nuroモバイル「バリュープラス」とIIJmio「ギガプラン」の比較

nuroモバイル新料金プラン告知画像

nuroモバイル公式サイトより

nuroモバイル「バリュープラス」とIIJmio「ギガプラン」の比較

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、同社の格安SIM(MVNO)サービスnuroモバイルの新料金プラン「バリュープラス」を発表しました。

2021年4月1日からサービス開始で、音声通話SIM・高速データ通信量3GBの場合だと月額720円(税込792円)で利用できます。

先日発表され料金の安さが話題になった格安SIM(MVNO)サービスIIJmioの新プランよりも、さらに安い料金設定になっています。

関連記事

IIJmioが2021年4月から開始する新料金プラン「ギガプラン」の内容。月額料金、サービス内容。既存プランとの違い。

月額料金と主なサービス内容

nuroモバイルの「バリュープラス」とIIJmioの「ギガプラン」の主なサービス内容は以下のとおりです。

高速データ通信量と月額料金(音声通話SIM)

nuroモバイル IIJmio
高速データ通信量 バリュープラス ギガプラン
2GB 780円(税込858円)
3GB 720円(税込792円)
4GB 980円(税込1,078円)
5GB 900円(税込990円)
8GB 1,350円(税込1,485円) 1,380円(税込1,518円)
15GB 1,680円(税込1,848円)
20GB 1,880円(税込2,068円)

主なサービス内容

nuroモバイル  IIJmio
バリュープラス ギガプラン
データ容量超過後の通信速度 不明 最大300kbps
データ繰越 翌月まで繰越可能
音声通話

20円(税込22円)/30秒

※専用アプリからの発信 10円(税込11円)/30秒

音声通話オプション

※要アプリ発信

10分かけ放題

月額 800円(税込880円)

10分かけ放題

月額 830円(税込913円)

3分かけ放題

月額 600円(税込660円)

データチャージ

※1GB

ドコモ回線

600円(税込660円)

au回線・ソフトバンク回線

990円(税込1,089円)

1GB 200円(税込220円)

※6月開始

データ通信

データ前借機能

パケットギフト機能

データ容量のシェア機能

※6月開始

その他 契約3か月継続で高速データ通信量の追加(5GB・8GBプラン) IIJmioひかり回線とセットなら月額600円割引き

1,000円を切る料金設定

月額料金、音声通話オプションなど、nuroモバイルのバリュープラスが全体的に若干安い料金設定になっています。

IIJmioのようなデータシェア機能(6月開始)はないですが、代わりにデータ容量をプレゼントするパケットギフト機能や翌月のプラン容量から前借りできる機能などがあります。

ONU

ただ月のデータ容量超過後の制限時の通信速度は不明で、追加データチャージ時の料金は高めです。

またIIJmioは光回線とのセット割引がありますが、nuroモバイルではnuro光とのセット割引はありません。

価格で勝負する格安SIM(MVNO)サービス

格安SIM(MVNO)サービスは大手キャリアから回線を借りている仕組み上、どうしても混雑時間帯に通信速度が低下する可能性があります。

混雑時間帯の通信品質(データ通信速度)は実際に使ってみないと解らない面も多く(利用場所や契約者数などにも影響されます)、通信会社によって違いが出るところでもあります。

ただそういった点を理解して使えば、大手キャリアに比べコストパフォーマンスは圧倒的です。

今後OCN モバイル ONEも3月に新料金プランの発表を予定しているので、格安SIM(MVNO)を検討されている方はチェックしてみてください。

関連記事

現時点で各通信会社が提供している小容量プランの料金比較。大手キャリア、サブブランド、格安SIMサービス(MVNO)の月額料金と高速データ通信容量。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329