BIGLOBEモバイルでAQUOS sense6をセット購入したときの初期費用とポイント還元

AQUOS sense6画像

シャープ公式サイトより

BIGLOBEモバイルでAQUOS sense6をセット購入したときの初期費用とポイント還元

BIGLOBEモバイルでシャープのAndroidスマートフォンAQUOS sense6(SH-M19) の取り扱いが開始されました。

音声SIM契約とセットで購入した場合、本体価格が34,980円で17,000円相当のGポイントが受け取れます。

還元されるGポイントはBIGLOBEモバイルの料金(税抜)に充当可能で、税込み計算だと実質16,280円で購入可能です。

※価格・料金・キャンペーンなどは2021年12月25日時点のものです。

関連記事

シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS sense6」のキャリアモデルとSIMフリーモデルの違い。主な共通スペック。eSIM機能の有無。対応周波数帯。

AQUOS sense6の主な性能

AQUOS sense6(SH-M19)の主な基本性能は次のとおりです。

主なスペック

AQUOS sense6
発売開始 2021年11月
初期OS Android 11
CPU Snapdragon 690 5G
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
ディスプレイ 6.1インチ(有機EL)
解像度 2,432×1,080
バッテリー容量 4,570mAh
本体サイズ 約152×70×7.9mm
重さ 約156g
SIMカード nanoSIM・eSIM(DSDV対応)
5G sub6対応
アウトカメラ
標準 4800万画素(f/1.8)
  広角 800万画素(f/2.4)
  望遠 800万画素(f/2.4)
インカメラ 800万画素(f/2.0)
FeliCa おサイフケータイ対応
指紋認証 あり
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X

搭載されているCPUはSnapdragon 690 5Gで、性能的には現行機のなかでミドルスペックに分類されます。

「必要十分」をコンセプトにしたシャープの人気シリーズで今モデルでは有機ELを採用しており、従来モデルよりも薄く軽量化されているのが特徴です。

AQUOS sense6の外観

シャープ公式サイトより

ハイエンドモデルのような突出した機能はありませんが、大容量バッテリー・指紋認証・防水防塵・おサイフケータイ・eSIM対応など一通りの機能が揃った使いやすい端末です。

対応周波数帯(バンド)

AQUOS sense6(SH-M19)の対応周波数帯は次のようになっています。

4G(LTE) 5G
SIMフリー版 1・3・5・8・18・19・38・39・41・42 n3・n28・n77・n78・n79

※n3・n28は4G周波数帯の5G転用

eSIM(デュアルSIM)対応で対応周波数帯が比較的多く、他の通信会社と組み合わせたSIMカードの2枚運用もしやすくなっています。

大手キャリアの主な周波数帯

キャリアの4G周波数帯一覧

キャリアの5G周波数帯一覧

総務省公式サイトより

新規契約した場合の料金イメージ

BIGLOBEモバイルで音声通話SIM1GBのプランをAQUOS sense6とセットで契約した場合、初期費用・月額料金・ポイント還元の特典は次のようになります。

初期費用と月額料金(税込)

初期費用
AQUOS sense6 本体価格 34,980円
※支払いは1,457.5円×24回の分割払い
新規契約時の事務手数料 3,733円
月額料金
利用開始月から1年間 550円
※1年経過後 1,078円
特典
ポイント還元 17,000Gポイント

AQUOS sense6の本体価格は34,980円で、端末購入代金の支払いは24回の分割払いになります。

新規契約・他社からの乗り換え(MNP)ともに事務手数料が別途3,733円必要です。

また1GBコースの基本料金は月額1,078円ですが、1年間は550円に割引されます。

Gポイントは月額料金(税抜)へ充当可

SIM契約とセットで端末を購入した場合、BIGLOBEではGポイントという独自ポイントが付与されます。

GポイントはAmazonギフト券やWAONなどに1G=1円で交換したり、BIGLOBEの月額料金(税抜)にも充当可能です。

風船

特にBIGLOBEの支払いにポイントを使う場合は税抜き料金で計算され、17,000ポイントで18,700円(税込)相当の支払いができ若干お得になっています。

eSIM対応で2枚運用もしやすい端末

基本性能に関しては前モデル(sense5G)からほぼ据え置きですが、有機ELディスプレイ・薄型軽量化・画面サイズアップ・カメラ強化など随所に改良が加えられています。

eSIM(デュアルSIM)機能搭載で対応周波数帯も比較的多く、他の通信会社のSIMと2枚運用がしやすいのもメリットです。

BIGLOBEモバイルはエンタメフリーなど独自のオプションサービスもあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

OCN モバイル ONEで音声SIM契約とAQUOS sense6をセットで購入した場合の本体価格と初期費用。端末の主な性能と対応周波数帯。音声SIMプランのサービス内容。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329