PlayStation Now(PS Now)を3か月利用してみた感想

PS4コントローラー

PlayStation Now(PS Now)を3か月利用してみた感想

昨年PlayStation StoreのセールでPlayStation Now(PS Now)の利用券を購入し、約3か月間利用してみました。

「ヒットマン2」(現在は配信終了)を目当てに加入したのですが、他にも追加配信されたものや昔のPS3ソフトなどかなり楽しめています。

特にPS4の配信タイトルはほぼダウンロードに対応しており、ネット回線の混雑状況なども気にせずプレイすることができます。

過去の名作タイトルなどもいくつか配信されており、あまりゲームを所持していない比較的ライトなゲーマーにこそおすすめの定額サービスといった感想です。

※通信環境:光回線(下り12Mbps以上の推奨環境)、LANケーブルで有線接続

※すべてPS4でのゲームプレイでPC環境では利用していません。

関連記事

PS4版No Man's Sky(ノーマンズスカイ)の序盤をプレイしてみての感想。アップデートを繰り返して評価が上がった経緯。基本的なゲームシステムの紹介。

配信されているゲーム

PlayStation Now(PS Now)で配信されているゲームは約400を超え、現在配信中のタイトルはPS4本体から確認できます。

すこし前に発売されたゲームを中心に一定数がレギュラーで配信されていて、毎月初めに比較的新しいゲームが追加されます。

PSnow公式サイト

PlayStationオフィシャルサイトより

ただし追加で配信されるものは期間限定(3か月から不定期間)になっているものが多いので、目当てのゲームがある場合は必ず期限を確認してください。

PS4本体からの配信中ゲームの確認方法

[本体メニュー]->[PlayStation Store]->左メニュー[PS Now]->画面右端に進み[全てのタイトルをみる]

PS4のゲームはほとんどダウンロード対応

配信されているゲームのうち、PS4のゲームはほぼ本体にダウンロードしてのプレイに対応しています。

※非対応は1個か2個、見かけた程度です。

本体にデータがダウンロードされているので、プレイする際にネット回線の混雑状況なども気にする必要はありません。

通常のゲームと同じようにスタンバイモードで電源を切り、次本体を起動したときに中断したところからすぐゲームを再開するといったこともできます。

若干の遅延はあるが快適に遊べるストリーミング

一方でPS3のタイトルはほとんどがダウンロード不可で、ストリーミングでのプレイ(インターネット経由でサーバー上でプレイ)になります。

ストリーミングなので回線状況にも影響されるのですが、安定した通信環境であっても操作に若干の遅延を感じました。

ただ遅延といっても微々たるもので、シビアなタイミングが求められるゲームでなければ、ほとんど気にならないレベルのものです。

ONU

あと少し不便に感じたのはゲームの起動時間です。

ストリーミングでプレイする場合は、だいたいゲームが起動するまでに約1分ほどの時間がかかります。

本体の電源を入れて中断したところからすぐ再開といった使い方に慣れてしまっていて、若干不便さを感じました。

PS3のゲームが目当てで加入される場合はストリーミングがメインになるので、無料体験などで事前にチェックしてみてください。

ゲームの月額サービス

以前は月額料金がけっこう高くゲームを購入するのと迷う感じのサービスでしたが、料金の改定(値下げ)が行われたことでかなり利用しやすくなりました。

過去の名作など気になるタイトルがある方や、いろんなゲームを試してみたい方などにぴったりのサービスです。

特にPS4のゲームであればほとんどがダウンロード対応なので、回線環境もそれほど気にする必要はありません。

毎月入れ替わりで比較的新しいゲームも追加されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事

PS4とNURO光のONU(光回線の終端装置)をLANケーブルで繋いだときの通信速度の実例。無線接続した場合との比較。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329