Google ストア・au・ソフトバンクのGoogle Pixel 6の販売価格と各種特典

google pixel6 外観

Google ストアより

Google ストア・au・ソフトバンクのGoogle Pixel 6の販売価格と各種特典

GoogleのAndroidスマートフォンGoogle Pixel 6・Google Pixel 6 Proが2021年10月28日より発売が開始されます。

Pixel 6シリーズではGoogleが独自開発したTensorチップが搭載されており、Google Pixel 5と比較して最大80%の処理性能向上・カメラ機能の強化・省電力化などが特長です。

国内通信会社ではauがGoogle Pixel 6、ソフトバンクがGoogle Pixel 6・Google Pixel 6 Proの2機種を販売します。

※下記本体価格は2021年10月24日時点のものです。

関連記事

Google Pixel 5/5a (5G)/4a (5G)の基本性能の比較。ソフトバンクでの販売価格。

本体価格と各種特典

Google ストア・au・ソフトバンクでのGoogle Pixel 6・Google Pixel 6 Proの販売価格は次の通りです。

Google ストア au ソフトバンク
Google Pixel 6 128GB 74,800円 82,695円 85,680円
256GB 85,800円 取り扱いなし 99,360円
Google Pixel 6 Pro 128GB 116,600円 取り扱いなし 127,440円
256GB 127,600円 取り扱いなし 141,120円

auのSIMカード

特典など

各ストアでは発売記念のキャンペーンが実施されており、以下のような購入特典があります。

Google ストア

  • 2021年11月7日までに購入すると11,000円分のGoogle ストア クレジットをプレゼント

au

  • YouTube Premium(月額1,180円)を12カ月無料

ソフトバンク

  • YouTube Premium(月額1,180円)が3ヵ月間無料
  • Google One 100GBプラン(月額250円)3ヵ月間無料
  • 抽選で対象者全員にGoogle 製品またはGoogle Play クーポン1,000円相当のいずれかをプレゼント

またau・ソフトバンクで購入した場合は、端末購入プログラム(2年後の半額買い取り)が利用できる利点もあります。

Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proの違い

Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proの主なスペックは次のとおりです。

主なスペック

Google Pixel 6 Google Pixel 6 Pro
発売 2021年10月28日
初期OS Android 12
CPU Google Tensor
メモリ(RAM) 8GB 12GB
保存容量(ROM) 128GB・256GB
microSD 非対応
ディスプレイ 6.4インチ(有機EL) 6.7インチ(有機EL)
解像度 2,340×1,080 3,120×1,440
バッテリー容量 4,614mAh 5,003mAh
本体サイズ(高さ) 158.6mm 163.9mm
(幅) 74.8mm 75.9mm
(厚さ) 8.9mm 8.9mm
重さ 約207g 約210g
5G sub6 sub6・ミリ波
アウトカメラ 5000万画素(f/1.85) 5000万画素(f/1.85)
  1200万画素(f/2.2) 1200万画素(f/2.2)
  4800万画素(f/3.5)
インカメラ 800万画素(f/2.0) 1110万画素(f/2.2)
おサイフケータイ 対応
指紋センサー 画面内センサー
防水/防塵 IP68

Google Pixel 6とGoogle Pixel 6 Proの機能面の主な違いは、本体(ディスプレイ)サイズ・RAM容量・カメラ機能・5Gミリ波対応の点です。

また外装(ボディ)も上位モデルのGoogle Pixel 6 Proはポリッシュ仕上げ(研磨による傷取り)合金製フレームと差別化されています。

※Google Pixel 6はテクスチャ加工の合金製フレーム

Google Pixel 6 Proカラーバリエーション

Google Pixel 6 Pro外観

Google ストアより

GoogleのAndroid端末

Google Pixel 6では初めて独自開発の専用プロセッサGoogle Tensorを搭載、カメラ機能も大幅に強化し「すべてが新しくなった Google Pixel」を銘打っています。

OSの開発に携わるGoogleなので、Androidの最新機能がいち早く搭載されるのも利点です。

発売開始に合わせてキャンペーンなども実施されているので、機種変更のタイミングなど興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

大手キャリアが取り扱う5Gスマートフォンの「ミリ波」への対応状況。キャリアで取り扱う5G端末の一覧。4G周波数を5Gに転用した場合のメリット、デメリット。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329