YouTube Musicの無料版と有料版の違い

YouTube公式サイト

YouTube公式ページより

YouTube Musicの無料版と有料版の違い

YouTubeは動画配信サービスとして有名ですが、YouTube Musicという音楽配信サービスも提供しています。

YouTube Musicも基本無料で利用できますが有料会員だと広告表示がなく、画面消灯状態やバックグラウンドでの再生・曲のダウンロードなども可能です。

通常の月額料金は980円ですが、ファミリープラン(5名まで)や学生プランなどの割引も用意されています。

YouTubeの有料プラン「YouTube Premium」に加入している場合は「YouTube Music Premium」も含まれており、追加料金なしで利用できます。

関連記事

アプリ版Google ポッドキャストの基本的な使い方。アプリのインストールからコンテンツを再生するまでの手順。Google ポッドキャストの主な機能の解説。

YouTube Premiumとは

YouTube Premiumは月額料金を支払うことで、YouTubeをより快適に利用することができるサービスです。

具体的には動画の広告なし再生、動画のバックグラウンド再生、スマホへの動画保存機能、会員向けオリジナルコンテンツの視聴といった特典があります。

※これらの特典はスマートフォンだけでなくPCなどでも共通で利用可能

またYouTube Premiumに会員登録することで、YouTube Music Premiumも利用可能になります。

ヘッドホン

YouTube PremiumとYouTube Music Premiumの違い

YouTube Music Premiumは、YouTube Premiumの機能を音楽関連コンテンツに限定したプランです。

YouTube Premiumはすべての機能を含んだ上位プランという位置付けになります。

機能が音楽関連に限定されている分、YouTube Music Premiumのほうが月額料金が200円安くなっています。

月額料金と支払い方法の注意

YouTube PremiumとYouTube Music Premiumの料金は次のとおりです。

月額料金

Web/Google play経由 App Store経由
YouTube Premium 月額 1,180円(税込) 月額 1,550円(税込)
YouTube Music Premium 月額 980円(税込) 月額 1,280円(税込)

iPhoneのYouTubeアプリなどから有料登録した場合、Appleの決済手数料が必要になるため月額料金が高くなります。

なのでiPhoneの場合の有料会員登録はパソコンやAndroid端末から登録するか、アプリではなくSafariを使ってyoutubeのページからの会員登録(Web)するのがおすすめです。

手続きする前にiPhoneからYouTubeアプリを一度アンインストールしておくと、App Storeが起動するのも防げます。

サービス自体はGoogleアカウントに紐づけされるので、App Store以外の支払い方法でもサービス内容に違いはありません。

ファミリープラン・学生プラン

ファミリープラン・学生プランの料金は次のとおりです。

月額料金

ファミリープラン 学生プラン
YouTube Premium 月額 1,780円(税込) 月額 680円(税込)
YouTube Music Premium 月額 1,480円(税込) 月額 480円(税込)

ファミリープランへ追加できるのは13歳以上・Googleアカウントを所有・同世帯(同住所)に住んでいることが条件で、最大5名まで招待可能です。

学生プランの利用条件は18歳以上の高等教育機関に通う全日制の学生で、大学生・専門学校生などが対象になります。

高校生は学生プランの対象外なので注意してください。

YouTube Musicの無料版と有料版の違い

YouTube Music Premiumは有料になりますが、広告非表示などの機能を使わないのであれば無料で使うことができます。

アプリもYouTubeとは別にYouTube Musicの専用アプリがあります。

YouTube Musicは音楽視聴用に設計されており、YouTubeアプリにはないおすすめプレイリスト機能など音楽を聴くには便利です。

YouTube Music

YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

機能面の違い

YouTube Musicの無料版と有料版の機能面での違いは、次のようなものがあります。

  • 広告表示オフ
  • スマホに保存してのオフライン再生
  • バックグラウンド再生

無料版では広告表示オフ、アプリ内にダウンロード保存してのオフライン再生、画面消灯状態や他アプリのバックグラウンドでの再生ができません。

特に外出先でスマホを使って音楽を聴く場合、電波状態を気にせず聴けるオフライン再生は電車などでの通勤時などで重要になります。

ディスプレイを消灯した状態でも再生できるバックグラウンド再生機能は、バッテリー消費を考えると大きなアドバンテージです。

あと有料版には動画を読み込まずに音声だけを再生する音声モードも搭載されており、通信量の節約に繋がります。

YouTube Music画面

youtube musicアプリ

Googleの音楽配信サービス

月額料金はかかりますが広告非表示やバックグラウンド再生などは使い勝手がよく、無料版よりかなり快適に利用できるようになります。

YouTube動画を普段よく視聴される方であれば、YouTube Music Premiumよりも上位プランのYouTube Premiumが割安かもしれません。

初めて利用する場合は1か月の無料体験もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

音楽CDをYouTube Musicにアップロードして、スマートフォンで聴くまでの手順。音楽ファイルのパソコンへの取り込み方法。YouTube Musicへのアップロードの仕方。オフライン再生する際のスマートフォンへの保存操作。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329