リニューアル後の「サンデーうぇぶり」(漫画アプリ)を使ってみた感想

サンデーうぇぶり公式サイト

サンデーうぇぶり公式サイトより

「サンデーうぇぶり」を使ってみた感想

小学館が提供する漫画アプリ「サンデーうぇぶり」がリニューアルされ、若干システムが変更されました。

マンガを読めば読むほどレベルアップして1日の読める量が増えるシステムは無くなりましたが、小学館の有名作品がそれぞれ毎日1話ずつ無料で読めるおすすめの漫画アプリです。

この記事ではサンデーうぇぶりを実際に使ってみた感想、新しくなったチケットシステムの内容などを紹介します。

関連記事

大人向けの作品が充実している漫画アプリの紹介。アプリごとのシステム概要。配信されている作品の紹介。

作品ごとにチケットを配布

サンデーうぇぶりではコイン・ポイント・チケットの3種類を使い分けて漫画を読むことができます。それぞれの違いは以下のとおりです。

  • コイン ‐ 漫画の購入などに利用する有償コイン。アプリ内から購入。
  • ポイント ‐ 漫画を読むときに利用できるポイント。広告閲覧、アプリのイベント、コイン購入時などに付与。
  • チケット ‐ 漫画を読むときに利用できるチケット。作品ごとに毎日1枚配布。

サンデーうぇぶりのメイン画面

毎日作品ごとに1枚配布されるチケットを利用することで、1日1話づつ無料で読むことができます。

ただしチケットは貯めることができないので、次の話を読みたいときは1日待つか、コイン、ポイントを消費して読むかたちになります。

チケット対象作品の探し方

ただし毎日1枚のチケットが配信されない(利用できない)作品もあります。

サンデーうぇぶりでは「話レンタル(1話ごと)」と「巻で購入(単行本ごと)」の2つの方法があり、「巻で購入(単行本ごと)」の形式でのみ配信している作品があります。

この場合は1話ごとでの閲覧ができない仕組みなので、チケットが利用できないのでコインなどを使用する必要があります。

チケット対象の確認方法

配信されている作品がチケット対象かどうかは、上部にある検索機能を利用して確認できます。

「話レンタル」の欄に表示されたものが、チケット対象の作品です。

作品の検索手順

配信されている主な人気作品

サンデーうぇぶりでは小学館の人気作品が配信されています。ただし配信される作品は定期的に入れ替わったりするので注意してください。

現在(2020年2月15日時点)だと以下の作品などが無料チケットを利用して読むことができます。

  • 名探偵コナン
  • MAJOR
  • 犬夜叉
  • タッチ
  • H2
  • 結界師
  • 今日から俺は!!
  • 焼きたて!!ジャぱん
  • 神様ドォルズ
  • からかい上手の高木さん

「サンデーうぇぶり」へのリンク

期間限定の無料単行本

サンデーうぇぶりでは、よく単行本まるごとの無料配信も行われています。

だいたい1巻分から3巻分の量が配信されるので、コインなどを消費せずにかなりの量の漫画が読めます。

ただし期間限定で配信されるので、一定の間に読む必要はあります。

期間限定で配信される無料単行本

単行本の配信例

雑誌の定期購読機能

サンデーうぇぶりでは小学館が刊行している漫画雑誌の定期購読サービスがあります。

電子書籍なので実物は残りませんが、書店で購入するよりも割安でアプリ内で使えるポイントも付与されます。

最新号が発売されると、アプリの本棚に自動で追加される便利さも魅力です。

現在は「週刊少年サンデー」「少年サンデーS」「ゲッサン」「月刊サンデーGX」の4雑誌が定期購読で配信されています。

実際に使ってみて

以前から利用していた長期ユーザーにとってはレベルアップシステムの廃止はすこし残念ですが、それでも1日あたりかなりの量を無料で閲覧可能です

サンデーうぇぶりのチケットシステムは作品ごと配布されるので、いろいろな作品をつまみ食い的に読む使い方ができます。

単行本のまるごと配信などもあり、ちょっとした空き時間に読むには充分の量があります。

やや気になったのはコイン・ポイント・独自のチケットなどシステムが若干複雑になっている点で、そのあたりの違いを利用するときに抑えておく必要があります。

ただアプリを使っていくうちにすぐに理解できるので、興味のある方はぜひ試してみてください。

アプリリンク

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ

サンデーうぇぶり-小学館のマンガが毎日読める漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329