ドコモ「ahamo(アハモ)」利用者も家族割引の対象人数に

ahamo公式サイト

NTTドコモ公式サイトより

ドコモ「ahamo(アハモ)」利用者も家族割引の対象人数に

NTTドコモは新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件について、新たにファミリー割引の特典のカウント対象になることを発表しました。

ahamo(アハモ)利用者がファミリー割引を申込みをした場合、グループ内のギガホやギガライトを利用している方の回線数による割引(みんなドコモ割)が適用されます。

音声通話もahamo(アハモ)利用者は5分かけ放題のままですが、他のグループ内回線は家族内の国内通話無料が適用され、ドコモ光セット割も利用可能です。

関連記事

dブックマイ本棚(アプリ)の使い方。インストールから初期設定までの手順。無料作品の利用方法。

ドコモのファミリー割引の内容

ドコモでは複数の回線で「ファミリー割引」のグループを組むことが可能で、各種の割引サービスが受けられます。

ファミリー割引で利用できる特典は以下のものがあります。

  • グループ内の国内通話が24時間無料
  • 回線数に応じた月額料金の割引(みんなのドコモ割)
  • ドコモ光の契約がある場合の割引(ドコモ光セット割)
  • FOMAサービスの各種割引

風船

今回ドコモは、新料金プランahamo(アハモ)利用者もファミリー割引のグループに組み込むことが可能であることを発表しました。

グループ内のahamo(アハモ)以外が割引

ただしahamo(アハモ)利用者がファミリー割引を利用する場合、既存プランで利用する場合とは一部特典の内容に差があります。

5分かけ放題のまま

「ahamo(アハモ)」利用者からのグループ内への音声通話は、かけ放題(24時間無料)になりません。

ただしグループ内の他プラン(ギガホ・ギガライト)利用者からahamo利用者への音声発信は、かけ放題(24時間無料)になります。

ahamo(アハモ)の基本料金に5分通話かけ放題サービスが組み込まれているので、そちらを利用する形になります。

ahamo(アハモ)には回線数による割引が無い

ahamo(アハモ)は元々月額料金が低く設定されているので、回線数に応じた月額料金の割引特典がありません。

ただしファミリー割引の回線数のカウント対象にはなるので、グループ内のギガホ、ギガライト契約者が割引を受けられます。

ahamo(アハモ)利用者と合わせて2回線なら500円、3回線なら1,000円の月額料金の割引が適用されます。

ドコモ光セット割も同様

ドコモ光セット割の特典もahamo(アハモ)にはありません。

ただしみんなのドコモ割と同様に、グループ内のギガホ、ギガライトなどの利用者が月額1,000円の割引を受けられます。

家族割利用者もahamo(アハモ)が選べる

ahamo(アハモ)自体(利用者)は割引が受けられませんが、グループ内の他の回線が割引を受けられるのが大きなメリットです。

現在ファミリー割引を利用してドコモ回線を利用されている方も、ahamo(アハモ)へプラン変更がしやすくなっています。

ドコモのファミリー割引は離れて暮らす家族・親戚などともグループを組むことが可能なので、ahamo(アハモ)へのプラン変更を検討されている方は一度チェックしてみてください。

関連記事

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が開始するオンライン20GBプランの比較。月額料金、サービス内容、オプション料金。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329