【2020年】有馬温泉の桜の開花状況

有馬温泉の枝垂桜

【2020年】有馬温泉の桜の開花状況

ここ数日暖かい日が続いていたので、例年より少し早めにカメラを持って有馬温泉周辺の桜の開花状況を確認してきました。

まだ現時点(2020年3月22日)では太閤橋沿いの枝垂桜だけが咲いているだけの状態で、有馬温泉周辺の桜の開花はこれから始まるといった感じです。

関連記事

Googleフォトを利用した桜の写真の加工手順。Googleフォトの使い方。桜の写真の調整例。

撮影ポイント

この記事で紹介している写真の撮影場所は、以下の地図のカメラアイコンのある場所です。

すべて神鉄の有馬温泉駅から歩いて10分以内の場所で撮影しています。

桜の開花状況

各撮影場所で2020年3月22日時点の桜の開花状況は以下の通りです。

有馬川沿い遊歩道

有馬川沿いの遊歩道

2020年03月22日撮影

有馬川沿いの遊歩道の桜は、まだほとんどが蕾(つぼみ)の状態です。まだ開花まではしばらくかかるかもしれません。

満開の時期を迎えると川沿いの遊歩道が桜の花に囲まれ、桜の中をくぐって歩く感じになります。

現時点では全然咲いていませんが、有馬温泉周辺でも暖かい日が続いており例年よりは早い時期に開花を迎えそうです。

太閤橋沿いの枝垂桜

太閤橋沿いの枝垂桜

2020年03月22日撮影

神鉄の有馬温泉駅からすぐの場所にある太閤橋脇の枝垂桜は、だいたい七分咲きくらいになっています。

枝垂桜の真下は遊歩道になっていて、桜の花に包まれて写真が撮れる人気の撮影スポットです。

温泉街の周辺では毎年一番早く咲く桜ですが、例年と比べてもやや早い開花ペースです。

善福寺の糸桜

善福寺の糸桜

2020年03月22日撮影

温泉街中心部のバスターミナル前にある善福寺の糸桜もまだ開花前です。

善福寺の糸桜は樹齢270年以上といわれる有名な桜の木で、桜の季節になると多くの人が訪れる場所ですが、まだ境内に人影はありませんでした。

温泉寺の境内

温泉寺の境内

2020年03月22日撮影

温泉寺の境内の桜も、まだほとんどが蕾(つぼみ)の状態です。

温泉寺は神鉄の有馬温泉駅からは少し歩く必要がありますが、温泉街中心にある足湯場からなら歩いて数分で行けます。

温泉寺の境内には大きな桜の木があり、満開の季節になると多くのひとが写真を撮る撮影スポットです。

例年よりは少し早いペース

太閤橋沿いの枝垂桜以外はまだほとんど蕾(つぼみ)の状態で、有馬温泉の周辺はこれから桜の開花が始まる感じです。

有馬温泉周辺の桜の開花は、いつもより少し早めのペースになりそうです。

追記 2020年3月26日の開花状況

2020年3月26日時点での有馬温泉周辺の桜の開花状況を追記します。

有馬川沿いの遊歩道

有馬温泉 遊歩道

2020年03月26日撮影

ここ数日の暖かさもあり有馬川沿いの遊歩道の桜は開花しました。全体的に蕾(つぼみ)も膨らんでいて、一気に開花が進みそうです。

太閤橋沿いの枝垂桜

太閤橋脇の枝垂桜

2020年03月26日撮影

太閤橋沿いの枝垂桜も開花が進み、ほぼ満開を迎えています。

善福寺の糸桜

善福寺の糸桜

2020年03月26日撮影

善福寺の糸桜は開花が一気に進み、5分咲きくらいまで進んでいます。

温泉寺の境内

温泉寺境内の桜

2020年03月26日撮影

温泉寺の境内の桜も開花しており、現在2分咲きから3分咲きくらいの感じです。

追記 2020年4月2日の開花状況

2020年4月2日時点での有馬温泉周辺の桜の開花状況を追記します。全体的に例年より早いペースで満開を迎えています。

有馬川沿いの遊歩道

有馬川沿いの遊歩道

2020年4月2日撮影

有馬川沿いの遊歩道の桜は満開になり、開花のピークを迎えています。

太閤橋沿いの枝垂桜

太閤橋沿いの枝垂桜

2020年4月2日撮影

一番開花が早かった太閤橋沿いの枝垂桜は満開を過ぎ、すでに半分ほど散っています。

善福寺の糸桜

善福寺の糸桜

2020年4月2日撮影

善福寺の糸桜も満開を迎えており、ちらほら花吹雪も見られます。

温泉寺の境内

温泉寺の境内

2020年4月2日撮影

温泉寺の境内の桜も満開になり、見頃を迎えています。

関連記事

2019年の有馬温泉の桜の開花状況。今年の満開時期、見頃の予測。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329