先着順ゆうちょPay登録で現金500円プレゼントのキャンペーン

ゆうちょ銀行公式サイト

ゆうちょ銀行公式サイトより

ゆうちょ利用者向けスマホ決済

ゆうちょ銀行が2019年5月8日より開始するスマホ決済サービス「ゆうちょPay」の新規登録キャンペーンが発表されました。

ゆうちょPayは、今後東急電鉄券売機で口座からの引き落としが可能になる予定もあり、その利便性でも注目されいています。

また先着100万人限定ですが申込者全員に現金500円がプレゼントされるので、ゆうちょ口座を利用していてスマホのある方は、ぜひ試してみてください。

関連記事

ゆうちょPayの口座設定でエラーがでたときの対応メモ。エラーの原因と必要な手続き。

ゆうちょPayの特徴

ゆうちょPayは登録したゆうちょ口座から、即時引き落としが行われるスマホ決済サービスです。

クレジットカード不要で、ゆうちょ銀行の総合口座のみで利用可能。口座残高の範囲内でのみ決済が行われ、上限金額の設定も可能です。

また払込取扱票による公共料金等の支払いに対応しており、残高不足で引き落としが失敗したときなど郵便局へ行く手間が省けます。

東急の駅がATM代わりに

また今後、東急電鉄の自動券売機でゆうちょ口座からの現金引出しが可能になる予定で、東急電鉄利用者は東急の駅をATM代わりに使えるようになります。

サービス開始時の対応店舗は一部家電量販店、ドラッグストアなどに限られますが、対象店舗も今後増えていくことが見込まれており、クーポンなどの発行も予定されています。

主なゆうちょPay対応店舗(5月8日より)

ゆうちょPay対応店舗

ゆうちょ銀行公式サイトより

キャンペーンの応募に必要なもの

今回のキャンペーンの応募には、以下のものが必要になります。

ゆうちょ口座にキャッシュカードを作成していない場合は、事前に郵便局で作成をしておく必要があります。

  • スマートフォン
  • ゆうちょ銀行の総合口座 (通常貯金、個人口座)
  • キャッシュカードと暗証番号
  • 有効なEメールアドレス

キャンペーン申込手順

キャンペーンの申込はスマホに「ゆうちょPay」アプリをダウンロードして、アプリを起動して初期設定でゆうちょ口座を登録するだけです。

  • ゆうちょPayアプリのダウンロード ※2019年5月8日(水)開始
  • アプリを起動して初期設定、ゆうちょ口座の登録

アプリで口座の設定を済ませると、後日、登録した口座に500円が入金されます。

先着順なので早めに

郵便ポスト

ゆうちょPayは他の先行しているスマホ決済に比べ、ポイント還元などの面では利用可能な店舗も少なく、まだまだこれからといった感じです。

ただ、払込取扱票による公共料金等の支払いや東急電鉄の自動券売機への対応予定など、利便性では目を引くものがあります。

入会金や年会費もかからないので、ゆうちょ口座を利用されている方は、とりあえずスマホにダウンロードしておいても損はないかと。

ただ今回のキャンペーンは、アプリをダウンロードしてゆうちょ口座を登録するだけで現金500円がもらえるので、応募者の殺到が予想されます。

ゆうちょの通常貯金口座数は約1億2,000万口座となっており、100万人とはいえ早期のキャンペーン終了が予想されますので、いずれ登録を考えているならお早めに。

関連記事

初心者向けQRコード決済の基本 ソフトバンクとYahooが運営する決済サービス「pay pay」のCMで、スマホを使ったQRコード決済...
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329