Xperia 1 II・Galaxy S21 5G・arrows NX9のスペック比較

Xperia 1紹介サイト

Xperia(エクスペリア)公式サイトより

Xperia 1 II・Galaxy S21 5G・arrows NX9のスペック比較

ドコモオンラインショップで「Xperia 1 II(SO-51A)」「Galaxy S21 5G(SC-51B)」「arrows NX9(F-52A)」のセールが開始されました。

各機種とも約2万円から2万5千円の値引きで、乗り換え(MNP)だとさらに約1万円から2万円引きが適用されます。

少し前に発売された機種になりますが、Androidスマートフォンのハイエンドモデルが割安で購入できるセールです。

関連記事

Amazonで実施されているahamo(アハモ)への乗り換え(MNP)キャンペーンの内容。キャンペーンの適用条件・ポイント還元額。ahamo(アハモ)契約時の初期費用の例。

主な性能の比較

ソニー「Xperia 1 II(SO-51A)」・サムスン「Galaxy S21 5G(SC-51B)」・FCNT「arrows NX9(F-52A)」の主な性能は次のとおりです。

主なスペック

  Xperia 1 II arrows NX9 Galaxy S21
型番 SO-51A F-52A SC-51B
発売 2020年6月 2020年12月 2021年4月
初期OS Android 10 Android 11
CPU Snapdragon 865G Snapdragon 765G Snapdragon 888
メモリ(RAM) 8GB
保存容量(ROM) 128GB 256GB
microSD
最大1TB 非対応
SIM nanoSIM
ディスプレイ 6.5インチ 6.3インチ 6.2インチ
  有機EL
解像度 4K Full HD+
  (3840×1644) (2280×1080) (2400×1080)
バッテリー容量 4,000mAh 3,600mAh 4,000mAh
本体サイズ 約166mm 約152mm 約152mm
  約72mm 約72mm 約71mm
  約7.9mm 約8.5mm 約7.9mm
重さ 約181g 約162g 約171g
5G sub6対応
アウトカメラ 広角 1220万画素(f/1.7) 広角 4850万画素(f/1.8) 広角 1200万画素(f/1.8)
  超広角 1220万画素(f/2.2) 超広角 800万画素(f/2.4) 超広角 1200万画素(f/2.2)
  望遠 1220万画素(f/2.4) 深度 500万画素(f/2.2) 望遠 6400万画素(f/2.0)
インカメラ 標準 800万画素(f/2.0) 広角 1630万画素(f/2.45) 広角 1000万画素(f/2.2)
FeliCa おサイフケータイ対応
指紋認証 あり
防水/防塵 IPX5・IPX8/IP6X
通常価格 90,200円 76,032円 99,792円

Android 12ロック画面

初期OSのバージョンは異なりますが、3機種ともAndroid 12 へのバージョンアップが提供予定です。

CPUの処理性能はSnapdragon 765G<Snapdragon 865G<Snapdragon 888の順で高くなります。

対応周波数帯

3機種の日本国内の対応周波数帯は次のとおりです。

国内の対応周波数帯

  4G(LTE) 5G
Xperia 1 II(SO-51A) 1・3・19・21・28・42 n78・n79
arrows NX9(F-52A) 1・3・19・21・42
Galaxy S21 5G(SC-51B) 1・3・19・21・28・42

5G通信はsub6対応で、ドコモが使用するn78・n79の両方に対応しています。

ただし4Gはドコモ以外(au・ソフトバンク)のプラチナバンド(8・18)に対応していないので、基本的にはドコモかドコモ回線を使用する格安SIM(MVNO)向けの端末になります。

大手キャリアの使用する周波数帯

キャリアが利用する周波数帯一覧

関連記事

スマートフォンの対応周波数帯(バンド)の見方。通信会社が利用している周波数帯の一覧。iPhoneやPixelの対応周波数帯。

ドコモオンラインショップのセール内容

現在ドコモオンラインショップで行われているセールでの販売価格(ポイント特典)は次のとおりです。

セールでの本体価格

Xperia 1 II arrows NX9 Galaxy S21
通常価格 90,200円 76,032円 99,792円
機種変更 68,200円 50,732円 77,792円
新規契約

79,200円
※20,000ポイント付与
乗り換え(MNP) 57,200円 28,732円 55,792円

各機種とも約2万円から2万5千円の値引きで、他社からの乗り換え(MNP)で購入する場合だとさらに約1万円から2万円引きが適用可能です。

また、どの機種もドコモの「スマホおかえしプログラム」(2年後の端末下取り保障サービス)が利用できます。

画面サイズの比較

ハイエンドモデルが割安のセール

少し前のモデルにはなりますが、Androidのハイエンドモデルが乗り換え(MNP)だと約半額で購入できるセールになっています。

ドコモオンラインショップのセールはahamo(アハモ)への乗り換え(MNP)する時にも利用可能です。

携帯電話料金の見直しに併せ機種変更などを検討されている方はチェックしてみてください。

関連記事

ドコモ「ahamo(アハモ)」とau「povo2.0(ポヴォ2.0)」のデータ増量サービスの比較。基本サービスの内容。大盛りオプション(80GB)と150GB追加トッピングのメリット・デメリット。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)