【Android】機種変更時に自分で行ったデータ移行作業の備忘録

Android端末

【Android】機種変更時に自分で行ったデータ移行作業の備忘録

Android端末では機種変更の際に、Googleアカウントを利用して端末データのバックアップを行えます。

Wi-Fi環境などがあれば機材も不要で、作業自体もそれほど難しいものはありません。

自分が実際に行ったデータ移行作業を備忘録としてまとめてみます。

関連記事

Androidの画面分割(マルチウィンドウ)機能の使い方。画面を分割・終了するときの手順。ナビゲーションバーの切り替え設定。

Google アカウントを使ったバックアップ

Android端末を利用するときに作成するGoogleアカウント(Gmail)には、Google関連サービスなどに使える15GBの無料ストレージ(データの保存場所)が用意されています。

機種変更でスマートフォンのデータをバックアップ(保存)する際にも、この無料ストレージが使えます。

Androidスマートフォン

実際に行った手順としてはGoogleフォトのバックアップ・同期機能をONにしてから、バックアップを実行しました。

  1. [設定]->[システム]->[バックアップ]->写真と動画[Googleフォト]->[ON]
  2. [設定]->[システム]->[バックアップ]->[今すぐバックアップ]

※バックアップを実行すると作業終了までに数分かかります

Googleアカウントにバックアップを実行した際に保存されるデータは次のとおりです。

  • 連絡先
  • Google カレンダーの予定と設定
  • SMSテキストメッセージ(MMSは除く)
  • Wi-Fi ネットワークとパスワード
  • 壁紙
  • Gmailの設定
  • アプリ
  • ディスプレイ設定(明るさ、スリープ)
  • 言語と入力の設定
  • 日付と時刻
  • Google以外のアプリの設定とデータ(アプリによって異なります)
  • 写真をGoogleフォトへ保存(アップロード)

PCでバックアップされたデータを確認

念のためスマートフォンからではなくPCなど他の機器からGoogleアカウントにログインして、データがバックアップされているかを確認します。

ただし確認できるのは連絡先や写真と動画、Google カレンダーの予定などに限られます。

アプリ個別のデータ移行作業

Google以外の会社が提供しているアプリでもGoogleアカウントに設定などがバックアップされ新しい端末にも自動でインストールされるのですが、全ての内容を網羅してバックアップしているわけではありません。

特にタッチ決済ができるおサイフケータイ関連や課金ゲームなどのアプリは別途バックアップなどが必要になります。

必ず事前に利用しているサービスの公式サイトなどで、機種変更の手順を確認してください。

個別に対応が必要なアプリの例

おサイフケータイ(モバイルSuica、iD、WAONなど)・LINE(トーク履歴の保存)・銀行系アプリ・課金要素のあるゲームアプリ

※QRコード決済アプリなどアカウントとパスワードだけで移行できるものもあります

新しい端末でデータの復元

バックアップしたデータは新しい端末でGoogleアカウントにログインすることで復元できます。

Android端末の初期設定時のデータ復元手順

  1. 新しい端末を起動してWi-Fiなどネット環境に接続
  2. データ引継ぎで「クラウドからバックアップ」を選択
  3. アカウント名とパスワードを入力してログイン
  4. バックアップデータを選択して復元を実行

端末をネット環境に接続するとデータの引き継ぎ画面になるので「クラウドからバックアップ」を選択します。

Android初期設定画面

画面の指示に従いGoogleアカウントのアカウント名とパスワードを入力。

ログインが成功するとアカウントにバックアップされているデータが、実行した端末名で表示されます。

バックアップデータを選択し復元したい項目にチェックマークを入れて、「復元」をタップします。

Androidの初期設定画面

アカウントの同期など

あとは実際に新しい端末を利用してみて、問題なく動作するかを確認していきます。

もし復元されていないデータなどがあれば前の端末でもう一度バックアップを実行し、新しい端末でアカウントの同期などを試してみてください。

[設定]->[アカウント]->[Googleアカウント]->[アカウントの同期]

※SNSなどでアカウントの同期ができるものもあります

データの復元が確認できてから、前の端末のデータは削除してください。

関連記事

よく使う連絡先のショートカットを作成して、ワンタップで音声発信ができるようにする手順の紹介。ウィジェット機能を使ったショートッカットの設置方法。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329