自分のスマートフォンでマイナポイントの予約をする手順

マイナンバーカードとスマートフォン

自分のスマートフォンでマイナポイントの予約をする手順

2020年9月から開始されるマイナポイント制度では、ポイント還元を受けるために以下の手順が必要になります。

  • マイナンバーカードの取得
  • マイナポイントの予約(マイキーIDの取得)
  • ポイント還元を受けるキャッシュレス決済の選択(申込)

マイナンバーカードの取得はカードの受け取り時に市町村窓口へ行く必要がありますが、マイナポイントの予約、キャッシュレス決済の選択(申込)に関しては、自分のスマートフォンだけで手続きが完了できます

対応スマートフォンとマイナンバーカードさえあれば5分もかからず簡単にできるので、市町村窓口などへ行く時間がなかなか取れない方などにお勧めです。

これからスマートフォンでマイナポイントの予約をやろうと考えている方にむけて、参考までに手順を紹介します。

※下記の手順はAQUOS sense plus(SIMフリー)、Android 9、マイナポイントアプリ バージョン1.5で確認しています。

関連記事

マイナポイントの予算枠と予約者数の上限。ポイント還元を受けられる人数。現時点(令和2年6月1日)でのマイナンバーカード交付枚数と取得率。

予約の手続きに必要なもの

スマートフォンでマイナポイントの予約をするには以下のものが必要です。

  • スマートフォン(マイナンバーカードの読み取りができるもの)
  • マイナンバーカード
  • 4桁の暗証番号(マイナンバーカード受取時に設定したもの)

スマートフォンはiPhoneだと7以降、AndroidだとNFC機能(FeliCa非対応でもOK)が搭載されているものが利用できます。

Androidスマートフォン

ただスマートフォンはマイナンバーカードの読み取りと、利用者ページへのアクセスに利用するだけなので、スマートフォン自体が本人所有のものである必要はありません。

自分以外の家族のスマートフォンなどを利用しても大丈夫です。

対応端末の一覧は総務省マイナポイント事業公式サイトで確認できます。

リンク

総務省マイナポイント事業公式サイト マイナポイントアプリ対応スマートフォン一覧

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/doc/nfclist.pdf

アプリのインストール

スマートフォンからのマイナポイントの予約・申込には、専用のアプリを利用します。

iPhoneの場合はApp Store、AndroidならGoogle Playで「マイナポイント」と検索するか、マイナポイント事業公式サイトなどからアプリをダウンロードしてください。

マイナポイント

マイナポイント
開発元:総務省自治行政局
無料
posted withアプリーチ

アプリから予約する手順

アプリがダウンロードできたら以下の手順で予約を進めます。

  1. アプリを起動して予約を選択
  2. マイナンバーカードを読み取らせてからパスワード入力
  3. 予約の実行(IDの)を選択

アプリを起動して予約を選択

まずアプリを起動して、[マイナポイントの予約]->[次へ進む]を選択します。

マイナポイントの予約手順

マイナンバーカードを読み取らせてからパスワード入力

ICカードセット案内の画面が出たら、マイナンバーカードを机などに置いて、スマートフォンの読み取り機能が付いている場所と重ねます。

カードの読み取りには数秒かかるので、手持ちではなくカードの上にスマートフォンを重ねて置くほうが確実です。

カードの読み取りに成功するとパスワードの入力画面になります。

マイナポイントの予約手順

スマートフォンとマイナンバーカードを重ねる位置

スマートフォンの読み取り機能が付いている位置は、機種によって異なります。

iPhoneの場合

iPhoneのカード読み取り位置

Android(sharp AQUOS sense2)の場合

Android端末の読み取り例

総務省マイナポイント事業公式サイトより抜粋

自分のスマートフォンの読み取り位置などがわからない場合は、「セット方法がわからないとき」をタップしてリンク先のPDFファイルを確認します。

予約の実行(IDの)を選択

入力したパスワードに問題がなければ、IDの発行(予約の実行)画面が表示されます。

「発行」をタップすると最終確認が表示され「OK」を選択すると、「完了しました」の表示が出て予約が完了します。

そのままキャッシュレス決済の選択(申込)もできますが後からでも申込可能なので、まだ使用するキャッシュレス決済が決まっていない場合は、そのままアプリを終了してください。

マイナポイントの予約手順

読み取りはスマホをカードの上に置いたほうがいい

カードの読み取りには数秒かかるので、手持ちだとスマートフォン本体が動いてしまい失敗するケースがあります。

カードの読み取り時は机などにマイナンバーカードを置いて、その上にスマートフォンを置いてしまうほうが確実です。

スマホでマイナンバーカードを読み取るときのコツ

予約ができているかの確認

現時点でマイナポイントの予約手続きが完了しているかどうかも、アプリから確認できます。

アプリを起動して[利用者マイページへ]->[マイナンバーカードでログイン]を選択。

予約時の手順と同じようにスマートフォンでマイナンバーカードを読み取ってパスワードを入力すると、申込状況の照会ページに移動。

マイナポイントの予約が済んでいる場合は、「マイナポイントの申込が可能です」と表示されます。

マイナポイントの予約確認

申込はもう少し待ってからでも大丈夫

今回のポイント制度は2,000億円の予算枠(5,000円×4,000万人分)があり、総務省は予約数が予算の上限に達した場合に予約を締め切る可能性があるとしています。

9月の制度開始までに直ぐ予約数が埋まるとは考えにくいですが、制度の利用を考えているなら予約だけは早めに済ませておくほうが確実です。

キャッシュレス決済の申込については、まだこれから独自の特典を発表するところもあるので、それらを待ってからでも大丈夫です。

予約・申込に関しては市町村窓口へ行かなくてもスマートフォンで簡単にできるので、とりあえず時間のかかるマイナンバーカードの取得(約1か月)を優先して進めてください。

関連記事

マイナポイントを取得するまでの必要な手続きのまとめ。マイナンバーカード申請の流れ。マイナポイントの予約・申込手続きの注意点。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329