ホーム画面にGoogle検索バー(ウイジェット)を設置・削除する手順

Google検索バー

ホーム画面にGoogle検索バー(ウイジェット)を設置・削除する手順

Androidスマートフォンのホーム画面には標準でGoogle検索バーが設置されています。

iPhoneにもGoogle検索がウイジェット形式で用意されており、Googleで調べものをすることが多い方は便利な機能です。

Google検索バー(ウイジェット)がホーム画面上で邪魔になる場合は、別の画面への移動や削除なども簡単に行うことができます。

関連記事

iPhoneで特定の相手にワンタップで電話をかける専用ショートカットを作成する手順。ショートカットアプリの使い方。ホーム画面への設置・削除の方法。

Googleアプリのインストール

Google検索バー(ウイジェット)はGoogleアプリの中にある機能の一つです。

Androidの場合はGoogleアプリが標準でインストールされていますが、iPhoneで利用する場合はアプリをインストールしておく必要があります。

アプリリンク

Google アプリ

Google アプリ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Google検索バーを設置・削除する手順

iPhone・Androidどちらの場合も、標準で搭載されているウイジェット機能の設置・削除と同じ手順でGoogle検索バー(ウイジェット)が設置できます。

iPhoneの場合

iPhoneでウジェットを設置する場合、ホーム画面上のアイコンの無い場所を長押しするなどして編集モード(アイコンが震えている状態)に入ります。

編集モードで表示される右上の「+」マークから、ウイジェットの追加ができます。

ホーム画面から編集モードに入りウイジェットを追加

iPhoneのウイジェット追加手順

編集モードではウイジェットやアイコンを長押しすると掴むことができ、そのままスライドさせ並べ替えたり別のホーム画面などへ移動することも可能です。

削除したい場合は、左上の「-(マイナス)」マークをタップします。

ウイジェットを選択すると自動で追加

iPhoneのウイジェット追加手順

Androidの場合

Androidもホーム画面上のアイコンの無い場所を長押しし、表示されたメニューから[ウィジェット]を選択。

ウィジェットの一覧が表示されるので、ホーム画面に設置したいウィジェット(Google検索バー)を長押しして掴みます。

ホーム画面でアイコンの無い場所を長押し

Androidのウイジェット設置

長押ししてウイジェットを掴んだ状態になるとホーム画面に表示が切り替わるので、設置したい場所へスライドさせて指を離します。

設置したウイジェットは再度長押しすると掴むことができ、画面上部までスライドさせることで削除可能です。

ウイジェットの設置と削除

ウイジェットの設置と削除

関連記事

Androidスマートフォンでアプリのアイコンやウィジェットが消えたときの対処方法。インストールされているアプリの確認手順。アイコン、ウィジェットの再設置方法。

スマホで素早く検索

ワンタップですぐにGoogle検索の入力画面に切り替わるので、ChoromeやSafariなどWebブラウザを使う場合よりも素早く検索できます。

あまり普段から検索機能を使わない場合は削除したり、別のホーム画面に移動させておくことも可能です。

※ウィジェットを削除しても、アプリ自体はスマートフォン本体に残ります。

ウィジェットの設置や削除は比較的簡単にできるので、興味のある方は試してみてください。

関連記事

スマートフォンを使ってGoogleアカウント管理画面から無料ストレージの空き容量を確認する手順。設定メニュー、ブラウザからアカウント管理画面へのアクセス。無料ストレージの利用状況の確認画面の出し方。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)