【Android】自宅では自動でスマホのロックを解除する

Androidスマートフォン

自宅ではスマホのロックを自動で解除する

Androidではユーザーが指定した条件になるとスマートフォンのロックを自動的に解除する「Smart Lock(スマートロック)」という機能があります。

スマートフォンのGPS機能で位置情報を利用して、端末が自宅や職場にあるときは自動的にロックを解除しパスワードなどの入力を不要にするといった使い方ができます。

※ユーザーが指定した場所で一度ロックを解除すると、一定時間ロックが解除された状態になる機能です。

この記事ではSmart Lock(スマートロック)機能を使って、特定の場所でスマートフォンのロックを自動的に解除する手順を紹介します。

※以下の手順はAndroid 9、Sharp SH-M07で確認しています。

関連記事

Googleアプリにあるアーカイブ機能の使い方。アーカイブの動作。検索機能との連携。

位置情報をONにする

Smart Lock(スマートロック)機能を自宅など特定の場所で利用するには、GPSの位置情報を有効にしておく必要があります。

位置情報のON・OFFの切り替えは、ステータスバーや設定メニューから行えます。

位置情報(GPS)のオン・オフ

位置情報のオン・オフ切り替え

信頼できる場所の設定

次に設定メニューから、スマートフォンのロックを自動で解除する場所を指定します。

  • [設定]->[セキュリティと現在地情報]->[Smart Lock]->[パターンの確認]->[信頼できる場所]

「自宅」または「信頼できる場所の追加」を選択するとGoogleマップが起動するので、ピンを使って場所を設定します。

自宅以外にも複数の場所を設定できます。

ロック解除場所の指定

Smart Lock機能をオフにする方法

機能をオフにするには、Smart Lock(スマートロック)に登録した情報を削除する必要があります。

場所の設定をした場合は、上記のメニューから「自宅」、「信頼できる場所」に登録している位置情報をすべて削除することで機能がOFFになります。

※信頼できるデバイスの場合も同様です。

実際の動作

Smart Lockの機能は、指定した場所に移動したら自動でロックが解除されるのではなく、指定した場所だと1回のロック解除で解除状態が続く機能です。

実際の動作としては以下のようになります。

  • 端末が指定場所に移動(移動しただけではロック状態)
  • ユーザーがパスワード等でロック解除(初回の解除は操作が必要)
  • 指定場所なら画面がオフになっても、ロックがかからない(ロック解除状態のまま)
  • スマートフォンを4時間使用しなかった場合はロックがかかる

Smart Lock(スマートロック)でロック解除状態のときは、ロック画面で鍵が開いたアイコンが表示されます。

鍵アイコンを長押しすることで、再度スマートフォンにロックを掛けることができます。

Smart Lockでロックが解除された状態

Smart Lockの他の機能

Smart Lock(スマートロック)では場所以外にも、いくつかの条件でロック解除を行うことができます。

  • 持ち運び検知機能 持ち運び中であることを検知し続ける間(スマートフォンをどこかに置くまで)ロック解除状態をつづける
  • 信頼できるデバイス ヘッドセットやイヤホンなど、指定したBluetooth機器を接続中はロックを解除したままにする
  • 顔認証 カメラを利用して顔認証でロックを解除する

メーカーが端末に顔認証機能を搭載していない場合でも、Smart Lock(スマートロック)機能の顔認証を利用することができます。

ロック解除操作を減らす

Smart Lock(スマートロック)で信頼できる場所を指定することで、スマートフォンを使うときのロック解除操作の回数を減らすことができます。

職場などは端末を置き忘れたときのリスクなどを考えるとさすがに設定しにくいですが、自宅などを設定しておくと操作が快適になりおすすめです。

ただ端末にもよりますがGPSの精度はそれほど細かくないので、ある程度広い範囲でロック解除状態になる点は注意してください。

※Googleのヘルプページでは、最大で半径80m範囲でSmart Lock(スマートロック)が動作する可能性があることが記述されています。

関連記事

Androidのウィジェット機能を利用したメモの作成手順。Google Keepの基本操作。ウィジェット設置方法。アイコンからのショートカット方法。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329