVNO)サービスも4月1日から乗り換え(MNP)手数料が無料化されます。

主な格安SIM(MVNO)サービスの対応スケジュール

乗り換え(MNP)手数料 無料化時期
mineo(マイネオ) 3,300円 2021年4月1日から無料
OCN
IIJmio
BIGLOBE

ブランド間では先行して無料化

KDDI(au、UQモバイル)は、自社ブランド間の乗り換え(MNP)手数料については先行して2021年2月から乗り換え(MNP)手数料の無料化を実施しています。

またKDDIとソフトバンクは自社ブランド内の乗り換えであれば、2年契約の違約金(契約解除料)・新規契約事務手数料も無料です。

時期 内容
au、UQモバイル 2021年2月から au、UQモバイル間の乗り換えに関し、契約解除料・MNP手数料・新規契約事務手数料が無料
ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMO 2021年3月17日から 3ブランド間の乗り換えに関し、契約解除料・新規契約事務手数料が無料(※MNP手数料もかからない)

乗り換え(MNP)しやすい環境に

アクションプランのなかで掲げる事業者間の乗換えの円滑化に沿う形で、ガイドラインの改正が実施されました。

総務省としては利用者が携帯電話会社を乗り換えしやすい環境を作ることで価格競争を起こし、携帯電話料金の低廉化につなげたい考えです。

明石海峡大橋

3大キャリアでオンライン専用の低廉な料金プランが開始され、携帯電話会社の乗り換え(MNP)や料金プランの見直しを考えている方が増えています。

各社乗り換えに関するセールやキャンペーンなどをいつも以上に実施しているので、色々チェックしてみてください。

関連記事

現時点で各通信会社が提供している小容量プランの料金比較。大手キャリア、サブブランド、格安SIMサービス(MVNO)の月額料金と高速データ通信容量。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329