ahamo(アハモ)・UQモバイル・ワイモバイルのiPhone 11販売価格

iPhone11紹介ページ

Apple公式サイトより

ahamo(アハモ)・UQモバイル・ワイモバイルのiPhone 11販売価格

ドコモのオンライン専用プランahamo(アハモ)とUQモバイルに続き、ワイモバイルでもiPhone 11の取り扱いが2021年7月9日より開始されます。

新規・他社(ソフトバンク・LINEMO以外)からの乗り換え(MNP)の場合、iPhone 11(64GB)が51,840円で購入可能です。

三者とも回線契約とセットなので月々の基本料金がかかりますが、Apple公式サイトで購入するよりも約2万円ほど安く購入可能です。

また既存ユーザーが機種変更する場合も、ahamo(アハモ)とUQモバイルは約1万円ほど割安になっています。

※価格は2021年7月10日時点のものです。

関連記事

UQモバイルとワイモバイルで実施しているiPhone SEの割引。新規契約・乗り換え(MNP)時の販売価格。両社料金プランの概要。

iPhone 11の販売価格

ahamo(アハモ)・UQモバイル・ワイモバイルのiPhone 11販売価格は次の通りです。

ahamo(アハモ)での販売価格

ahamo(アハモ)はオンライン専用プランで、新規契約時の事務手数料は不要です。

機種代金

新規・MNP 機種変更
iPhone 11(64GB) 49,390円 62,590円
iPhone 11(128GB) 54,890円 68,090円
iPhone 11(256GB) 66,990円 80,190円

UQモバイルでの販売価格

UQモバイルはオンラインショップからの手続きでも、SIMパッケージ料金3,300円が必要です。

またUQモバイルは契約するプランによって価格が変わり、基本料金が高いプランのほうが割引額が大きくなります。

機種変更の場合は契約するプランによる割引額の差はありません。

くりこしプランSを契約した場合の価格

新規・MNP 機種変更
iPhone 11(64GB) 53,640円 62,640円
iPhone 11(256GB) 66,600円 79,920円

※新規契約時の事務手数料3,300円

くりこしプランMまたはLを契約した場合の価格

新規・MNP 機種変更
iPhone 11(64GB) 49,680円 62,640円
iPhone 11(256GB) 62,640円 79,920円

※新規契約時の事務手数料3,300円

ワイモバイルでの販売価格

ワイモバイルに関してはソフトバンク・LINEMOからワイモバイルへの乗り換え(MNP)の場合、割引の対象外になるので注意してください。

ワイモバイルの販売価格

新規・他社からのMNP 機種変更
iPhone 11(64GB) 51,840円 62,640円

※ワイモバイルショップで契約した場合の事務手数料3,300円(オンライン手続きなら0円)

参考

Apple公式サイトiPhone 11(SIMフリー版)の価格 64GB/71,280円・128GB/76,780円・256GB/88,880円

OCN モバイル ONEのSIMカード

主なサービス内容の比較

ahamo(アハモ)・UQモバイル・ワイモバイルの主なサービス内容は次の通りです。

ahamo(アハモ)の概要

ahamo(アハモ)
受付・各種手続き オンライン専用
月額料金(税込) 2,970円
高速通信のデータ容量 20GB
超過後の通信速度 最大1Mbps
データ繰越 なし
データチャージ(1GB) 550円
音声通話 5分かけ放題付※5分以降 22円/30秒
音声通話オプション かけ放題オプション 1,100円

UQモバイル「くりこしプラン」の概要

UQモバイル(くりこしプラン)
S M L
月額料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
高速通信のデータ容量 3GB 15GB 25GB
超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ繰越 翌月まで繰り越し可能
音声通話料金 22円/30秒
通話オプション かけ放題 月額 1,870円・10分かけ放題 月額 770円

ワイモバイル「シンプルプラン」の概要

ワイモバイル(シンプルプラン)
S M L
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
高速通信のデータ容量 3GB 15GB 25GB
超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ繰越 なし
音声通話料金 22円/30秒
通話オプション かけ放題 月額 1,870円・10分かけ放題 月額 770円

ahamo(アハモ)はオンライン専用プランなので、手続きなどはすべてネットから行う必要があります。

一方UQモバイル・ワイモバイルはau・ソフトバンクのサブブランドで、数は限られますが店舗も展開しており対面での手続きも可能です。

ワイモバイルのほうが若干料金が高いですが家族割引きなどがあり、2回線以上の契約が条件になりますが料金的にはUQモバイルと同じくらいになります。

風船

※追記

ドコモショップでは2021年4月22日より、ahamo(アハモ)のWEB申込みや手続きをサポートする有償サービス(3,300円)が開始されました。

あくまでサポートのみで規約の確認やスマートフォンの操作などは自分で行う必要がありますが、こちらを利用することも可能です。

新規・MNPで割引

電気通信事業法の改正で回線契約を条件にした端末の大幅な割引は禁止されましたが、改正後も上限2万円までは割引が認められています。

各通信会社ではこのルールに基づいて、新規・MNP(乗り換え)ユーザー向けにセールなどを実施しています。

新規契約やMNP(乗り換え)には若干手間がかかりますが、端末を購入するときの割引額が大きくなっているケースが多いので上手く活用してください。

関連記事

ドコモがオンライン専用20GBプラン「ahamo(アハモ)」向けに販売する3機種の価格と性能。ahamo(アハモ)公式サイトでの販売価格。端末の基本スペック。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329