auのスマホトクするプログラム・スマホトクするボーナスの内容

スマホトクするプログラムのロゴマーク

au公式サイトより

auのスマホトクするプログラム・スマホトクするボーナスの内容

auは新しい端末購入サポートプログラム「スマホトクするプログラム」とポイント還元特典「スマホトクするボーナス」の開始を発表しました。

従来のサポートプログラム「かえトクプログラム」から「次回の機種変更」の条件が廃止され、auへの端末返却のみで残債(買取価格分の支払い)が免除されます。

新プログラムではポイント還元特典が追加され、分割支払金をau PAY カードで支払うことで最大5%のPontaポイントが受取可能です。

関連記事

ahamo(アハモ)・UQモバイル・ワイモバイルのiPhone 11販売価格。新規・MNP(乗り換え)・機種変更時の割引額。基本プランのサービス概要。

スマホトクするプログラムとは

「スマホトクするプログラム」は大まかに言うと、auで購入した端末を2年後に返却した場合に分割払いの残債が免除されるサービスです。

2年後の買取価格(auが回収)をあらかじめ購入時に決めておき、本体価格から買取価格を差し引いた残りの金額を23回払いで支払います。

利用者は23回目の支払い終了時に、端末を返却する(残債免除)か端末の購入(残債の支払)を選択できる仕組みです。

具体例

本体価格96,600円の端末でプログラムを利用した場合、本体代金の支払いは次のようになります。

2年後に返却した場合の支払い

スマホトクするプログラムの支払いイメージ

2年後に端末の購入を選んだ場合

スマホトクするプログラムの支払いイメージ

au公式サイトより

2年間の機種代金の支払額の合計は、57,960円(2,520円×23回)になります。

旧サポートプログラム「かえトクプログラム」では「次回の機種変更」が条件だったので、従来よりもプログラムを利用しやすくなっています。

故障に注意

ただし端末を回収するときに故障や画面割れなどの大きな破損があると最大で22,000円の支払いが必要となる場合があり、ある程度丁寧に使っていく必要があります。

また2年後の買取価格は市場価格のほうが高い場合もあり、そのあたりは確認が必要です。

スマホトクするボーナス(ポイント還元)

また「スマホトクするプログラム」の分割支払金をau PAY カードで支払うことで、最大5%のPontaポイントが付与されます。

ポイントは機種代金(総額)に対して付与されるので、本体価格96,600円の端末だと最大4,830円相当分のポイントが受取可能です。

通常のau PAY カードは18歳以上であれば大学生も申込が可能で、年会費も無料です。

au PAY起動画面

最新機種を安く利用したいユーザー向け

「スマホトクするプログラム」を利用するメリットは、月々の支払いが軽減できる・2年後の買取価格が保障・ポイント還元がある点です。

ただし残債の免除には端末の返却が条件になるので、古い機種を手元に残したい場合はややメリットの少ないプログラムになります。

auの回線契約が無くても利用できるので、最新機種を試してみたい方などチェックしてみてください。

関連記事

ドコモ・au・ワイモバイルでのソニー「Xperia 10 III」販売価格と実施されている割引の内容。本体価格・割引額・キャンペーンなどの適用条件。
関連コンテンツユニット



スポンサーリンク
新規アドセンス20190329
新規アドセンス20190329

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
新規アドセンス20190329