【iPhone】LINEウィジェットの設定・削除の手順

iPhoneのLINEウィジェット

【iPhone】LINEウィジェットの設定・削除の手順

iPhoneではiOS 14からホーム画面にアプリのウィジェットを設置できる機能が追加されました。

ウィジェットはアプリを使いやすく補助するための機能で、アプリを起動しなくてもホーム画面でメールを確認できたり指定した機能を素早く実行したり便利に使えます。

普段LINEアプリをよく利用される方であれば、ホーム画面のLINEウィジェットから素早くトーク画面の起動やLINE通話の発信などが可能です。

※下記の操作手順はiOS 16.0.3で動作を確認しています。

関連記事

iPhoneで特定の相手にワンタップで電話をかける専用ショートカットを作成する手順。ショートカットアプリの使い方。ホーム画面への設置・削除の方法。

LINEウィジェットの設置

iPhoneでウジェットを設置する場合、ホーム画面上でアイコンなどの無い場所を長押ししてホーム画面の編集モード(アイコンが小刻みに震えている状態)に切り替えます。

編集モードで画面右上の「+」マークをタップするとウィジェット一覧が表示されるので、LINEウィジェットを選択して設定を開始します。

編集モードの起動とウィジェットの設置

1.ホーム画面でアイコンの無い場所を長押しして編集モードに入る。

2.右上の「+」マークをタップ。

2.ウィジェット一覧からLINEウィジェットを選択。

ウィジェットの設置手順

4.LINEウィジェットの中からトークショートカットを選んで「ウィジェットを追加」を選択。

5.もう一度アイコンの無い場所をタップして、ホーム画面の編集モードを終了。

LINEウィジェットの設置

連絡先(トーク)の指定

LINEウィジェットが設置できたら、連絡先(ショートカットでトークを起動する相手)の指定を行います。

1.LINEウィジェットを長押ししてサブメニューを表示し、「ウィジェットを編集」を選択。

2.トークの種類を「ピン留め」から「その他」へ変更

3.連絡相手を指定(最大4人まで)。

4.任意の場所をタップしてホーム画面に戻る。

連絡先の指定

LINEウィジェットから通話発信

リストへの登録人数が2人までの場合は名前の横に通話アイコンも表示され、ワンタップで発信確認画面まで起動することができます。

ウィジェットからLINE通話の発信

LINEウィジェットからの通話開始

小さいサイズ(正方形)のウィジェット・またはリストに3人以上登録した場合はトーク画面へのショートカットアイコンがウィジェット上に表示されます。

またリストにはLINE上で「ピン止め」設定をしている相手を設定することも可能です。

※トークの種類を「その他」から「ピン止め」に変更。

ロック画面からLINEの起動

最近リリースされたiOS 16からはロック画面へもウィジェットが追加できるようになり、LINEも対応しています。

ロック画面の編集機能(カスタマイズ機能)の起動

カスタマイズ画面の呼び出し手順

ただしLINEアプリの起動前にロック解除操作は必要なので、ホーム画面にウィジェットを設置して使用する場合と端末を操作する回数自体は変わりません。

自分の使い方に合わせて設置するウィジェットを選んでください。

ロック画面からLINEを起動する

[ロック画面のウィジェットをタップ]->[iPhoneのロック解除操作]

ロック画面からのLINE起動手順

関連記事

ロック画面にウィジェットを置いて、ロック解除をせずに直接アラーム設定を行う手順。ロック画面のカスタマイズ方法。

ウィジェットの削除

ウィジェットの削除はホーム画面の編集モードに入って左上に表示される「-」マークをタップするか、ウィジェットを長押しして表示されるメニューからも削除できます。

※ロック画面のウィジェットの場合は、ロック画面の編集機能(カスタマイズ機能)を使用して削除します。

ウィジェットの削除方法

ウィジェットの削除方法

よく利用する連絡先を登録

よく利用する連絡先をウィジェットのリストに登録することで、LINEアプリの起動やトークの切り替え操作などの手順を大幅に省くことができます。

LINEウィジェットだけを置く専用のページを、ホーム画面に追加して使うのも便利です。

ウィジェットを活用することでホーム画面やアプリの使い勝手が大きく改善できたりするので、色々試してみてください。

関連記事

iOS標準の時計ウィジェットをホーム画面に設置して、アラームやタイマー機能を素早く起動する手順。ウィジェットの設置・移動・削除の方法。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)