ワイモバイルへ乗り換えでMプラン契約時にAQUOS wishが本体価格1円

aquos wish外観

シャープ公式サイトより

ワイモバイルへ乗り換えでMプラン契約時にAQUOS wishが本体価格1円

ワイモバイル公式オンラインストアはゴールデンウイーク限定で、Androidスマートフォンの割引セールを開始しました。

他社からの乗り換え(MNP)でシンプルM(またはL)プラン契約時に、シャープのAQUOS wishが本体価格1円で購入できます。

AQUOS wishは今年1月に発売されたAndroidスマートフォンで、普段使いには十分の性能を持つ使い勝手の良い端末です。

※ゴールデンウイーク限定セールは5月9日まで。

関連記事

auのAndroidスマートフォン「AQUOS wish(SHG06)」(シャープ)と「arrows We(FCG01)」(FCNT)のスペック比較。主な端末の性能と違い。独自機能や特徴。

AQUOS wishの主な性能

シャープのAndroidスマートフォン「AQUOS wish」の主なスペックは次のとおりです。

AQUOS wishの主なスペック

AQUOS wish
初期OS Android 11
CPU Snapdragon 480
メモリ(RAM) 4GB
保存容量(ROM) 64GB
SIM nanoSIM・eSIM DSDV対応
microSD 最大1TBまで対応
ディスプレイ 5.7インチ(液晶)
解像度 HD+(1520×720)
バッテリー容量 3,730mAh
本体サイズ 147mm
  71mm
  8.9mm
重さ 162g
アウトカメラ 1300万画素(広角)
インカメラ 800万画素
5G sub6対応
防水・防塵 IPX5/7・IP6X
おサイフケータイ 対応
生体認証 側面ボタンに指紋認証
イヤホンジャック 3.5mmイヤホンジャック搭載

搭載しているCPUのSnapdragon 480は型番としてはエントリーモデル用の位置付けですが、ミドルレンジのSnapdragon 690・720などにに迫るベンチマークスコアを記録しており、普段使いには十分の性能があります。

標準的な本体サイズですが比較的軽量で、大容量バッテリー・防水防塵・指紋認証・おサイフケータイなどが一通り揃った使い勝手の良い端末です。

またeSIM・デュアルSIM対応で、他の通信会社のSIMと2枚運用などもしやすくなっています。

AQUOS wish外観

AQUOS wishの外観

シャープ公式サイトより

対応周波数帯

AQUOS wish(ワイモバイル版)の対応周波数帯(バンド)は次のようになっています。

国内の対応周波数帯(バンド)

4G(LTE) 1・3・8・18・19・39・41
5G n3・n28・n77・n78

※n3・n28は4G周波数帯の5G転用

AQUOS wishは大手3キャリアのプラチナバンドにも対応しており、他の通信会社のSIMと2枚運用(デュアルSIM)がしやすいのも利点です。

※プラチナバンド ドコモのバンド19・auのバンド18・ソフトバンクのバンド8など

通信会社が利用している周波数帯(バンド)

4G

キャリアの4G周波数帯一覧

5G

キャリアの5G周波数帯一覧

総務省公式サイトより

関連記事

スマートフォンの対応周波数帯(バンド)の見方。通信会社が利用している周波数帯の一覧。iPhoneやPixelの対応周波数帯。

本体価格と初期費用

他社からの乗り換え(MNP)でシンプルMプラン契約時にAQUOS wishをセット購入した場合、本体価格・初期費用などは次のようになります。

他社から乗り換え(MNP)でセット購入した時の初期費用

初期費用など
本体価格
AQUOS wish本体価格 1円
初期費用
契約事務手数料 0円
基本料金
シンプルM(15GBプラン) 月額 3,278円
適用できる割引など
2回線目以降の家族割引 月額 1,188円引き
光回線とのセット割引

※ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルオンラインストアからオンラインで手続きをした場合、契約時の事務手数料はかかりません。

また他の家族が既にワイモバイルを利用していて契約が2回線目以降であれば、基本料金の家族割引(月額1,188円引)が適用できます。

ワイモバイルの主なサービス内容

ワイモバイルの基本プラン「シンプルM」(15GBプラン)のサービス内容は次のとおりです。

シンプルMの主なサービス内容

ワイモバイル
シンプルM
エリア ソフトバンク
月額料金 3,278円
データ通信容量 15GB
超過後の通信速度 最大1Mbps
データ繰り越し 翌月まで
音声通話 22円/30秒
音声通話オプション かけ放題 月額 1,870円・10分かけ放題 月額 770円
割引など 光セット割引または家族割引(2回線目以降)月額 1,188円引き

高速データ通信容量あたりの料金は若干高めですが、2回線目以降の家族割引額が大きいのが特徴です。

また容量超過後も最大1Mbpsの通信速度が出るので、高画質の動画視聴などは厳しいですがネットの閲覧やSNSの無料通話などであれば全く問題なく利用できます。

Yahoo!プレミアム特典など

ワイモバイルは単身契約で比較すると、同じサブブランドのUQモバイルより若干高めの料金設定になっています。

その代わり大幅な家族割引(月額 1,188円引)があり、Yahoo!(ヤフー)プレミアム会員の会費(月額508円)無料・決済サービスPayPayが実施するキャンペーンでのポイント優遇などが利点です。

PayPay起動画面

また1年間限定ですが、現在は高速データ通信容量の増量オプションが無料で利用できるキャンペーンも適用できます。

※シンプルMの場合プラス5GBで合計20GB

期間限定ですがAQUOS wishが割安で購入できるキャンペーンになっているので、携帯電話料金の見直しなどを検討されている方はチェックしてみてください。

関連記事

UQモバイルへ乗り換え(MNP)でFCNT「arrows We」・シャープ「AQUOS wish」をセット購入した場合の本体価格と初期費用。端末の主なスペック。くりこしプランの料金と特徴。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329(20220415レスポンシブ)