格安SIM(MVNO)※ドコモSIMで「+メッセージ(プラスメッセージ)」を使う手順

プラスメッセージのロゴ

NTTドコモ公式サイトより

格安SIM(MVNO)※ドコモSIMで「+メッセージ(プラスメッセージ)」を使う手順

ドコモより電話番号だけでメッセージが送れる「+メッセージ(プラスメッセージ)」のサービスを、格安SIM(MVNO)でも開始することが発表されました。

2021年11月24日よりドコモのSIMカードを利用した格安SIM(MVNO)でも利用可能になっています。

+メッセージは従来のSMS(ショートメッセージ)と違い送信料金は無料(データ通信量は消費)で、写真・動画・スタンプの送信やグループメッセージにも対応しているのが特徴です。

相手が+メッセージ(プラスメッセージ)を利用していない場合は自動的に従来のSMS(有料)として送信されるので、SMSをよく使う方にも導入しやすくなっています。

※下記で紹介している手順はAndroid11、OCN モバイル ONE回線で動作確認をしています。

関連記事

iPhoneで+メッセージを利用する方法。利用できる通信会社。アプリのインストールと初期設定の手順。基本操作。

アプリのインストール

+メッセージ(プラスメッセージ)は通信大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が提供するサービスです。

専用のアプリは各通信会社ごとに3種類用意されています。

格安SIM(MVNO)※ドコモSIMで利用する場合は、ドコモの+メッセージ(プラスメッセージ)をインストールしてください。

アプリリンク

+メッセージ(プラスメッセージ)

+メッセージ(プラスメッセージ)
開発元:NTT DOCOMO
無料
posted withアプリーチ

初期設定

アプリの初回起動時に以下のながれで初期設定を行います。

  1. +メッセージをデフォルト(標準)のSMSアプリに設定
  2. アプリの連携・システム設定の変更許可
  3. 電話番号の入力(確認)とSMSによる認証
  4. 利用規約への同意
  5. プロフィールの設定(任意)

アプリを起動して画面表示に従い、デフォルト(標準)のSMSアプリを+メッセージに変更。

プラスメッセージの初期設定手順

+メッセージとドコモデータコピーとのバックアップ連携許可と初期設定のためモバイル通信を使用することの確認。

プラスメッセージの初期設定手順

アプリからシステム設定の変更を許可する。

プラスメッセージの初期設定手順

端末の電話番号の確認(自動で入力される)を行い、SMSで端末に送られてくる認証番号を入力。

プラスメッセージの初期設定手順

プロフィールの設定(後から設定可能なのでそのままOKでも可)が終わったら、初期設定は完了です。

プラスメッセージの初期設定手順

画面表示に従って進めれば特に詰まるところはなく、5分もかからず初期設定が完了します。

基本操作

+メッセージの基本的な操作方法はSMSと同じで、連絡先一覧から送信先をタップしてメッセージを選択するだけです。

相手(送信先)が+メッセージを利用している場合は名前の横にアイコンが表示され、写真や動画、スタンプなどの送信も可能になります。

※相手(送信先)が+メッセージを利用していない(アイコンが表示されていない)場合、メッセージは従来のSMS(有料)として送信されます。

メッセージの送り方

プラスメッセージの使い方

NTTドコモ公式サイトより

スタンプも利用可

プラスメッセージのスタンプ

シンプルで使い勝手のいいサービス

SMSと違い相手もプラスメッセージを利用していれば無料でメッセージのやりとりができるのがメリットで、広告表示などもなくシンプルで使いやすいサービスです。

アカウントの作成やメールアドレスの登録なども不要で、SMS認証(送信されるパスコードの入力)だけで手軽に利用が開始できます。

相手が+メッセージを利用していない場合でも従来のSMSと同じ感覚で使えるので、普段よくSMSを利用される方はぜひチェックしてみてください。

関連記事

+メッセージ(プラスメッセージ)とSMS(ショートメッセージサービス)の違い。主な機能と利用料金。サブブランド・格安SIM(MVNO)の対応スケジュール。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329